2019/1/2  22:25

大同有毒スラグ問題を斬る!…新春スラグ調査「スラグだらけの大同周辺で、人知れず国交省が片付け依頼?」  スラグ不法投棄問題

■群馬県中にダンプトラックで不法投棄された有害スラグ問題は、未解決なまま2019年新春を迎えました。特に大同特殊鋼(株)渋川工場が排出し、(株)佐藤建設工業が天然石と混合し、毒を薄めたとみせかけた、有害スラグは群馬県により「廃棄物」に認定されています。
 大同有害スラグは、土壌汚染対策法に定める環境基準を超過するおそれがあることから、建設工事契約に基づく瑕疵担保責任の観点から撤去されなければなりませんが、加えて「廃棄物」であることから、廃棄物処理法が定めたルールに則り、有害スラグをばら撒いた原因者である(株)佐藤建設工業に原状回復・撤去片づけさせなければなりません。(株)佐藤建設工業がまずは片づける責任があるのです。
 そして(株)佐藤建設工業が片づけないときに、更に加えて排出事業者の大同特殊鋼(株)に廃棄物の排出者責任を全うさせるべく、撤去片づけが命じられなければなりません。
クリックすると元のサイズで表示します
平成最後の新春スラグ調査は、昨年同様この場所からスタートしてまいりましょう!今年こそスラグが撤去され“きれいな群馬ちゃん”が取り戻せますように。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ