2019/5/16  23:19

前橋市役所強制わいせつ事件・・・5月15日に前橋地裁で開かれた刑事初公判で元職員が罪状認否留保  前橋市の行政問題

■当会では2018年3月から、前橋市の当時現職の管理職員による不祥事について前橋市に通報してきましたが、前橋市職員課の対応は極めて腰の重いものでした。そうした中で、当該管理職員によるセクハラ行為に関して、同年5月26日付東京新聞が報じたのを契機に、この問題がひろく前橋市民のみならず県民に周知されることになりました。そのセクハラ事件のその後が注目されていましたが、令和の新元号になった直後の5月15日(水)に前橋地裁で刑事事件(平成31年(わ)第124号強制わいせつ事件)として、初公判が開かれ、当会も傍聴してきました。さっそく翌日の新聞記事朝刊で報じられたので内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
5月15日(水)午後1時30分から約13分半にわたり強制わいせつで書類送検された前橋市元管理職員にかかる刑事裁判の初公判が1階の1号法廷で開廷された前橋地裁。

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ