2019/8/4  23:33

お盆を前に早朝6時から村の共同墓地の草刈り・コサ切りの共同作業で汗だくに・・・  国内外からのトピックス

■今年のお盆は8月13日(火)から15日(木)ですが安中市岩野谷地区北野殿の北浦にある東邦亜鉛安中製錬所の敷地境界から僅か100mたらずのところにある小川“まけ”(一族の意)の墓地の草刈り・コサ切り共同作業が今年も8月第1日曜日の早朝6時から行われました。筆者も剪定ばさみを腰に、ガソリン駆動の刈払機を肩に、歩いて5、6分の距離にある墓地に通じる進入道路に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
早朝の太陽を浴びて作業開始。

続きを読む
0

2019/8/4  22:12

鉛・ヒ素入りスラグ調査!…GW特別調査・他にもあった岡田ソーラーC岡田工務店関連施設に怪しい場所続々!  スラグ不法投棄問題


 現在、群馬県内の高崎市箕郷町などでは、隣の安中市にある東邦亜鉛安中製錬所由来の鉛・ヒ素など重金属を高濃度に含む「K砕」とよばれるスラグが、大同特殊鋼の鉄鋼スラグと同様に野放図に県内にばらまかれている現状がほとんど手つかずのままです。このため中核市の高崎市環境部と、群馬県の環境行政の元締めの環境森林部等に通報し、全面撤去の向けて迅速な対応を要請してきました。しかし不可思議なことに、両自治体とも依然として、「土壌汚染対策法の基準を超える鉛とヒ素が含まれる路盤材(敷砂利)」という表現しか行わず、K砕はおろか「スラグ」という用語が使われないまま、原因者として「東邦亜鉛」はおろか「岡田工務店」という名前も未だに公表されていません。
 そうした中、岡田工務店のソーラー発電施設の造成地の不法投棄された大量の鉛・ヒ素入りスラグを調査していたリットン調査団のメンバーが先日、高碕駅方面に車を走らせていた際に、またしても“(株)岡田工務店 資材置場”の看板を発見したので、急遽調査を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
高崎駅方面に向かって車で走行中のリットン調査団のメンバーが「(株)岡田工務店 資材置場」の看板を発見!

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ