2019/8/6  23:01

安中市タクシー券の不正利用が依然として平均で全体の1割近くに及ぶ実態を安中市長に報告  茂木市政


■安中市では、合併以前からタクシー料金補助サービス制度を実施しています。これは、「タクシー以外の交通機関を利用することが困難な在宅の高齢者等が、通院などでタクシーを利用したとき」に「料金の一部」を補助するものですが、合併以前からの旧安中市及び松井田町の補助制度を引き継いでいるため、対象者がどっちに住んでいるかで条件が異なっています。つまり、安中地域(旧安中市内)の住民の対象者は「年齢が満75歳以上の方、1〜3級の身体障がい者手帳をお持ちの方および母子世帯のうち自動車を保有していない方」となっており、松井田地域(旧松井田町内)の住民の対象者は「年齢が満70歳以上の方、身体障がい者手帳または精神・知的障がい者手帳をお持ちの方、および母子・父子世帯のうち自動車を保有していない方」です。このように、同じ自治体内でも不公平さが解消されていませんが、さらに問題なのは、タクシー利用券の不正使用の現況が相変わらず解消されていないことです。当会に引き続きもたらされた情報提供に基づき、昨年10月17日に続き、それ以降の状況を安中市長に報告し改めて改めて善処を申し入れました。
クリックすると元のサイズで表示します
旧安中市地区用のタクシー利用券。旧松井田地区はこれとは別の様式。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ