2019/9/2  22:41

ネット動画発信を目論む山本一太新知事に動画スタジオは県庁最上階でなく副知事公舎に設置を提唱!  県内の税金無駄使い実態


■かつて、国際協力事業団(JICA)職員としてニューヨークに駐在していたこともある山本一太新知事ですが、ブログなどを駆使して、その発信力は政界屈指と言われています。その人物が7月27日に群馬県の第20代知事に就任して1か月が過ぎました。こうした中、8月28日午後、県庁を訪れた際に、管財課で山本新知事が計画している動画スタジオの設置場所について、担当者に様子を聞いてみました。すると「その件は広報課に訊いてほしい」というので、さっそく広報課に伺ったところ「課長が居ないのでよくわからないが、担当者ベースではまだ具体的なことは聞いていない。課長クラスには話が降りて来ていて知っているかもしれない」とのことでした。そのため、当会では、9月2日に次の内容の提案書を群馬県知事の秘書室に届けました。また、写しを県庁記者クラブ(刀水クラブ)にも投げ込みをしました。この件については次のブログも参照ください。
○2019年8月27日:ネット動画発信を目論む山本一太新知事が県庁内に動画スタジオを設置検討か!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3011.html
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ