2019/9/11  23:11

ネット動画発信を目論む山本一太新知事の動画スタジオに、なんと補正予算1億1684万円!!  県内の税金無駄使い実態

■かつて、国際協力事業団(JICA)職員としてニューヨークに駐在していたこともある山本一太新知事ですが、ブログなどを駆使して、その発信力は政界屈指と言われています。その人物が7月27日に群馬県の第20代知事に就任して1か月半が過ぎようとしています。その新知事が得意とするネット動画配信のためのスタジオを、県庁最上階に設置する計画が8月23日に発表されて以来、当会は、前知事が愛人と週末を頻繁に過ごしていた県庁近くの副知事公舎を活用して、そこに設置するよう群馬県総務部広報課と管財課に9月2日に文書で申し入れていました。当会はさらに、9月4日の時点で、広報課長に「動画スタジオのレイアウトを見せてほしい」とお願いしたところ、広報課長は「県議会で補正予算案が議決する前に、県民に見せるわけにはいかない」と拒否しました。こうした中、群馬県は9月10日に補正予算案として、動画スタジオの整備費に1億1684万円を盛り込むことを発表しました。
クリックすると元のサイズで表示します
2019年度9月補正予算案を説明する山本知事(10日、前橋市)

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ