2019/10/7  23:18

女子中学生を盗撮し逮捕された課長の処遇のその後について伊勢崎市役所に問い合わせた結果は?(続報)  県内の税金無駄使い実態

■女子中学生の背後をうろつきカメラ付き携帯電話で下半身を撮影したとして伊勢崎市役所の管理職の職員が9月8日に現行犯逮捕されました。逮捕された伊勢崎市行政課長は容疑を認め「女性のでん部に興味があった」と話しているということです。この件で、当会会員が9月13日、伊勢崎市役所職員課の岡田係長に、今回の事件で逮捕された行政課長の処分について、前橋市の不倫職員事件を例に挙げて、伊勢崎市役所としての今後の対応・方針等について尋ねまし。岡田係長の説明によれば、退職金に関しては、当該課長が起訴される前に、退職を希望した場合は、市役所内に「退職金額決定審査会」のような組織があるそうで、そこで条例等に基づき決定するとのことです。また、仮に退職金を支払った場合でも、後日「返還させることも可能」ということです。その後の状況を確認すべく、当会会員は、10月2日に再度伊勢崎市役所に電話をかけました。その結果報告が寄せられました。
クリックすると元のサイズで表示します
伊勢崎市役所


続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ