2019/10/15  1:25

カテゴリー5のスーパー・タイフーン「台風19号」(ハギビス)が遺したもの  国内外からのトピックス

■なぜか週末になると台風がやってきます。先月9月9日に千葉県に甚大な爪痕を遺した台風15号に引き続き、10月12日に再び関東地方を台風19号が通過してゆきました。この台風第19号(アジア名:ハギビス/Hagibis、命名:フィリピン、意味:すばやい)は、2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、平年よりも高い海水温の領域を通過しながら急速に発達し、同7日18時には、同時刻までの24時間の気圧低下77 hPaを記録し、発生から僅か39時間で中心気圧915 hPaとなり、猛烈な勢力に発達しました。そして、カテゴリー5のスーパー・タイフーンとしての勢力を維持したまま小笠原諸島に接近し、10日21時に非常に強い勢力、12日18時に強い勢力になって、同日19時前に静岡県伊豆半島に上陸しました。その後は関東地方と福島県を縦断し、13日12時に三陸沖東部で温帯低気圧に変わりました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ