2019/12/3  23:10

日本の名湯で知られる草津町でセクハラ告白した女性町議への異常バッシングが示す群馬県の政治風土  国内外からのトピックス

■「草津よいとこ薬の温泉(いでゆ))……これは群馬県民ならだれでも知っている上毛かるたの「く」のかるたの読みです。このほかに「い」として「伊香保温泉日本の名湯」というのがあり、上毛かるたでは、日本の名湯は伊香保温泉になっていますが、人気度ランキングでは圧倒的に草津温泉が全国的に上位を占めています。その草津温泉のお膝元の草津町で連日ワイドショーを騒がせている事件が起きました。なんと町長からセクハラを受けたとして、同町の町議会で唯一の女性議員が町長を告発する内容を電子書籍に掲載したところ、警察が受理をする前に、同町議会の男性議員11名のうち10名が懲罰動議に賛成し、唯一の女性町議を除名処分にしてしまいました。このことについて、マスコミは、勇気を振り絞って告発した女性町議の行為よりも、議会の懲罰動議の結果である「除名」について、大々的に報道しています。
クリックすると元のサイズで表示します
草津温泉のシンボルの湯畑。

続きを読む
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ