2019/12/9  23:13

【続報】セクハラ告白の女性町議を除名し今度は町長不信任案提出の男性町議を懲罰にかけた御用議会  国内外からのトピックス

■高温で高酸性の硫黄泉で内外に知られる草津町が、実は女性蔑視とヨソ者排除の習慣を引きずる前時代的なコミュニティであることを、町長のセクハラ行為の告白を町議会で公表した女性町議が問答無用で12月2日に除名されたことで、はからずも明るみに晒されました。町長は11月29日に、町長室でセクハラ行為をしたなどと事実に反する内容を11月12日から配信が始まった電子書籍で掲載され、名誉が傷ついたとして、長野原署に告訴状を提出していましたが、12月3日に同署が正式に受理し、さらに、身を挺して町議会で勇気ある発言をした女性町議を、ただひとり支持して黒岩町長の不信任案を提出した男性町議が、12月6日に同じく懲罰に掛けられ強制的に謝罪文を読まされたという、およそ想像を超える展開を見せています。まさに草津温泉が実際には「漆黒の闇」状態であることが分かります。
 この事件については次のブログもご覧ください。
 ●2019年12月3日:日本の名湯で知られる草津町でセクハラ告白した女性町議への異常バッシングが示す群馬県の政治風土
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3084.html

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ