2020/1/3  21:53

令和元年末にまたまた「硯石」報道・・・悪いのは誰だ!   県内の税金無駄使い実態


■令和元年の秋から冬にかけ、地元群馬県で唯一の県域地方新聞(県紙)として、大手紙を上回る公称30万部の発行部数を誇る上毛新聞は、なぜか頻繁に渋川市議会の様子を報道しています。しかも正式な手続きなしに進められた歴史的価値のある巨石「硯石」の周辺整備にまつわる問題を面白おかしく報道するというものでした。
 年が改まってしまいましたが、渋川市が設置した調査委員会の意見書がまとまったようなので見ていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ