1月3日に送電開始したばかりの関東最大級の安中ソーラーが早くも東ガスに身売り!  国内外からのトピックス


■2016年秋から造成が開始された群馬県安中市の岩野谷の大谷・野殿地区約130ヘクタールに及ぶ関東地方で最大級とされるメガソーラー施設が2019年12月末に完成し、2020年1月3日に送電が開始されました。約370万立方メートルに上る異動土砂量により、広大な里山が僅か3年で姿を消し、現地では一面の殺風景なパネルの海となってしまいました。ところが、送電開始後わずか1か月余りの2月12日に、このメガソーラーを中国資本も関与するタックスヘイブン会社から東京ガスが買い取ったという衝撃的なニュースが駆け巡りました。さっそく東京ガスのHPをチェックしましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
安中ソーラー合同会社のメガソーラー完成予想図。実際には2020年1月3日から送電開始。

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ