【高専過剰不開示体質是正訴訟・報告】被告が敗勢悟り「訴訟オジャン作戦」発動!? 第2次訴訟の急展開な行方  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専アカハラ犯の雑賀洋平が沼津に「人事交流」で異動していた最中、この「異動」に関する経緯等情報の開示を求めたところ、沼津異動期間がなぜか黒塗りとされて文書が出てきました。裏には、高専機構の情報不開示アドバイザーであるいつもの銀座の弁護士の影がありました。とにかく執拗に延々と理不尽な黒塗りで嫌がらせしてくることに辟易としたため、2019年10月の高専過剰不開示体質是正訴訟プロジェクトの一環として、ここに争点を絞った訴訟を提起し、第二次訴訟としておりましたことは既報のとおりです。

○2019年10月20日:高専組織の情報隠蔽体質是正は成るか?オンブズが東京地裁に新たなる提訴!(その3)
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3057.html

 これには被告高専機構側も全面的に応訴し、コロナ禍による裁判所停止を挟みながらも準備書面の応酬といった争いは続けられ、今年8月20日には第2回口頭弁論が開かれました。この口頭弁論で清水裁判長は、次回口頭弁論を10月16日に設定し、原告・被告双方に9月末までの主張書面提出を指示しました。

○2020年8月14日:【高専過剰不開示体質是正訴訟・報告】コロナ凍結の第二次訴訟再開目前に届いた被告高専機構の準備書面(2)
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3190.html
○2020年8月21日:【高専過剰不開示体質是正訴訟・報告】酷暑の中で行われた8.20ダブル口頭弁論の様子
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3194.html

クリックすると元のサイズで表示します
高専関連裁判で毎度の出廷役である藍澤幸弘弁護士。イープラ宅建・講師紹介ページ(https://www.epla-takken.jp/kyouzai/koushi_staff/)より引用。事務所トップでありながら、いつもハンコだけで顔を見せない木村美隆ともども講師として顔が並んでいる。どうにも本業の弁護士事務所だけでは稼ぎが足りず、「副業」が必要らしい。講師紹介によると藍澤弁護士は「クールな人柄で、ポイントを付いた的確な指摘の講義が高評価をいただいております。」とのこと。ちなみに、実際のご本人の頭髪は写真よりかなり減少気味。

続きを読む
15




AutoPage最新お知らせ