社会正義の実現を損ねる弁護士という職業とは?…利益相反行為で紛争助長?  不良弁護士問題

■11月6日の東京新聞のこちら特報部で、持続化給付金不正受給者の相談殺到という話題について、「弁護士同項の自主支援」と題する記事が掲載されました。要するに、「困った人を助けたい」けど「数十万円かかります」という弁護士稼業の実態を報じたものです。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2




AutoPage最新お知らせ