【スクープ】総額40万円!?遂に暴かれた長野高専岩佐総務課長の夫婦ぐるみ常習旅費着服の実態と全貌!  【出張!オンブズマン】長野高専の闇

クリックすると元のサイズで表示します
基本情報となる岩佐達也の経歴を再度確認してみよう。1988年の呉高専採用以後、一旦機構本部に出向した以外は長らく同校で働き、2014年に機構本部の監査室室長補佐へと栄転。2017年長野高専総務課長を拝命し現在に至る。よく見ると、会計・予算・出納・財務・そして監査と、20年以上にわたりほぼ一貫して「金庫番」のお役目を任されていることがわかるが……

■2020年春の緊急事態宣言中における悪質なコロナ規則破り疑惑が取り沙汰された長野高専の岩佐達也総務課長。怒りに震える同校関係者らの目が注がれるさなかの同年7月末、岩佐総務課長がコロナ禍勃発後で初めての東京出張に赴きました。ところがその際にも、彼の自家用車が同校教職員宿舎から消えていたため、距離200km以上の自家用車出張を禁止するルールとの兼ね合いから、新たに旅費不正請求の疑惑が指摘されました。そこで当会において検証を行ったところ、自宅との往復分のみの請求がなされており、「“当該出張において”不正の事実なし」と判定を下したことは既報のとおりです。

○2020年11月26日:【出張!オンブズマン】長野高専総務課長の今年7月末出張に旅費不正請求疑惑?…調査結果“問題なし”!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3245.html

 ところが実は、この裏には、コロナ規則破り問題すら軽く吹き飛ぶほどの大事件が隠れていたのです。今回、有志各位の勇気と尽力により、コロナ禍前の岩佐総務課長による一大不正着服事件の経緯と全貌を明らかにすることができました。あわせて見えてきた高専機構の壮絶な闇とあわせて、読者の皆様に一挙ご報告いたします。

続きを読む
300




AutoPage最新お知らせ