【安中市庁舎建替え問題】官製アンケート中間報告のトリックに係る公開質問に対し市から不明確な回答届く  安中市庁舎建替えに伴う予算過大問題

■5月19日までに安中市がホームページに掲載した安中市庁舎建替え問題に関する官製アンケートの中間報告について、とりわけ注目を集めた「問9」の設問では、「どのような庁舎整備が良いと思いますが?(☑は1つ)」に対して、選択肢回答法として「現在の本庁舎の場所に建て替えるのが良い」「旧安中高校跡地に建て替えるのがよい」「その他の場所に建て替えるのが良い」「現在の旧庁舎・中庁舎を耐震補強するのが良い」「その他(自由意見)」が提示されました。

 その回答結果として、安中市は、上記の設問項目以外にも「無回答」と「無効」を含めてカウントし、なんと※印の注釈で「『無回答』(5.4%)が3位」などと記しています。このため、市民の間では、現在の本庁舎の場所で建替えたいという安中市民の声を捻じ曲げて、あたかも僅差であるかのようなコメントを加えることにより、「なんとかして旧安中高校跡地で建替えたい」とする安中市の本音が垣間見えるとして、当会に通報がありました。

 そこで当会は、5月31日に安中市役所を訪れて、企画経営部の町田部長と同部秘書政策課の田中課長に面談し、次の内容の公開質問状を提出しました。
続きを読む
2




AutoPage最新お知らせ