【安中市庁舎建替え問題】安高跡地への市役所移転阻止のため市内全域に白紙撤回要請の新聞折り込みを敢行!  安中市庁舎建替えに伴う予算過大問題


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
東京新聞は1月10日にチラシ2800部が折り込まれた。また、その他の新聞を扱っている関東新聞販売店は1月9日に1万8150部が折り込まれた。↑

■成人の日を含む3連休の1月9日と10日にかけて、市庁舎移転を白紙撤回を求めて活動中の当会を含む市内5団体が協力して、安中市内全域にこの問題を紹介した新聞折込チラシを配布しました。市内の5つの団体とは安中市まちづくり研究会、安中市まちづくりわんわんチーム、安中市庁舎建設を考える市民の会、庁舎建設の方向性を考える会,そして市政をひらく安中市民の会です。市民アンケートで示された安中市民の意見を無視して、最初から安中高校跡地に統合型の豪奢な市役所を50億円以上と見込まれる血税や、子や孫へ付け回しする借金を注ぎ込んで、現在ある市役所庁舎をすべて放棄して安中高校跡地に新築移転する計画に向けて、茂木英子市長以下、市役所幹部らが遮二無二に進めようとしているため、即刻このような無駄遣いをやめて計画を白紙撤回し、市民の声を反映して、現在地での建て替えを行うよう、安中市民に向けて発信したものです。これを読めば、安中市庁舎移転問題はすべて理解できるため、市民へのマニュアルとして活用いただけるはずです。
続きを読む
6

【スラグ】2022新春恒例スラグ調査その2  スラグ不法投棄問題

■今年は毎日新聞がスラグと投棄をスクープして9年、スラグ投棄から10年が経過しようとしています。この節目に、当会の誇るリットン調査団が恒例の新春スラグ調査を敢行しました。今回はその2回目の報告です。その結果は当会の渋川支部の「オンブズマン渋川」で以下のとおり報じられておりまので、当会のブログでも引用します。
○2022年01月03日:【スラグ】2022新春恒例スラグ調査その2
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/36710911.html

 なお、新春恒例スラグ調査その1は以下のブログ記事を参照ください。
○2022年01月01日:【スラグ】2022新春恒例スラグ調査その1
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/36697458.html

続きを読む
0

【スラグ】2022新春恒例スラグ調査その1  スラグ不法投棄問題


■今年は毎日新聞がスラグと投棄をスクープして9年、スラグ投棄から10年が経過しようとしています。
 大同特殊鋼株式会社渋川工場では、製鋼過程で副産物として毎年2万5千トンに及ぶ鉄鋼スラグが排出されています。平成19年までは、同工場の近くに合った井上工業のアスファルトプラントで骨材として大量に使われていましたが、井上工業が平成20年に破産すると鉄鋼スラグの受け入れ先がなくなりました。そこで、佐藤建設工業が引き取り先として手を挙げ、以降、再生砕石と称して、路盤材などの建設資材として使用され、群馬県もかつて公共工事に堂々と使えるお墨付きを与えていました。ところが、大同スラグにはフッ素や六価クロムなどの重金属が含まれていることが判明し、このようなゆゆしき実態を初めて当会がブログで取り上げたのは今から約9年前でした。
○2014年3月8日:大同特殊鋼渋川工場が排出した鉄鋼スラグから有害物質が溶け出した事件でオンブズマンが県に情報開示請求
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1228.html

続きを読む
1




AutoPage最新お知らせ