2016/6/22  5:41

議長公用車の目的外使用に係る住民監査請求の監査結果が本日到来か?  県内の税金無駄使い実態


■市民オンブズマン群馬では、2015年(平成27年)10月20日午後3時から渋川市内の結婚式場兼宴会場のホワイトインで開催された小渕優子後援会の会合に、安中市区選出の岩井均・群馬県議会議長(当時)が出席した際に、群馬県議会の議長公用車に乗り県職員の運転で現地に駆け付けたことについて、目的外使用だとして、2016年4月11日付で当会副代表が住民監査請求を群馬県監査委員に提出しました。その後、監査委員から同4月25日付で、補正命令があったため、5月9日に、当会副代表から補正書を県監査委員事務局に提出しました。その結果、監査請求がようやく受理されて、5月19日(木)午後2時から、監査委委員事務局の隣の陳述会場において、当会副代表による陳述等が行われたことは次のブログで皆様に報告済みです。
○2016年4月24日:議長公用車の目的外使用に係る住民監査請求で陳述と追加証拠提出の結果判った監査制度の形骸化の実態
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2011.html#readmore

 その後、先日の市民オンブズマン群馬の例会で、副代表から、県議会議長公用車目的外使用事件に関する住民監査請求については、まだ監査結果通知が来ていない旨の報告がありました。

 この背景には、同じころ、当会が別の市民団体と一緒に住民監査請求をしていた前橋バイオマス発電計画に係る木質チップ製造施設向けの補助金支出手続き問題で、「却下する」旨の監査結果通知が6月14日付で届いたことが挙げられます。

■当会の副代表によれば、3月31日付で出されていた「前橋バイオマス補助金」に関して、6月14日付で群馬県監査委員から「前橋バイオマス補助金」に係る監査結果が出てきたことから、副代表が4月11日付で出していた「議長公用車不正使用」に関する監査請求の結果について、両方とも5月19日の午前と午後に請求人による陳述等を行ったことから、そろそろ、副代表のところに届いても良い時期だからです。

 当会副代表は、監査結果通知を一日千秋の思いで、毎日、首を長くして待っていますが、5月21日現在、未だに文書が届かない状況にあるそうです。

 そこで、前橋バイオマス補助金問題と、時系列的に比較してみました。

<「前橋バイオマス補助金問題」の手続の変遷>
3/31監査請求書提出⇒25日間⇒(4/26補正命令・・・(監査期間停止)・・・5/6補正書提出⇒5/19陳述等を挟み39日間⇒6/14監査結果通知
※監査期間:25日+39日=64日>60日


<「議長公用車目的外使用問題の手続の変遷>
4/11監査請求書提出⇒14日間⇒4/26補正命令・・・(監査期間停止)・・・5/6補正書提出⇒5/19陳述等⇒6/??監査結果通知
※監査期間:14日+??日=??日


 地方自治法242条第5項によれば、住民請求による監査委員の監査及び勧告は、242条第1項の規定による請求があった日から60日以内にこれを行なわなければならない、とされています。

 この観点から、「前橋バイオマス補助金問題」の監査期間は少なくとも25日+39日=64日間を要したことになり、法令で定めた期限を4日オーバーしています。

 では、「議長公用車目的外使用問題」についてはどうでしょうか。今日(6月22日)に通知を発送するとすれば、14日+47日=61日となるため、1日オーバーすることになります。

 ということは、群馬県監査委員が昨日6月21日に監査通知を発送すれば、ぎりぎりセーフということになります。つまり、「議長公用車目的外使用問題」に関する住民監査結果通知は、本日6月22日に当会副代表のところに届かなければならないことになります。

■なお、副代表によれば、6月6日に群馬県庁へ行った際、次のとおり、「5月19日の陳述の音声データの情報公開請求および個人情報開示請求」を2件行ってきたとのことです。

**********
1 公文書開示請求
平成28年5月19日群馬県監査委員会陳述の音声。(ただし、大河原宗平、小川賢他1名の陳述。陳述の前後の音声を含む。)(文字化した資料があればこれも含む。)

2 個人情報開示請求
平成28年5月19日群馬県監査委員会において私・大河原宗平が陳述した音声。(陳述の前後の音声を含む全て。)(文字化したものがあればそれも含む。)

**********

 そんな中、6月21日に副代表のところに、監査委員事務局から薄っぺらな封書が届きました。副代表は「やれやれ、自分がしている監査請求も簡単に却下か」と思いつつ、開封してみたところ、当該の情報公開請求・個人情報開示請求の「開示期間延長決定通知書」でした。

 その内容は、いずれも「条例上の延長期間『6月6日から6月20日』、延長後の開示期間『6月6日から8月4日まで』」としてあり、事実上2か月延長してきました。

 録音内容の文字起こしに2カ月もかかるはずはありません。このことからも、議会事務局の職員らの怠慢ぶり、不作為ぶりがうかがえます。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ