2016/12/10  21:22

アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・アカハラ情報不開示取消訴訟の口頭弁論が東京地裁で2月3日開廷  群馬高専アカハラ問題

■学科長による陰湿なアカハラ行為が繰り返されてきた群馬高専では、被害学生や教職員らによる勇気ある告発が学校長へ為されましたが、御身大事の官僚出身の学校長はアカハラ事件の存在自体を認めないという姿勢を取り続けています。そのため告発の事実を学校自ら公表することで、開かれたキャンバスを回復させるべく、当会は10月26日に東京地裁に情報不開示決定処分の取り消しを求める訴状を提出しました。
〇2016年10月26日:アカハラと寮生死亡事件に揺れる群馬高専・・・アカハラ情報不開示に対してオンブズマンが東京地裁に提訴
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2156.html#readmore


 その後、当会として情報公開し請求をしたことから、当会代表個人ではなく、団体として原告資格を確定するための補正手続きが必要となり、当会では急遽11月16日付で必要な書類を東京地裁に簡易書留で郵送しました。

 この結果、12月7日付で、東京地裁から期日呼出状が当会事務局あてに送られてきました。

*****期日呼出状*****PDF ⇒ 201612091_m.pdf
〒371-0801
群馬県前橋市文京町一丁目15−10
 市民オンブズマン群馬
代表者 小川賢 様

事件番号 平成28年(行ウ)第499号
法人文書不開示処分取消請求事件
原告 市民オンブズマン群馬
被告 独立行政法人国立高等専門学校機構
          期 日 呼 出 状
                    平成28年12月7日
原告 市民オンブズマン群馬
   代表者 小川賢 様
               〒100-8920
               東京都千代田区霞が関1−1−4
               東京地方裁判所民事第3部B2係
                   裁判所書記官 佐 藤 春 徳
                     電話 03-3581-0497
                     FAX 03-3580-5706
 当初の事件について、当裁判所に出頭する期日が下記のとおり定められましたから、同期日に出頭してください。
                 記
     期  日    平成29年2月3日(金)午前11時00分
             口頭弁論期日
    場  所    522号法廷(5階)
    (出頭の際には、この呼出状を上記場所で示してください。)
    連絡事項

**********

■当会はこの訴訟を通じて、ハラスメントのない開かれたキャンパスで学生の皆さんがのびのびと勉学に勤しみ、保護者の皆様が安心して大切な子弟を安心して預けられる環境づくりを担保し、群馬高専が我が国の次代を担う若者の育成の場として、機能を発揮できるよう、同校の情報秘匿体質を払拭させてまいりたいと存じます。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ