2017/7/13  23:33

来庁する一般県民の相談者を盗聴・盗撮する群馬県への情報開示請求に対して県知事から届いた不存在通知  県内の税金無駄使い実態


■介護サービスを巡るケアプラン偽造疑惑で高崎市による若宮苑への不正給付事件を追及している当会会員とともに当会副代表らが2017年5月29日(月)15時に県庁14階にある介護高齢課を訪問して相談しようとした際に、隣のブースで群馬県職員らが無断で相談内容を盗聴していた件が発覚したのを契機に、当会は、群馬県庁を訪れた一般県民に対する行政対応の実態を明らかにすべく、調査を継続しています。この件は、これまでの次のブログをご覧ください。
〇2017年6月13日:【大河原報告・続々続報】来庁する一般県民の相談者を専門に盗聴・盗撮する群馬県庁の監視カメラの実態等
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2342.html#readmore
〇2017年6月2日:【大河原報告・続報】来庁する一般県民の相談者を専門に盗聴・盗撮する群馬県庁の組織的体質が明らかに
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2328.html#readmore
〇2017年5月31日:【大河原報告】偽造ケアプランで不正支出された税金の回収要請をしようとした当会会員らを県職員が盗聴・盗撮
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2325.html#readmore


 このため、当会では2017年6月29日付けで次の内容の公文書開示請求書を群馬県知事に提出しました。

*****公文書開示請求書*****DOC ⇒ iuyjb20170629.doc
<開示を請求する公文書の内容又は件名>
 群馬県が保持する、過去5年間(平成24年4月1日以降)に県民に無断で集めた「盗聴・盗撮データ一式」およびその実施に際して行われた内部稟議や起案等に係る文書。特に次の内容を含む。
(1) 文書法制課行政暴力対策係、管財課等担当部署による県庁訪問県民への盗聴・盗撮行為の法的根拠が分かる情報。
(2) 県庁内に仕掛けられている監視カメラ情報に関する警備室から管財課への報告内容。殊に平成29年5月29日の介護高齢課に於ける録音・録画データ一式。

**********

■その結果、7月13日に次の3件の公文書不存在決定通知書が県知事から送られてきました。
PDF ⇒ 20170713qnsm3.pdf

*****学事法制課行政対象暴力対策係総務部からの通知*****
クリックすると元のサイズで表示します
学第65−6号
平成29年7月4日
公文書不存在決定通知書
<開示を請求された公文書の内容又は件名>
 群馬県が保持する、過去5年間(平成24年4月1日以降)に県民に無断で集めた「盗聴・盗撮データ一式」およびその実施に際して行われた内部稟議や起案等に係る文書。特に次の内容を含む。
(1) 文書法制課行政暴力対策係、管財課等担当部署による県庁訪問県民への盗聴・盗撮行為の法的根拠が分かる情報。
<公文書が存在しない理由>
 盗聴・盗撮データの取得及び作成をしていないため。

*****健康福祉部介護高齢課保険・居住施設係*****
クリックすると元のサイズで表示します
介高第30159−1号
平成29年7月6日
公文書不存在決定通知書
<開示を請求された公文書の内容又は件名>
 群馬県が保持する、過去5年間(平成24年4月1日以降)に県民に無断で集めた「盗聴・盗撮データ一式」およびその実施に際して行われた内部稟議や起案等に係る文書。特に次の内容を含む。
(3) 殊に平成29年5月29日の介護高齢課に於ける録音・録画データ一式。
<公文書が存在しない理由>
作成および取得していないため。

*****総務部管財課県庁舎管理係*****
クリックすると元のサイズで表示します
管第304420−1号
平成29年7月11日
公文書不存在決定通知書
<開示を請求する公文書の内容又は件名>
 群馬県が保持する、過去5年間(平成24年4月1日以降)に県民に無断で集めた「盗聴・盗撮データ一式」およびその実施に際して行われた内部稟議や起案等に係る文書。特に次の内容を含む。
(1) 文書法制課行政暴力対策係、管財課等担当部署による県庁訪問県民への盗聴・盗撮行為の法的根拠が分かる情報。
(2) 県庁内に仕掛けられている監視カメラ情報に関する警備室から管財課への報告内容。
<公文書が存在しない理由>
盗聴・盗撮は行っておらず、当該請求に係る文書は作成及び取得していないため。
**********

■なんと往生際の悪い行政なのでしょうか。当会では事実に基づいて今回の情報開示請求を行ったのですが、相変わらずクロをシロと主張する行政の体質がここにも如実に表れているといえるでしょう。

 異議申し立てのための審査請求をするかどうか、また、隣のブースで盗聴メモ等を作成していた学事法制課行政対象暴力対策係が盗聴メモ等を作成していないとの回答を踏まえ、業務以外のために、別の部署のブースにたむろしていた県職員の業務怠慢について、住民監査請求を行うべきかどうか、明後日開催予定の当会の7月例会で、会員諸兄に方針を諮ることにしたいと思います。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ