2018/9/22  1:47

みどり市大間々町13区不正会計問題で8年間に亘る和解交渉に終止符  オンブズマン活動

■みどり市大間々町第13区(平成30年2月末現在人口3,845名、世帯数1,581)の公民館建設を巡り様々な不正会計が行われていた件で、市民オンブズマン群馬は、地元のオンブズマン会員で、今年1月にみどり市支部を立ち上げた支部長らの要請で、2018年3月2日(土)午後3時からみどり市大間々町13区の集会所において、当時の13区区長と当会支部長らとの話し合いに立ち会いました。その結果、不正会計に揺れてきた13区を率いてきた区長は今年度限りで引退し、さらに不正会計の発生を許した会計監査担当など、長年にわたり同一の役職に携わってきたほかの役員らについても、一緒に身を引かせることを当会に約束しました。
クリックすると元のサイズで表示します
みどり市広報2018年5月号P10「平成30年度行政区の区長を紹介します」。


 それから半年が経過し、当会会員のみどり市支部長らの努力で、4月から新たに大間々町第13区の区長に就いている清田・新区長と、同区民である当会会員との間で、次の文書のやりとりが為されました。ここに、8年間に亘る真の和解を目指してきた、当会会員の皆様の努力が結実したかたちとなりました。

*****8月22日付区民⇒区長への通知*****PDF ⇒ 20180822xcfax.pdf
            ご通知
大間々町13区長
清田敏治殿
                     大間々町13区住民
                         森嶋善次郎
謹啓 新区長としてお忙しくなると思いますが、ぜひとも区民のために透明な誇れる13区にして頂きたいと思います。先日22日の13区集会所での新役員等7人の集まりが中止になりましたので、ここに過去から現在までの問題経緯の情報を提出致します。宜しく拝続ください。又疑問点があればいつでも質問に答えますのでご連絡ください。今後このような事が無いように、私の家族親族、商売先等にも解決終息したことを納得してもらうためにも覚書を10日以内に回答ください(9月3日)。市民オンブズマン群馬代表、小川賢様にも連絡の証拠とします、これですべて水に流しましょう。
                       平成30年8月22日
                               謹白
添付書類(※PDF ⇒ 20180822vmyt.pdf
  A 13区公民館建般入札疑惑
  B 簡易保険収支報告書
  C 納涼祭の御案内
  D 口頭弁論書  桐生タイムス
**********

■これに応じて、新区長から当会会員の住民あてに次の書面が回示されてきました。

*****9月1日付区長⇒区民への通知*****PDF ⇒ 20180901cxfax.pdf
森嶋善次郎 様
                      大間々町第13区
                       区長 清田敏治
謹啓 過去において13区の諸々の問題経緯についての情報提供を頂きましでありがとうごさいます。8年前に和解成立がなされ、現在に至り、この様な形で解決収束を図りたい旨、良く理解できます。区民間士で裁判を行う事の不幸を二度と起こしてはならないと思います。これからは出来得る限りの対話を持って物事の解決にあたるべきと考えます。
清く正しく正々堂々と13区民の皆様にご理解が得られるような通営を遂行して行きたいと思って居ります。
                      平成30年9月1日
                             謹白
**********

■新区長からの上記回答について、当会会員は、最終的な判断を下すために、当会代表のコメントを仰ぎつつも、基本的には、新区長からの回答通知をもって、民事訴訟で裁判所が言い渡した和解条項の実現が担保されたものと判断し、次の通知書を新区長に送りました。

*****9月2日付区民⇒区長への通知*****PDF ⇒ 20180902xfaxicvj.pdf
大間々町第13区
 区長 清田敏治様
                      平成30年9月2日
                     大間々町13区住民
                      森嶋善次郎
謹啓 受信拝読しました。柔軟文章新区長にふさわしいと思います。
 しかし市民オンブズマン群馬 小川賢代表の指導文章と異なるので一応連絡執務が有りますので3,4日余裕下さい。今テレビニュースで放映されている(市民オンプズマン全国大会)に群馬より参加しておりますものですから。私は大変よいと思います。回答有難うございました。
                          謹白
**********

■当会は前述のとおり、今年3月に、不正会計を巡る裁判で争った当事者である当時の区長(原告)と当会会員(被告)との間についても、長年にわたる対立関係に終止符を打ち、大間々町13区の自治会が今後民主的に運営され二度と不正会計がないように協力してゆくことで、双方が同意することを確認しあったことを立会者として見届けました。

 そのうえで、当会としては、地元みどり市支部の支部長や会員らとともに、4月から発足する大間々町13区が民主的な運営を行っていけるのかどうか、を慎重に見守りつつ、不正会計の温床となった会計報告の住民への開示と説明責任がきちんとなされてゆくのかどうかを、引き続き見定めつつ、もし依然として不透明な会計処理や、一部住民への差別的行為が懸念されるような場合、厳然と対処する方針を、みどり市支部長らと確認しました。

 そして、この度、9月15日の当会定例会の席上、みどり市支部長ら関係者から報告を受け、当会は、大間々町13区が新体制としてほぼ半年が経過するこの時期に、当事者同士が、上記文書のやりとりを通じて、8年越しでようやく真の和解に至ったと判断し、次のメッセージを発出しました。

*****当会からのメッセージ*****PDF ⇒ bzw.pdf
みどり市大間々町13区を巡る不適切会計事件の真の和解について

                      2018年9月15日
                    市民オンブズマン群馬
                     代表 小川 賢  

 自治体・町内会を巡る不祥事件は全国規模で発生しており、一昨年の第23回全国市民オンブズマン香川大会で初めて分科会で取り上げられ、2017年9月3日(日)の第24回オンブズマン和歌山大会でも討議されました。当会では、群馬県において、前橋市広瀬町三丁目、桐生市第11区、そしてみどり市大間々町13区における事例を発表しました。
 こうした町内会・自治会の不透明な公金支出については、当会のみならず、日本全国の多くのオンブズマンから地元自治会・町内会の使途不明な運用、横領・背任の疑いがある事例について多くの報告を受け、「全国的な問題」であることを感じています。
 群馬県内でも、これまでみどり市大間々町13区のほか、前橋市広瀬町3丁目や桐生市11区でも不祥事件が発生し、地元に住むオンブズマン会員が是正に向けた活動を展開してきた経緯があります。
 このうち、みどり市大間々町13区では、これまで自治会が独裁的なかたちにより運営されてきました。そのため、改革を望む住民の方がたから相談を受けて、当会は粘り強く行政に改善を促しましたが、まったく効果がありませんでした。しかし、今年の初めに、長年区長職に留まっていた人物と直接話し合いを行い、改革の重要性を説明したところ、本人も長期独裁体制の不合理について理解を示したため、今年の3月限りで約束通り身を引き、4月から新たな体制で区が運営されており、2010年の民事裁判で区側と住民側に対して和解勧告が出されて以来、8年を要したが、ようやく真の和解に至ったとの報告を本日の定例会で、みどり市大間町13区に在住する会員の皆さんから発表していただきました。
 みどり市大間々町13区においては、新体制のもと、開かれた区の運営が為される状況が整えられたことをオンブズマンとしても歓迎し、今後未来永劫に亘り民主的に運営されるよう、関係役員や住民の皆様に強く期待しつつ、お願いしたいと存じます。
                          以上
**********

 当会は、みどり市大間々町13区を巡る問題の解決のために、これまで6年余りを費やしてきました。このたび漸く真の和解にほぼ近づいたことで、この問題の解決に向けて取り組んで来られた関係者の皆さんの粘り強い努力と成果に対して敬意を表したいと思います。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

※参考情報:この問題に関する当会のブログ記事を御覧下さい。
**********
○2012年10月15日:大間々町13区の公民館建設不正経理を巡る区長と住民らとの訴訟結果に頬かむりを決め込むみどり市市長
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/871.html
○2013年2月4日:みどり市大間々町13区を巡る不正会計問題についてみどり市と協議…待たれる2月15日迄の市長回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/956.html
○2013年3月17日:みどり市大間々町13区を巡る不正会計問題に関するオンブズマンの6回目公開質問に対するみどり市長の回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/981.html
2013年4月13日:オンブズマンからの7度目の公開質問に対して完全に居直った石原みどり市長からの回答内容
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/999.html
○2013年4月25日:みどり市大間々町13区を巡る不正会計問題について、オンブズマンが石原市長に最終確認状を提出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1007.html
○2013年5月22日:最後まで大間々町13区の不正会計を改善する気のない石原・みどり市長から寄せられた支離滅裂な最終回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1033.html
○2013年5月30日:チンプンカンプンの回答をオンブズマンによこしたみどり市長に対して文書で抗議
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1042.html
○2013年7月22日:大間々町13区の区長の不正会計行為に係る石原条みどり市長の対応について市議会各会派にアンケート
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1084.html
○2013年9月23日:大間々町13区長不正会計に係るみどり市長の対応に関する再アンケートに議会最大会派広和クラブが回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1129.html
○2015年8月2日:不正会計を裁判で認めた人物を区長に委嘱し続けるみどり市長が地元オンブズマンの公開質問に問題ないと回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1682.html
○2015年9月25日:不適切会計を裁判で認めた人物が区長職に居座り続ける異常事態を正常と見なすみどり市長のコンプライアンス
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1738.html
○2016年7月6日:みどり市大間々町13区不正会計事件の和解条項を無視し居座る区長が今度は学校評議員に就任か
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2057.html
○2016年7月16日:みどり市大間々町13区不正会計事件の区長を学校評議員に委嘱したみどり市教育委員会からのモラル欠損回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2074.html
○2018年1月5日:みどり市大間々町13区不正会計問題で地元オンブズマンが石原市長に区長委嘱状撤回の申入れ
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2531.html
○2018年1月17日:みどり市大間々町13区不正会計問題で地元オンブズマンが市長に再度区長委嘱状撤回を申入れ
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2542.html
○2018年3月7日:みどり市大間々町13区不正会計問題で13区区長が地元オンブズマンに引退を表明
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2579.html
○2018年3月11日:みどり市大間々町13区不正会計問題で石原市長がオンブズマンの区長委嘱状撤回要請にまたもや無責任回答
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2585.html
**********
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ