2018/11/4  18:27

東電の毒牙から赤城と県土を守れ!…一向に改善されない前橋バイオマス燃料・発電事業者らの公徳心欠如  東北関東大震災・東電福島原発事故


■地元住民が何度も何度も指摘してきた前橋バイオマス燃料・発電事業者であるトーセンと関電工による施設への資機材搬入時の市道通行によるごみの散乱やダメージについて、またもや市道が傷付けられている事態が発覚しました。そのため、一向にマナーの改善ができていない事業者の公共道徳にかかる意識の改善を求めて、地元住民がさっそく前橋市役所に対して、行政権限を行使して、トーセンや関電工に対する指導を徹底するよう申し入れました。
クリックすると元のサイズで表示します


*****送信メール*****
From: 羽鳥 昌行
Date: 2018年10月28日(日) 10:07
Subject: Re: Re: 【前橋市東部建設事務所】 赤城ビューの市道が傷だらけです。すぐ直してください。(回答)

To: 前橋市東部建設事務所 , 羽鳥 昌行

前橋市東部建設事務所様

いつもお世話になります。
さて、不法投棄がいっこうに絶えません。
ご報告致します。

353沿いの北側の車道隅や発電所に向かう市道に投棄されています。
道路もタイヤ跡地で汚れています。
二度と繰り返さないよう徹底的にご指導をお願い致します。

羽鳥
**********

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

■そもそも市道の管理者は前橋市です。たとえ自治体に寄付された道路であっても、維持管理費はずっと自治体が負担しなければなりません。

 となれば、維持管理費は我々の血税で賄われることになります。

 このことを肝に銘じて、地元住民は前橋市の対応を促したのですが、一週間経過した現在においても、現場の清掃はおろか、前橋市から対応に関する連絡や結果報告さえまったく聞こえてきません。まさに官業が結束して、住民を軽視しているとしか思えません。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ