【スラグ】2022新春恒例スラグ調査その1  スラグ不法投棄問題


■今年は毎日新聞がスラグと投棄をスクープして9年、スラグ投棄から10年が経過しようとしています。
 大同特殊鋼株式会社渋川工場では、製鋼過程で副産物として毎年2万5千トンに及ぶ鉄鋼スラグが排出されています。平成19年までは、同工場の近くに合った井上工業のアスファルトプラントで骨材として大量に使われていましたが、井上工業が平成20年に破産すると鉄鋼スラグの受け入れ先がなくなりました。そこで、佐藤建設工業が引き取り先として手を挙げ、以降、再生砕石と称して、路盤材などの建設資材として使用され、群馬県もかつて公共工事に堂々と使えるお墨付きを与えていました。ところが、大同スラグにはフッ素や六価クロムなどの重金属が含まれていることが判明し、このようなゆゆしき実態を初めて当会がブログで取り上げたのは今から約9年前でした。
○2014年3月8日:大同特殊鋼渋川工場が排出した鉄鋼スラグから有害物質が溶け出した事件でオンブズマンが県に情報開示請求
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1228.html


 以来、当会は数多くの大同スラグの有害性や不法投棄の実態を報じてきました。その後、東邦亜鉛活タ中製錬所からもさらに大量で有害な非鉄スラグの不法投棄の実態も明らかになり、群馬県内にはこの2種類の有害スラグが野放し同然で投棄されていたことが浮き彫りになりました。さらに、館林市では千葉県から溶融スラグが持ち込まれていたことも分かったのです。まさにスラグまみれの群馬県と言うべきでしょう。

 このスラグ汚染された県土の実態を、9年詳しく調べてきたのは、当会の誇る徘徊老人軍団のリットン調査団です。この度、新春恒例のリットン調査団による徘徊調査が実施されました。その結果は当会の渋川支部の「オンブズマン渋川」で以下のとおり報じられておりまので、当会のブログでも引用します。
○2022年01月01日:【スラグ】2022新春恒例スラグ調査その1 : オンブズマン渋川
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/36697458.html

**********オンブズマン渋川2022年01月01日
【スラグ汚染】2022新春恒例スラグ調査その1
クリックすると元のサイズで表示します
新春恒例のスラグ調査を今年も行いました。国土交通省所管の上武道路は今も有害スラグを撤去していた!

 今回の調査場所はこちらです。↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

 衛星写真はこちらです。↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

******「リットン調査団」の新春レポートその1*****
 徘徊が趣味な老人による有害スラグ特別調査チーム・通称”リットン調査団”集合(^^)/

団長Aの訓示:大同特殊鋼(株)が排出し、(株)佐藤建設工業が群馬県中にバラまいた有害スラグ不法投棄事件が問題になった平成26年から早9年が経ちました。最後のスラグ投棄が平成25年だとすると、10年が経過することになるね。

団員B:確か毎日新聞が2014年(平成26)1月にスラグ投棄問題を大スクープして問題になりましたよね。2022-2014=8年だね、ちょっと計算が怪しいが、いずれにしてもかなりの年月が経過したね。

団員Ⅾ:団員Cさんは膝が痛いとかで出不精になっていますが、徘徊老人集団は概ね元気ですね。

団長A:ようし、今年は寒いお正月だが、国土交通省はスラグを片付けられるところから片付けているようなので、新春恒例スラグ調査に出かけよう!

クリックすると元のサイズで表示します
吉岡温泉のすぐ近くに、スラグ置き場があったようだが、年をまたいでも未だにスラグ置き場があるようだね。保管する廃棄物の種類に「鉄鋼スラグを含む材料」と書いてあるぞい。

クリックすると元のサイズで表示します
黒い大型土のう袋が、大量に置いてあるね。(株)佐藤建設工業は盛土の中にスラグを投棄していたから、とんでもないことをしてくれたよ。なぜなら盛土=土壌だからだ。環境基本法にもろに引っかかるらしいぞ!ろくでもない(株)佐藤建設工業を庇い続ける限り、大同特殊鋼を許すことはできないだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
上武道路の上武小神明信号付近に到着。おお〜確かに道路わきを掘削しているぞ!せっかく盛土したのに無駄なことだね。

クリックすると元のサイズで表示します
擁壁を壊してまで、スラグが入った盛土を撤去している様子。(株)佐藤建設工業を庇い立てする大同特殊鋼は絶対許さない。たとえ擁壁が壊れようともスラグを撤去させる国土交通省の姿勢は(株)佐藤建設工業に対する怒りの現れだ!(株)佐藤建設工業だけは絶対許さないぞ!

クリックすると元のサイズで表示します
実は、この側道や歩道の下にもスラグが投棄されているとリットン調査団は考えている。早くスラグを全面的に片付けてもらいたい!スラグを投棄した(株)佐藤建設工業は今も健在だ、(株)佐藤建設工業にスラグ撤去を請求せよ!

クリックすると元のサイズで表示します
**********リットン調査団レポートその2へ続く

【市民オンブズマン群馬渋川支部からの報告】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ