2019/12/26  23:58

安中公社51億円事件…タゴのタゴによるタゴの為の和解20年後の市民向け報告会一部始終(その1)  土地開発公社51億円横領事件

■今年、広報あんなか6月1日号にタゴ51億円事件の和解20年後の対応と題する小さな囲み記事が掲載されました。その中に「現在、安中市土地開発公社の事業および経営は順調に推移しており、返済を続けていくための資金が十分ありますので、安中市が債務保証による弁済をする必要はありません。」という一文がありました。その理由について、果たしてどのような説明がなされたのでしょうか。タゴ事件発覚から24年半が経過した2019年12月25日(水)午後7時から、安中市役所3階305号会議室で、住民を対象にした報告会が開催されました。住民ら約40名が参加しました。その一部始終を、市民オンブズマン群馬の会員の協力により録画で記録しました。ぜひこの史上空前の51億円巨額横領事件の103年ローンのことをあらためて見つめなおしたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
安中土地開発公社51億円横領事件の群馬銀行との和解20年後の報告会
https://www.youtube.com/watch?v=3nqECnwg31Q

※配布資料一式:ZIP ⇒ 2019122526ynjsa20n.zip

※参考情報〇2006年4月13日:安中市巨額詐欺横領事件の詳細情報
https://newmatsuida.web.fc2.com/madom.htm

 なお、この日の安中市役所での報告会には群馬銀行の現役職員が1名、私服で来ておりました。社命で、報告会に出席した住民の反応をチェックするように言われてきたものと思われます。

【市政をひらく安中市民の会】
1

2019/12/24  23:45

妻の公選法違反で連座制適用の南波元県議・・・200万円余の選挙公営費の返還を求め住民監査請求!  政治とカネ

■公営選挙費用を使って2019年4月7日投開票の県議選に当選した自民党の南波和憲県議は、その後突然5月24日に辞職しました。以後約7カ月が経過しようとする12月18日に、南波和憲に対する連座制適用に基づく群馬県議選への立候補を今後5年禁止する判決が、東京高裁で言い渡されました。このため、当会は、昨日、群馬県監査委員に対して、群馬県選挙委員会が南波和憲のために支出した選挙公営費を本人から返還させるよう求める住民監査請求を郵送で提出しました。本日、群馬県監査委員事務局に電話で確認したところ、「当該請求書面は、本日昼過ぎに届いた」ことがわかりました。

続きを読む
1
タグ: 政治 カネ 世襲

2019/12/23  21:44

セクハラで有罪判決を受けた前橋市元職員の退職手当返還を求め住民監査請求!  前橋市の行政問題

■公務員のズサンな勤怠管理で多額の血税が失われていることは各地の事例で明らかですが、不祥事件が多発する前橋市の場合、やはりきちんとした職員管理ができていないことが大きな要因の一つと思われます。そこで、当会では不倫相手の職員の時間外手当を不正に認めていた前橋市役所の実態を正すべく、現在住民訴訟中ですが、今年6月28日に前橋地裁で強制わいせつの罪による懲役6か月、執行猶予3年の有罪判決がこの職員に対して言い渡されました。常識的には、禁固以上の刑事罰を受けた場合には、いったん退職手当が支給された後であっても、自治体は元職員に対して退職手当の返納を命じうるはずです。そこで、きちんと退職手当を取り戻したのかどうか、あるいは取り戻すつもりがあるのかどうか、を前橋市に確かめるため、本日、住民監査請求を前橋市長あてに提出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
監査委員事務局のある前橋市役所6階のレイアウト。
【12/24緊急追記!】が記事末尾にありますので、ぜひご覧ください。
続きを読む
6

2019/12/22  23:30

禁断のRDFとみなかみ町・・・RDF問題に光を当てる住民訴訟の第1回弁論期日が1月15日10時に決定  オンブズマン活動

■みなかみ町のたくみの里近くの日帰り温泉「遊神館」の一角に、「RDF実証試験施設」なるものが建てられたのは、平成30年でした。しかし、議会の議決を経ないまま署名された協定書にもとづき、建てられたこの施設でRDF実証試験の目途は立たず、行く先を失ったRDFが保管庫から溢れ、あわてて2017年6月から別の業者とRDFの引取り契約を交わしたら、それまでの2倍の処理費用の1トン当たり3万8000円となり、みなかみ町は泣き面にハチという状況です。こうした事態を招いた背景を調べるため、当会会員が10月30日に訴状を前橋地裁に提出したところ、このほど前橋地裁から第1回口頭弁論期日呼出状が届きました。それによると、年明けの1月15日(水)午前10時から前橋地裁2階第21号法廷で第1回弁論が開かれます。
クリックすると元のサイズで表示します
家庭ごみなどから固形化燃料(RDF)を製造する機械(群馬県みなかみ町布施、町提供)
 なお、この事件のこれまでの経緯については、次のブログ記事を参照ください。
○2019年10月13日:スッポン養殖に目がくらみ禁断のRDFに手を出したみなかみ町に住民監査請求
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3050.html
○2019年11月2日:禁断のRDFとみなかみ町・・・お粗末過ぎる住民監査結果を通知された当会会員が住民訴訟提起
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3068.html

続きを読む
2

2019/12/20  22:47

噂の東京マガジン放映後…動画スタジオをめぐる一太知事の公式ブログ記事での言いたい放題  県内の税金無駄使い実態

■12月8日(日)午後1時からオンエアされたTBSの「噂の東京マガジン」は、一太知事肝いりの動画スタジオをテーマにした番組で、当会もインタビューを受けた様子が全国放送され、大きな反響をいただきました。あらためてここに厚く御礼申し上げます。あれからまもなく2週間が経過しますが、本日12月20日の東京新聞の群馬版「ウォッチ!一太県政」で「ブログ記載『不正確』認める」というタイトル記事が掲載されました。さっそく内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
ZIP ⇒ 20191220vliehbij.zip

続きを読む
0

2019/12/16  1:13

ゴミ汚染まみれの原市スマイルパーク・・・問われる上毛天然瓦斯の瑕疵担保責任と安中市の対応  茂木市政

■2019年9月6日の上毛新聞で、安中市内で建設中の子育て支援拠点施設「スマイルパーク」の敷地内の地中から廃棄物が発見され、工事が中断という報道が掲載され、10月1日付の東京新聞で、土地の旧所有者が埋設廃棄物を撤去する旨の合意書を交わしたことが報じられました。そこで、当会では10月19日に次の事項について、安中市長あてに情報開示請求を行ったところ、11月6日に(1)と(3)が開示されました。
(1)市議会全員協議会で用いた書類(撤去の合意書を含む)
(2)土地を所有していた会社との協議、およびその協議の事前事後に庁内で行われた起案、回議、会議録など経緯と結果が分かる情報。
(3)工事の早期再開時期と、来年中のオープン時期がわかる情報。
 そして、開示延長されていた(2)が12月12日にようやく開示されました。
クリックすると元のサイズで表示します
11月29日に届いた同27日付の遅延した部分開示決定通知書の入った封筒。
※遅延した部分開示決定通知書 ZIP ⇒ 20191129xjm.zip

続きを読む
3

2019/12/15  22:30

「渋川市議がまたまた売名行為?」その後(その5)上毛新聞がまた偏向報道?  県内の税金無駄使い実態

■地元群馬県で唯一の県域地方新聞(県紙)として、大手紙を上回る公称30万部の発行部数を誇る上毛新聞は、なぜか頻繁に渋川市議会の様子を報道しています。しかも正式な手続きなしに進められた歴史的価値のある巨石「硯石」の周辺整備にまつわる問題を面白おかしく報道するというものでした。
 先日またまた上毛新聞に「硯石」の文字が踊りましたので見ていきましょう。今回の記事はなんと渋川市議会の予算委員会の一幕です。市議会の本決議ならいざ知らず、予算委員会の報道など過去にあったでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2

2019/12/14  23:57

【続報】高崎芸術劇場の官製談合事件…「バレちゃった」感満載の高崎市長の臨時記者会見の音声動画!  高崎市の行政問題

■2019年9月28・29日に岐阜市で開催された市民オンブズマンの全国大会で、全国31県庁所在地市及び32中核市を対象に実施した2018年度の予定価格(税抜き)5,000 万円以上の2,576件の公共工事に関して、2位の豊橋市(97.1%)以下をしり目に堂々のワースト1位に輝く高崎市(※当会注:ちなみに前橋市は95.9%で63市のうちワースト12位、群馬県も95.9%で47都道府県のうちワースト3位)ですが、同市が鳴り物入りで建設した高崎芸術劇場を舞台に繰り広げられている官製談合事件の摘発が行われた11月18日の夜から、もうすぐ1か月が経過します。
 そうした中、当会会員らが11月22日に高崎市に請求していた情報公開のうち、市長臨時会見録音が先日開示されたので、さっそく音声動画に編集し、YouTubeに投稿しました。ぜひ、ご視聴ください。
〇2019年9月27・28日:全国オンブズ大会CD/2019年全国大会別冊資料1(入札・談合) ZIP ⇒ 2019nspidekj.zip
〇2019年12月13日:官製談合事件で2名の市職員と自身の後援会幹事長が逮捕された高崎市長の言い訳ばかりの臨時記者会見(全編)
https://www.youtube.com/watch?v=kLD5wZ04qpI
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
3

2019/12/9  23:13

【続報】セクハラ告白の女性町議を除名し今度は町長不信任案提出の男性町議を懲罰にかけた御用議会  国内外からのトピックス

■高温で高酸性の硫黄泉で内外に知られる草津町が、実は女性蔑視とヨソ者排除の習慣を引きずる前時代的なコミュニティであることを、町長のセクハラ行為の告白を町議会で公表した女性町議が問答無用で12月2日に除名されたことで、はからずも明るみに晒されました。町長は11月29日に、町長室でセクハラ行為をしたなどと事実に反する内容を11月12日から配信が始まった電子書籍で掲載され、名誉が傷ついたとして、長野原署に告訴状を提出していましたが、12月3日に同署が正式に受理し、さらに、身を挺して町議会で勇気ある発言をした女性町議を、ただひとり支持して黒岩町長の不信任案を提出した男性町議が、12月6日に同じく懲罰に掛けられ強制的に謝罪文を読まされたという、およそ想像を超える展開を見せています。まさに草津温泉が実際には「漆黒の闇」状態であることが分かります。
 この事件については次のブログもご覧ください。
 ●2019年12月3日:日本の名湯で知られる草津町でセクハラ告白した女性町議への異常バッシングが示す群馬県の政治風土
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3084.html

続きを読む
4

2019/12/8  13:03

【必見】噂の東京マガジン放映迫る!…12月8日(日)昼1時から一太知事の動画スタジオを巡るバトル展開!  県内の税金無駄使い実態

■最近、山本一太群馬県知事のブログ「気分はいつも直滑降」で、やたらと動画スタジオを取り上げる機会が増えています。なかでも、11月29日の午後4時から、TBS「噂の東京マガジン」のインタビューの収録があったことを非常に気にかけている風情が見て取れます。それもそのはず、12月8日(日)午後1時からその番組の中の【噂の現場】で一太知事の肝いりの動画スタジオがテーマとして扱われるためです。
 この番組の企画については、11月14日に当会代表あてにTBSの番組ディレクターから相談があり、11月20日に実際に面談して企画の骨子を打ち合わせた後、11月27日(水)午前10時から1時間半にわたり、前橋市下細井町にある当会の例会開催場所である学習塾で当会会員の皆様に集まっていただき、インタビューの収録が行われました。
 放送予定日は12月8日日曜日の昼下がり午後1時から。
 動画スタジオを巡り、当会と知事との間のバトルがどのように展開されるか、ぜひお見逃しなく!
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
10

2019/12/7  23:53

「渋川市議がまたまた売名行為?」その後(その4)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

 地元群馬県で唯一の県域地方新聞(県紙)として、大手紙を上回る公称30万部の発行部数を誇る上毛新聞は、なぜか週末になると渋川市議会の様子を2週に渡り報道しました。その様子というのは、正式な手続きなしに公園の周辺整備を進めた市議の「了解を得ている」に対し渋川市長の「聞いていない」を面白おかしく報道するというものでした。
 口頭による「了解」VS「聞いていない」という低次元な愉快な報道はその後どうなったのでしょうか?その後2週間、上毛新聞を読み続けましたが「正式な手続きなしに公園の周辺整備」報道はありませんでした。
 ところがその続報が毎日新聞でありましたのでお伝えいたします。
クリックすると元のサイズで表示します
毎日新聞に掲載された硯石の整備の様子=市議提供。「歴史的価値のある硯石の掘り起こしに関する特別委員会」が設置された問題の行為はこの写真の通り。毎日新聞によると、なんと市議本人から写真提供があったらしい。生々しく石が削れ、石煙がたっている。郷土の人に愛される神聖な石がかわいそう。

続きを読む
2

2019/12/7  22:26

【速報:鉛・ヒ素入りスラグ問題】群馬県は公共工事ではたった1ヵ所と発表!  スラグ不法投棄問題

■かつて公害企業として全国にその悪名を響かせた東邦亜鉛の安中製錬所ですが、その体質は少しも改善されないまま、現在に引き継がれていることが、今年8月9日の突然の公表で判明しました。
※参考URL:「当社の非鉄スラグ製品の調査・回収について」 http://www.toho-zinc.co.jp/news/pdf/news_20190809_2.pdf
 しかし東邦亜鉛は、これほどの違法行為を犯しながらも、廃棄物処理法に基づくペナルティを群馬県から受けることもなく、「当社の有毒スラグが不法投棄されている場所を見つけたら情報提供してください」などと涼しい顔で、自社のHPや新聞広告を出している有様です。 ※2019年11月29日上毛新聞P4:ZIP ⇒ 20191129mxol_new.zip
 そうした中で、12月7日付に上毛新聞に次の記事が掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2019/12/3  23:10

日本の名湯で知られる草津町でセクハラ告白した女性町議への異常バッシングが示す群馬県の政治風土  国内外からのトピックス

■「草津よいとこ薬の温泉(いでゆ))……これは群馬県民ならだれでも知っている上毛かるたの「く」のかるたの読みです。このほかに「い」として「伊香保温泉日本の名湯」というのがあり、上毛かるたでは、日本の名湯は伊香保温泉になっていますが、人気度ランキングでは圧倒的に草津温泉が全国的に上位を占めています。その草津温泉のお膝元の草津町で連日ワイドショーを騒がせている事件が起きました。なんと町長からセクハラを受けたとして、同町の町議会で唯一の女性議員が町長を告発する内容を電子書籍に掲載したところ、警察が受理をする前に、同町議会の男性議員11名のうち10名が懲罰動議に賛成し、唯一の女性町議を除名処分にしてしまいました。このことについて、マスコミは、勇気を振り絞って告発した女性町議の行為よりも、議会の懲罰動議の結果である「除名」について、大々的に報道しています。
クリックすると元のサイズで表示します
草津温泉のシンボルの湯畑。

続きを読む
9

2019/11/28  23:24

当会の要請で渋々開催?…タゴ事件103年ローンの群銀和解20年目の対応について12.25-26に説明会  土地開発公社51億円横領事件

■安中市の土地開発公社を舞台に発覚した国内地方自治体では空前絶後の51億2千万円の巨額詐欺横領事件(通称「タゴ51億円事件」)から今年で25年目を迎えます。当会は、当時、この事件を追及した唯一の市民団体として活動した「市政をただす安中市民の会」を前身としていますが、この史上空前の役所の犯罪を、引き続き追及しています。なぜならタゴ事件では群銀との民事裁判で、24億5千万円を103年間に亘り支払うという前代未聞の負債を抱えているからです。こうしたなか、安中市は、当会の要請を無視して群銀との和解20年目もさらに10年間、群銀に毎年2千万円の支払いを決めてしまいました。そこで当会では住民への説明責任を果たすように申し入れていました。当初はノラリクラリしていた安中市ですが、11月27日の定例記者発表で、渋々(?)年末に後付けで市民に対する説明会をすると発表しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
5

2019/11/26  21:09

【続報】高崎芸術劇場の官製談合事件…厳正捜査と全容解明を望む一太知事の動画スタジオは大丈夫?   高崎市の行政問題

■群馬県の商都高崎で起きた官製談合事件。群馬県は、高崎も前橋も群馬県の全国トップクラスの高い落札率を誇る、いわば談合天国です。今年7月に就任後、動画スタジオ整備に邁進する一太知事ですが、11月20日付のブログ記事で、こんなことを書いています。
クリックすると元のサイズで表示します
○2019年11月20日13:36:一太知事ブログより「高崎芸術劇場をめぐる談合疑惑で3名が逮捕という衝撃!〜厳正な捜査と事件の全容解明を期待する!!」

続きを読む
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ