2019/9/19  2:51

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(7)  土地開発公社51億円横領事件

■平成も終わり、新元号の令和になる直前、安中市と公社は、群馬銀行に対して、さらに10年間毎年2000万円をクリスマスの日に支払うことを約束する「証文」を差し入れてしまいました。そして、4月1日付の人事異動を経て、理事や事務局の担当者にもメンバー交代があり、顔合わせを兼ねて、2019年5月20日に開催された令和元年度第1回公社理事会が開かれました。その議事録を見ていきましょう。
 文中で公社が市に提出した際に既に黒塗りされていた箇所は■■■で、安中市が群馬銀行に事前に意見照会をした際に、新たに黒塗りをした箇所は●●●で示してあります。安中市民にできる限り、真相を知らせないようにする安中市の体質は、24年前の事件の発覚当時と変わり映えしていないことがよく分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
足利市島田町にある書画・骨董品商の小貫達氏が経営していた一品堂。

0

2019/9/19  1:50

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(6)  土地開発公社51億円横領事件

■平成もいよいよ大詰めとなる中、2019年3月25日に開催された平成30年度第7回公社理事会の議事録を見ていきましょう。文中で公社が市に提出した際に既に黒塗りされていた箇所は■■■で、安中市が群馬銀行に事前に意見照会をした際に、新たに黒塗りをした箇所は●●●で示してあります。安中市民にできる限り、真相を知らせないようにする安中市の体質は、24年前の事件の発覚当時と変わり映えしていないことがよく分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
2016年1月に完成したホクブトランスポートの本社「ホクブビル」。信越線北高崎駅の道路と線路を隔てた斜め向かい側にある。

0

2019/9/19  0:49

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(5)  土地開発公社51億円横領事件

■年が明けて平成最後となりました。2019年2月25日に開催された平成30年度第6回公社理事会の議事録を見ていきましょう。文中で公社が市に提出した際に既に黒塗りされていた箇所は■■■で、安中市が群馬銀行に事前に意見照会をした際に、新たに黒塗りをした箇所は●●●で示してあります。安中市民にできる限り、真相を知らせないようにする安中市の体質は、24年前の事件の発覚当時と変わり映えしていないことがよく分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
多胡運輸を継承した株正。
続きを読む
0

2019/9/18  23:35

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(4)  土地開発公社51億円横領事件

■2018年7月24日の公社理事会の会議録には、会議で配布したとみられる資料が添付されています。

クリックすると元のサイズで表示します
タゴ51億事件の舞台となった群銀安中支店。外観は24年前の当時と比べ、ほとんど変わっていない。1995年4月に教育委員会に異動になる直前まで、毎週のようにタゴは安中支店を訪れて1000万円を超える現金を袋に入れて持ち帰っていた。群銀側もタゴが支店を訪れると、奥にある応接室に通されて、支店長の挨拶を受けたり、行員が現金を揃えて応接室に持ってきてくれるので、一般顧客とは異なる破格の待遇を受けていた。タゴが支店長に招かれて応接室に入るのを目撃した市民は、テーブルの上に積んである現金を見てビックリし、タゴと群銀安中支店の松井支店長が懇意で有る様を痛感させられたと今でも当時の事を鮮明に記憶していると語っている。

続きを読む
0

2019/9/18  22:16

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(3)  土地開発公社51億円横領事件

■次に、2018年10月31日に開催された平成30年度第4回公社理事会の議事録を見ていきましょう。なお、ここでも、文中で公社が市に提出した際に既に黒塗りされていた箇所は■■■で、安中市が群馬銀行に事前に意見照会をした際に、新たに黒塗りをした箇所は●●●で示してあります。安中市民にできる限り、真相を知らせないようにする安中市の体質は、24年前の事件の発覚当時と変わり映えしていないことがよく分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
国道18号に面してタゴが配偶者のために横領金で建てたかつての喫茶店「珈琲ぶれいく」。アルコールや軽食も出していたという。平日の昼下がり、公務時間中に、歩いて数分の市役所から抜け出したタゴが、この店内でバーテンダーとしてカクテルシェーカーを振っていたという目撃談も当時当会に寄せられた。その後、中華料理店になっていたが、「餃子酒房 蘭」としてテークアウトの餃子店に代わり、最近はこれも閉業しており、目下空き家状態。

続きを読む
0

2019/9/18  21:38

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(2)  土地開発公社51億円横領事件

■安中市土地開発公社は、前述の通り安中市建設部都市整備課が事務局を兼務しています。市の同じ職員が同じ職場で、二つの肩書で業務をしているわけです。かつては農業委員長や市議会議員らも理事として名を連ねていて、こうした連中がタゴから土地情報を入手して、公共事業で先行取得する土地を事前に知って、口利きをして懐を肥やしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
安中市役所のすぐ目の前にあるタゴの自宅。タゴは始業30秒前に家を出ればよく、究極の職住接近だ。配偶者の親族が土地を所有しており、自宅の上物のみ競売にかけても買い手が付かないため、未だに24年前のまま、荒れ果てている。タゴ一家は勿論ここには住んでおらず、現在は高崎市の国道17号線高前バイパス沿いに近い場所に住んでいるらしい。写真はいずれも2019年8月14日撮影。

続きを読む
0

2019/9/17  23:58

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(1)  土地開発公社51億円横領事件

■安中市役所が毎月初めに市民に配布している「広報あんなか」の6月1日号 P9の下半分に「安中市土地開発公社不祥事件 和解20年後の対応について」という記事がシレっと掲載されてから早くも3か月半が経過しました。安中市はタゴ事件の尻拭いの群銀への和解金24億5000万円のうち、これまでに支払った8億円を除く残額16億5000万円のうち2億円を、令和元年(2019年)から令和10年(2029年)までの10年間、毎年クリスマスの日に2000万円ずつ和解金の支払いを継続することになりました。このままでいくと、あと83年間で完済する勘定になります。
 しかし、妙なことに安中市は広報あんなか6月1日号の僅か半ページの記事の中で「この損害は公社が負担するので市民には損害がないから安心しろ」と強調するばかりで、肝心の元職員タゴからの取り立てについてはひとことも触れていません。
 そのため、どのような形で、群馬銀行に屈してさらに10年間の和解条項延長を認めさせられたのか確認しようと、6月10日付で情報開示請求をしたところ、2か月以上経過した8月14日(水)午前8時30分に開示されました。
クリックすると元のサイズで表示します
2019年8月14日(水)午前8時30分から2階第2相談室で情報開示が行われた安中市役所新館。

続きを読む
2

2019/9/16  23:22

【緊急速報】今年4月に群馬高専から機構に栄転した鶴見氏が長野高専で9月20日に開催する講演とは?  群馬高専アカハラ問題

■当会が入手した情報によれば、群馬高専の教務主事・校長補佐を務め、今年度から高専機構に「栄転」した鶴見智氏が、長野高専において9月20日(金)に教職員を対象にした講演を行う予定であることが分かりました。演題は「アカデミックハラスメントに対する傾向と対策」か、と思いきや、「学生指導支援について」だそうです。この鶴見智氏については、次のブログ記事を参照ください。
○2019年7月10日:【群馬高専】開示文書から読み解く入試大改変の経緯…その裏に副校長の実績作りがアリアリ!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2976.html
 当会のコメント欄にもたびたび当該人物に対する意見が寄せられていますが、いずれも不満の声ばかりで、決して評判は芳しくありません。
 今回、高専機構の幹部として「先生」呼びを受けながら華々しく長野高専で講演を行う鶴見氏ですが、あろうことか自らの奉職する学科で同僚が起こした凄惨な群馬高専J科アカハラ事件に際し、教務主事・校長補佐として文科省の天下りキャリア官僚校長の手足として奔走した貴重な経験や、自学の入試を自分の思うまま勝手に書き換えた痛快な体験といった鶴見氏の貴重な武勇伝の数々を、同様に文科省天下りの石原校長に翻弄され続けた長野高専の教職員の方々にどのように伝授しようとするのか、大いに注目されます。
クリックすると元のサイズで表示します
鶴見智氏。同校「学校だより」より。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

続きを読む
19

2019/9/14  23:13

女子中学生を盗撮し逮捕された課長の処遇について伊勢崎市役所に問い合わせた結果はいかに?  県内の税金無駄使い実態

■女子中学生の背後をうろつきカメラ付き携帯電話で下半身を撮影したとして伊勢崎市役所の管理職の職員が逮捕されました。逮捕された伊勢崎市行政課長は容疑を認め「女性のでん部に興味があった」と話しているということです。さっそく報道内容をみてみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2019/9/13  23:02

【出張!オンブズマン】すでに名誉教授称号授与されていた長野高専前校長の石原祐志・理研科技ハブ推進部長  群馬高専アカハラ問題

■長野高専に今年の3月末まで在籍していた前校長の石原祐志氏は、4月から理化学研究所の科技ハブ産連本部の科学技術ハブ推進部長として埼玉県和光市に移っています。その石原氏に対して長野高専が名誉教授の称号授与をしたのかどうか、これまで同校に確認を求めてきたこれまでの過程の中では、称号授与について承認済みであることは、当会質問状に対する同校からの回答のなかで示されました。しかし、実際に授与したのかどうか、授与したことを示す記事や式典情報等の事実が同校のHPに見当たらないため、当会として事実関係の把握ができていませんでした。ところが、さきほど石原校長の履歴をネットで調べていたところ、「石原祐志  放射線医学総合研究所総務部長」で次のURLをヒットしました。
https://unit.aist.go.jp/waterfront/ebhw/officer.html
 これによると、2015年11月1日に発足した産業技術総合研究所(AIST)の「ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム」の役員のひとりに収まっていることが分かります。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
24

2019/9/11  23:11

ネット動画発信を目論む山本一太新知事の動画スタジオに、なんと補正予算1億1684万円!!  県内の税金無駄使い実態

■かつて、国際協力事業団(JICA)職員としてニューヨークに駐在していたこともある山本一太新知事ですが、ブログなどを駆使して、その発信力は政界屈指と言われています。その人物が7月27日に群馬県の第20代知事に就任して1か月半が過ぎようとしています。その新知事が得意とするネット動画配信のためのスタジオを、県庁最上階に設置する計画が8月23日に発表されて以来、当会は、前知事が愛人と週末を頻繁に過ごしていた県庁近くの副知事公舎を活用して、そこに設置するよう群馬県総務部広報課と管財課に9月2日に文書で申し入れていました。当会はさらに、9月4日の時点で、広報課長に「動画スタジオのレイアウトを見せてほしい」とお願いしたところ、広報課長は「県議会で補正予算案が議決する前に、県民に見せるわけにはいかない」と拒否しました。こうした中、群馬県は9月10日に補正予算案として、動画スタジオの整備費に1億1684万円を盛り込むことを発表しました。
クリックすると元のサイズで表示します
2019年度9月補正予算案を説明する山本知事(10日、前橋市)

続きを読む
1

2019/9/10  22:19

計画運休なのにかえって混乱を助長・・・お粗末なJR東日本の危機管理  国内外からのトピックス

■9月9日午後3時過ぎにシンガポールの知人からメールがありました。「Hi Ogawa san, I saw news that typhoon faxai landed in Tokyo last night. I hope that you are not affected by it. Thank you. Best Regards」台風15号は国際的にはFaxai(ファクサイ。ラオス語の女性の名前)と呼ばれました。台風一過の9月9日朝、上越新幹線は通常通り運行されており、朝8時34分高崎を出発し、午前8時30分に東京駅に到着しました。午前8時ごろには中央線が運転開始するものと信じて中央線のホームに向かうと、エスカレーターの入口に鎖が引かれ、大勢の人が列を作っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
台風15号 千葉市付近に上陸 関東では過去最強クラス

続きを読む
0

2019/9/8  22:18

イプシロンロケットを製造するIHIエアロスペース富岡事業所で9月7日に開かれた第22回富岡ロケット祭り  国内外からのトピックス

■いまから25年前の1994年当時、安中市野殿・大谷地区の約130ヘクタールの丘陵地帯の雑木林に朝日新聞グループの日刊スポーツが、朝日新聞グループ専用の高級ゴルフ場建設計画のもとに九州山口組の企業舎弟である再春館製薬所の子会社のジャパン・ビラ・インターナショナルを起用して地上げ業務に狂奔していたころ、すぐとなりの富岡市の丘陵地帯の山林約60ヘクタールを群馬県企業局が買収して造成していました。まもなく、それが当時荻窪にあった日産自動車宇宙航空事業部の移転先として整備されていることが判明しました。造成後まもなく、日産自動車が工場の建設を始め、1998年夏に同社富岡事業所として完成しました。当時、筆者は子ども育成会OBだったので、さっそく完成直後の同事業所に電話をして、子ども会として見学会を申し入れたことがあります。残念ながら、その直後、サウジアラビアへ赴任することとなり、当時の育成会長にバトンタッチしました。あれから22年が過ぎ、今年9月7日(土)に22回目となる富岡ロケット祭りが同事業所で開催された機会に、はじめて同所を訪れてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
IHIエアロスペース富岡事業所全景

続きを読む
2

2019/9/6  23:39

森友事件の逆バージョン?・・・原市のスマイルパークの汚染土壌用地から掘り出されたゴミが放つ利権の腐臭  茂木市政

■きょうの地元紙に安中市が市内で建設中の子育て支援拠点施設「スマイルパーク」(敷地面積約17,000u、建物面積約700u)で、地中から廃棄物が発見され、その処理を巡り安中市と、前所有者の上毛天然瓦斯工業との間で協議がまとまらず、建設工事が中断しているという報道が掲載されました。この「スマイルパーク」は、同市が、多世代交流による子育て支援機能を中核とした施設および都市公園として原市地区で建設を進めており、令和2年度中のオープンを予定しています。この施設のネーミングについては、広報あんなか2019年7月1日号でも「市民をはじめ多くの方々が利用できる『子育て支援』『多世代交流』『憩いの場』となる施設の完成を願って、施設(都市公園)の名称を公募し、安中市民のみなさまの投票によって、『あんなかスマイルパーク』に、決定しました!」と報じられたばかりです。一体何があったのでしょうか。
※参考URL ⇒ https://www.city.annaka.lg.jp/news/files/http___mail2.city.annaka.lg.pdfクリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2019/9/2  22:41

ネット動画発信を目論む山本一太新知事に動画スタジオは県庁最上階でなく副知事公舎に設置を提唱!  県内の税金無駄使い実態


■かつて、国際協力事業団(JICA)職員としてニューヨークに駐在していたこともある山本一太新知事ですが、ブログなどを駆使して、その発信力は政界屈指と言われています。その人物が7月27日に群馬県の第20代知事に就任して1か月が過ぎました。こうした中、8月28日午後、県庁を訪れた際に、管財課で山本新知事が計画している動画スタジオの設置場所について、担当者に様子を聞いてみました。すると「その件は広報課に訊いてほしい」というので、さっそく広報課に伺ったところ「課長が居ないのでよくわからないが、担当者ベースではまだ具体的なことは聞いていない。課長クラスには話が降りて来ていて知っているかもしれない」とのことでした。そのため、当会では、9月2日に次の内容の提案書を群馬県知事の秘書室に届けました。また、写しを県庁記者クラブ(刀水クラブ)にも投げ込みをしました。この件については次のブログも参照ください。
○2019年8月27日:ネット動画発信を目論む山本一太新知事が県庁内に動画スタジオを設置検討か!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3011.html
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ