リンク集
「本当の無所属 本当の市民派」を掲げて前橋市議選に出馬した市民オンブズマン群馬会員である桜井基博候補のサイト。前橋市民の皆さん、引き続きご支援のほどよろしく!
現役警察官として警察の裏金を告発した大河原さんは、信念に基づき正しいことをしただけなのに、群馬県警から不当にも懲戒免職にされ、この取消しや損賠等の裁判でも、警察によるでっち上げ証拠を裁判所が認め、すべて敗訴させられました。しかし逆境にあっても正義を貫き、縁あって遠く鹿児島県阿久根市で3年間行政事務に携わっていましたが、平成26年4月に再び群馬の地に戻られました。今や、警察や行政の内部に精通したオンブズマンの逸材として活躍されています。
安中市土地開発公社タゴ事件や、事件の温床になった安中市政についての市民掲示板です。
安中市で史上最大規模の巨額横領事件が発生した時も僅かな告発情報しか寄せられませんでしたが、告発情報を、気楽に通報できる環境条件が整備されていれば事前に発覚したかもしれません。告発情報をどしどし掲載できるように、掲示板を設置しましたので、ぜひ多くの公務員の方々にご活用ください。
かつて経済一流、政治三流、行政三流と言われた日本。今や経済三流、政治五流になりさがりました。これは政治と行政そして司法が機能しなくなった証拠です。実践を踏まえ知恵を絞って経済活性化を実現しようとしても潰される。この実態の構図は自ら体験しないと見えてきません。はらぼじ観光をめぐる様々な出来事は閉塞状態に陥っている我が国の縮図です。何もかも投げ打って日本経済社会の健全化を目指す元社長の貴重な奮闘記録。
正式名称「有毒スラグ不法投棄特別調査チーム」、通称「リットン調査団」。“きれいな群馬ちゃん”を次世代に伝えたいという徘徊老人の集まりから発足したが、現場主上主義をモットーに県内を徘徊し続けた結果、今や大同スラグ不法投棄現場調査では押しも押されぬ存在として、行政や業者筋にその名を轟かす市民オンブズマン群馬の誇る老人パワー軍団。粘り強く問題点をあぶりだし、くらいついてゆくその姿は別名“スッポン調査団”とも言われている。
東電のグループ会社関電工が、東電の牛耳る電力中央研究所の構内に土地を取得し、トーセンの尻馬にのって福島原発事故由来の放射能汚染された群馬県内の森林の木材加工で生じた樹皮(バーク)などを集めて焼却し、その熱でタービンを回して発電するという放射能隠しの案件を国や県、前橋市と画策しています。この亡国事業計画を食い止めるために尽力する地元住民団体。
本来、松井田町の皆さんは、安中市との合併にはメリットがないので、反対だったのです。しかし一部の政治関係者により無理やり合併させられ、旧安中市でおきたタゴ51億円事件の尻拭い103年ローンの片棒を担がされることになってしまいました。その松井田の皆さんの貴重な意見が集約されている掲示板です。
八ッ場ダム問題を地元に密着しながら追及する女性ジャーナリストの活動を記したブログ。八ッ場ダム周辺にばら撒かれた有毒スラグ問題では、当会と連携して実態解明に奮戦中。
館林市在住のオンブズマン会員。館林市土地開発公社を巡る安樂岡市長兼同公社理事長が平成19年当時、1億円の価値しかない土地を5億円で公社に買わせ、差額が地元代議士の裏金等に流出した上に、平成26年3月末に公社を解散し、公社の損害を市民に転嫁したため、住民訴訟を提起した一部始終を掲載中。
県都前橋で自治会長の私物行為が発覚。身寄りの少ない老人に擦り寄り遺産譲渡の証書を作らせ、死亡後は骨壷も物置に放置し遺産だけを搾取。改革するはずの新自治会長、弁護士も巨額の利権に目がくらみ、自治会分離を求める住民らの声は行政に無視される有様。拝金主義の世相を象徴するこの事件に立ち向かう住民の奮戦記。
沼田市民の皆さんが提供している沼田市に関する自由な意見発表と議論の場
市民オンブズマン群馬の事務局長のブログ。同会の活動状況が逐次報告されています。ご愛読ください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ