2018/7/29  23:08

【速報】高崎渋川線バイパスにスラグ汚染報道・・鉄鋼スラグに続いて非鉄スラグの不法投棄か!  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■2018年7月27日に群馬県が「県道に使用された建設資材の基準値超過について(建設企画課)」と題して記者発表しましたが、これを当日夜、NHKが「ほっとぐんま640」で報じたことは既に当会のブログでも報告済みです。
○2018年7月27日:【速報】群馬県スラグ行政を象徴!…当会の告発から1年かかってようやく公表の背後に東邦亜鉛の影か
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2708.html
 その後、7月28日に各新聞社が朝刊にこの記者発表の内容を報じました。毎日新聞だけは、7月28日にみなかみ町長の不信任案可決とセクハラ特集記事を群馬版に大きく掲載したため、翌29日に掲載しました。さっそく報道記事を見てみましょう。
**********上毛新聞2018年07月28日
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
2

2018/7/27  23:19

【速報】群馬県スラグ行政を象徴!…当会の告発から1年かかってようやく公表の背後に東邦亜鉛の影か  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■当会の会員から、本日午後6時40分から放送されたNHKほっとぐんま640で、県道高渋バイパスの中央分離帯から鉛とヒ素が基準値を超えて検出された、というニュースが報じられていると、緊急連絡がありました。さっそく、ネットでNHK News Webを検索すると、既に記事として掲載されていたので、次のとおりご報告します。
**********群馬 NEWS WEB 前橋放送局「ほっとぐんま0640」2018年07月27日18時41分
バイパスの資材から鉛など検出
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
3

2018/5/13  23:49

2018年度安中緑の大地を守る会総会が開かれる  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■今日は、北野殿地区恒例の資源回収(廃品回収)と同じ時間に、地元の「安中緑の大地を守る会」総会が開催されました。生憎、組長として廃品回収作業に駆り出されたため、8時45分ごろ会場の同会事務所に駆けつけた時には、既に草刈り作業も終了し、報告事項もひととおり済んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
草刈りの終わった公園と記念碑。

続きを読む
1

2018/3/13  23:25

安中カドミウム公害企業の面目躍如…県道に投棄された鉛含有スラグと東邦亜鉛の環境軽視の姿勢(その2)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■当会は次に、群馬県に対して、非鉄スラグと思しき物資の採取について、許可を求めたところ、2017年8月28日に群馬県から次のメールを受信しました。

続きを読む
0

2018/3/12  23:04

安中カドミウム公害企業の面目躍如…県道に投棄された鉛含有スラグと東邦亜鉛の環境軽視の姿勢(その1)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■当会は現在、大同特殊鋼渋川工場から排出され、群馬県内各地にばらまかれた有害スラグの不法投棄問題に取り組んでいます。同工場では、年間2万8千トン規模の鉄鋼スラグが製造過程で排出されていますが、県内ではもっと大量にスラグを排出している企業があります。それが、安中カドミウム公害で名をはせた東邦亜鉛安中製錬所です。同製錬所には年間25万トンの亜鉛精鉱が海外から運び込まれて、最大14万トンの亜鉛製品を生産していますが、同時に年間5万トンを超えるスラグも副生品として排出されています。
クリックすると元のサイズで表示します
「安中公害 農作物に大被害」と報じた1970(昭和45)年7月3日付上毛新聞
https://www.jomo-news.co.jp/playback/data/07/0703/archive0703.pdf

続きを読む
0

2017/4/18  22:09

東邦亜鉛安中製錬所で4月8日に開催された第26回工場視察会で分かった驚くべき新事実  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■今年も恒例の東邦亜鉛安中製錬所の視察会が4月8日(土)午前9時半から正午にかけて実施されたので、昨年に引き続き当会も参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年4月上旬に開催される工場視察会。悲惨な安中公害を語り継ぐためにも重要なイベントだ。
クリックすると元のサイズで表示します
4月2日(日)の道普請の時はまだ蕾だった桜がほぼ満開に。

続きを読む
0

2016/6/6  22:53

公害汚染土壌の始末を被害住民に負わせ新スラグ置き場の造成に躍起な東邦亜鉛の公害企業体質の健在ぶり  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■現在、東邦亜鉛安中製錬所の周辺の畑地を対象に、公害防除特別土地改良事業(通称「公特事業」)と呼ばれる汚染土壌の撤去と新鮮土壌の客土を兼ねた土地改良事業計画が、平成7年から、安中市野殿、岩井地区で行われています。すでに20年以上が経過しているにも関わらず、未だに本格的な事業着手に至っていません。
 その理由として、東邦亜鉛による政官への根回しと、一部の地域住民の懐柔による地域共同体の分断工作が功を奏していることが挙げられます。
 そうした最中、数年前に念願の産廃最終処分場を構内に設置した東邦亜鉛は、今度はかつて農民をだまし討ちにして分捕った土地に、新しいスラグ置き場を設置するための届出を提出し、さらなる工場の拡大を実現しようとしています。
 この新スラグ置き場がどのようなものなのか、東邦亜鉛からの説明が断片的で不十分なため、ひらく会の事務局長が、2016年5月17日付で、次の内容の情報開示請求を群馬県知事に行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
5月中旬に突然設置された大型バリケード。中を見せたくないという東邦亜鉛の秘密体質をひしひしと感じさせる。

続きを読む
0

2016/5/16  0:08

安中緑の大地を守る会総会でわかった東邦亜鉛安中製錬所スラグ置き場新設計画の驚くべき概要  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■2016年5月14日(土)午前8時から、安中市岩野谷地区西岩井にある安中緑の大地を守る会の事務所のある公園で、毎年恒例の清掃作業が行われ、15名ほどの会員が参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します
草刈り作業に精出す会員の皆さん。

続きを読む
1

2016/4/23  23:43

近年になく紛糾した東邦亜鉛安中製錬所における4.9第25回工場視察会の参加報告(その2)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■東邦亜鉛安中製錬所の工場視察を終えた一行は、再び事務棟に戻り、11時から意見情報交換会に入りました。さっそく、続きのやり取りを見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
安中製錬所の全景(ジオラマ)。

続きを読む
1

2016/4/23  21:30

近年になく紛糾した東邦亜鉛安中製錬所における4.9第25回工場視察会の参加報告(その1)  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■今年も恒例の東邦亜鉛安中製錬所の視察会が4月9日(土)午前9時半から正午にかけて実施されたので、昨年に引き続き当会も参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年4月上旬に開催される工場視察会。悲惨な安中公害を語り継ぐためにも重要なイベントだ。

続きを読む
2

2015/8/11  8:35

1億5900万円の不正会計発覚でパワハラと隠蔽体質が露呈した東邦亜鉛の第三者調査報告書の書きぶり(3)  東邦亜鉛カドミウム公害問題


■この夏、東芝の粉飾決算疑惑を巡って、「不適切会計」「不正会計」「第三者委員会」「利益水増し」「予算達成プレッシャー」「社長月例会議パワハラ」「監査法人」などという用語が飛び交いました。東芝問題では新日本有限責任監査法人の監査責任が問われていますが、今回の東邦亜鉛の不正会計では、幸い監査法人がしっかりしていたようで、東芝のような大規模な混乱を招く前に、不正会計が発覚しました。引き続き、東邦亜鉛の不正会計を巡る第三者委員会の調査報告を見て行きます。

続きを読む
0

2015/8/11  1:26

1億5900万円の不正会計発覚でパワハラと隠蔽体質が露呈した東邦亜鉛の第三者調査報告書の書きぶり(2)  東邦亜鉛カドミウム公害問題


■東邦亜鉛安中製錬所恒例の工場見学会は、例年4月の第1土曜日に開催されるのが常でしたが、今年は、なぜか4月11日の第2土曜日開催でした。どうやらこの背景には、不正会計発覚による社内調査の事情があったものと見られます。今年の工場見学会の様子は次のブログをご覧ください。例年になく、東邦亜鉛側の説明に元気が見られませんでした。おそらくこの不祥事件の内部調査でてんてこ舞いだったのでしょう。それでは引続いて、第三者委員会の調査報告書の第V章の調査結果を見てみましょう。
○2015年5月2日:東邦亜鉛安中製錬所における4.11第24回工場視察会の参加報告(その1&2)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1603.html#readmore
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1604.html#readmore

続きを読む
0

2015/8/10  23:48

1億5900万円の不正会計発覚でパワハラと隠蔽体質が露呈した東邦亜鉛の第三者調査報告書の書きぶり(1)  東邦亜鉛カドミウム公害問題


■ここのところ円安傾向が続く中で、安中市内に主力事業所を持つ東邦亜鉛は、2015年3月期の売上高が前期比2%増の1210億円、営業利益が18%増の68億円、連結純利益が62%増の27億円と、亜鉛価格上昇も手伝って、好調を維持しています。そんな中、5月28日付の地元紙経済面に次の記事が掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のソフトカームを巡る不正事件の舞台となった東邦亜鉛藤岡事業所。新幹線の車窓から、事業所の大屋根が見える。藤岡事業所の敷地面積は33ヘクタール。因みに同社安中製錬所は55ヘクタール。

続きを読む
0

2015/6/13  23:06

福島県いわき市から東邦亜鉛安中製錬所に出入りする深ダンプに関する一考察  東邦亜鉛カドミウム公害問題

■6月11日(木)午前時28分ごろ、国道18号線を高崎方面に向かって走行中に、車体の真黒な深あおり型のダンプトラックが前方に見えました。また熊谷ナンバーかと思い、並走してみると、なんとドアに「いわき建設運輸」と書かれています。この時間に高崎方面に向かって走行している深あおりのダンプトラックといえば、東邦亜鉛安中製錬所に鉱石を運び込んだ後の帰りのトラック便の可能性が高まります。当会ではさっそく、「いわき建設運輸」をネットで調べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2015/5/21  1:03

東邦亜鉛安中製錬所に出入りしている得体の知れないダンプトラックの素性が判明  東邦亜鉛カドミウム公害問題


■東邦亜鉛安中製錬所に出入りしていると思しき、いわきナンバーの怪しげなダンプトラックが高崎方面に疾走しているのを、2015年5月18日午前6時27分に、再び国道18号線の藤塚町付近で目撃しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ