2016/9/22  0:45

豊洲の土壌汚染原因者の東京ガス=有毒スラグ汚染原因者の大同特殊鋼=赤城バイオマス発電の関電工の相関性  東京ガス高圧パイプライン問題

■もともと東京ガスの石炭乾溜方式のガス製造工場があった跡地に首都東京都民の食材を扱う市場を移転すること自体、常識ではありえないことですが、それを平然とやってしまうのが我が国の行政です。案の定、築地市場の豊洲移転で連日、大揺れの報道が飛び交う始末になっています。前述の通り豊洲新市場は東京ガスの工場跡地で、土壌には有毒物質がたっぷり含まれていました。2008年の調査では、発がん性物質のベンゼンが基準値の4万3000倍という、日本の土壌汚染史上最大の高濃度を検出するなど、“我が国最悪”とも呼べる汚染地帯でした。
※東京ガスの行状と本性については当会のブログ集を参照ください。
http://pink.ap.teacup.com/applet/ogawaken/msgcate11/archive

続きを読む
5

2015/3/31  23:46

高圧ガス導管敷設を住民に内緒で許可した安中市が、東京ガス災害防止協定に係る公開質問状に回答  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京電力と同様に、上から目線体質で知られる東京ガスですが、安中市には、直径50センチ、圧力70気圧もの天然ガスの高圧導管が東西に敷設されています。とくに岩野谷丘陵地の上にある北野殿地区には、「安中バルブステーション」という施設があり、ここに高さ30mの「放散塔」と呼ばれるタワー設備が聳え立っています。この設備は有事の際、高圧の天然ガスを緊急に大気中に放出するための施設ですが、実際には有事でもないのに、自社の従業員の作業手順ミスで、臭いを付け忘れた未付臭ガスの処分に困り果て、周辺住民に内緒で、数万立方メートルもの可燃性の温暖化ガスを大気中に放出しました。

続きを読む
0

2015/3/18  23:19

高圧ガス導管が生活道路の真下を通る安中市に東京ガスとの災害防止協定締結を促す公開質問状を提出  東京ガス高圧パイプライン問題


■平成25年9月18日から19日にかけて東京ガスが大量の未付臭ガスを高崎市、前橋市、渋川市の需要家に送った挙句、高圧導管内に残った大量の未付臭ガスをバルブステーション周辺の住民に黙って、深夜から明け方、そして通学時間や昼時にかけて大気中に放出し続け、マスコミ発表時にもそのことを隠していた事件が発生したことについては、当会のブログでも詳しく報告した通りです。ところが性懲りもなく、東京ガスは平成26年10月28日午前10時10分ごろにも、周辺住民に連絡もせず、点検工事と称して、大きな騒音をまき散らし、周辺住民の不安を掻き立てました。

続きを読む
2

2015/2/4  22:59

高圧ガス導管施設内の情報を隠したがる東京ガスに地元と災害防止協定の締結を求める要望書を安中市長に提出  東京ガス高圧パイプライン問題

■平成25年10月9日に東京ガス鰍ェ、作業者のミスで未付臭の都市ガスを一般家庭に供給する事故がありました。この未付臭ガスは一般家庭に供給すれば重大な事故になる恐れがあることから、当日の深夜から安中市北野殿のバルブステーションにある放散塔から約12時間に亘って大量の未付臭ガスを大気中に放出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
北野殿地区にある東京ガスの「安中バルブステーション」。奥に高さ30mの放散塔が見える。1月30日撮影。

続きを読む
1

2014/3/30  22:35

住民に黙って大量の都市ガスを放出した件で東京ガスの事後報告を漫然と聞いただけの安中市が異議申立を棄却  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが、平成25年9月18日午前12時前から翌19日午前11時半まで大量の未付臭ガスを群馬県内の高崎市、前橋市そして一部渋川市に供給した事件で、導管内に残留していた未付臭ガスを安中市北野殿地区にある安中バルブステーション敷地内の放散等から、これまた大量に大気中に放出していたことが住民に発覚しました。この事実が新聞にも報道されたため、隠し切れなくなった東京ガスは同年9月25日、安中市に安全管理責任者2名(おそらく総務部長と設備部長とみられる)を派遣して、口頭で事後報告をしました。しかし安中市は、東京ガスに記者会見も求めず、ましてや、事後説明があったことさえ市民に伝えず、安中市民は同年10月26日付の新聞で、そのことを始めて知りました。そこで、当会は、どのような内容の事後報告がなされたのかを確認すべく、安中市の安全安心課に情報開示請求をしたところ、同11月15日に部分開示されました。ところが、東京ガスの自己説明担当責任者2名の氏名が黒塗りにされていました。これは明らかに個人情報保護条例のほうを、住民の生命や財産保護よりも優先したことになるため、同11月20日に異議申立てをしていたところ、平成26年3月10日に安中市情報公開審査会から市長に答申があり、同3月25日付で市長から当会に対して棄却通知が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2014/3/24  0:39

東京ガスの未付臭ガス無断放出問題で安中市情報公開等審査会が付帯意見付きで市長に答申  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが平成25年9月18日午前12時前から翌19日午前11時半まで、およそ24時間の間、群馬県内に危険な未付臭ガスを供給した事件で、あろうことか、東京ガスは、未付臭ガスの処理の為、安中市北野殿に設置した安中バルブステーション施設内にある高さ30mの放散搭から大量の可燃性温室効果ガスである天然ガスの生ガスを、住民に一切事前連絡することなく、大気中に放出しました。この問題で、当会が事件後1週間近く経過して、東京ガスが安中市に事後報告をした経緯を確認すべく、平成25年11月4日付で安中市長に開示請求をしたところ、東京ガスの安全担当者の所属と氏名等が黒塗りにされていたため、同年11月20日に異議申立てをしていました。安中市では、これを市情報公開・個人情報保護審査会に諮問していましたが、平成26年3月10日までに、同審査会から市長宛に、「非開示処分は妥当である」旨の答申をしたことが、3月10日付通知書で当会に連絡がありました。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
1

2013/12/28  23:20

東京ガス群馬地区の未付臭ガス供給事件で当会の苦情申出に回答してきた経産省のご都合主義  東京ガス高圧パイプライン問題

■平成25年9月18日から19日にかけて東京ガスが大量の未付臭ガスを高崎市、前橋市、渋川市の需要家に送った挙句、高圧導管内に残った、これまた大量の未付臭ガスを周辺の住民に黙って、深夜から明け方、そして通学時間や昼時にかけて大気中に放出し続け、マスコミ発表時にもそのことを隠していた事件で、当会が9月25日付で、経済産業省宛に提出していた苦情申出に対する回答通知が12月26日付送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2013/12/18  22:05

東京ガスの大量未不臭ガス放出で事後報告に係る情報が黒塗りされ異議申立をしたら安中市が審査会に諮問  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが、平成25年9月19日深夜から翌20日の午前にかけて、安中市北野殿にある安中バルブステーション施設構内にある放散塔から、周辺住民に内緒でこっそりと大量の生ガスを放出した事件で、東京ガスが、ガス放出から1週間近く経過してから、安中市役所に事後報告しました。当会は、事実関係を確認すべく、平成25年10月29日付で安中市長に対して行政文書開示請求書を提出したところ、安中市が東京ガスの報告者から聞き取ったメモのうち、肝心の報告者の所属や氏名などを黒塗りにしたため、これでは市民の安全・安心は担保できないと判断した当会は、11月20日付で異議申立を安中市長宛に提出していたところ、12月9日付で、情報公開・個人情報保護審査会に諮問した旨、通知がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2013/11/21  23:11

大量未不臭ガス放散事件で約1週間後に渋々安中市に口頭で報告した東京ガスに何の反応もしない安中市  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが、安中市北野殿にある安中バルブステーション施設構内にある放散塔から、周辺住民に内緒でこっそりと大量の生ガスを放出した事件で、東京ガスが、住民の指摘により、ガス放出から1週間近く経過してから、安中市役所に事後報告したことが報道記事から判明しました。そこで当会は、事実関係を確認すべく、平成25年10月29日付で安中市長に対して行政文書開示請求書を提出しました。

続きを読む
0

2013/11/4  23:04

通学路の脇で大量の生ガスを放出していたことをマスコミにも隠したガスパッチョ東京ガスの情報隠蔽体質  東京ガス高圧パイプライン問題

■当会が以前から指摘してきた東京ガスの情報隠蔽体質がマスコミによっても指摘されました。住民が東京ガスの事業内容や施設内部の情報について開示を同社や行政に求めても、テロ防止を理由に、住民をテロリスト扱いして情報開示を拒んできている実態を、至急改善する必要があります。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2013/11/1  23:18

今度はガス漏れ修理を巡る不正行為・・・ガスパッチョ東京ガスと指定工事業者との癒着が生んだ不祥事  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスは平成25年9月18〜19日にかけて、群馬県安中市磯部にある導管装置の取扱ミスにより、丸1日間未付臭ガスを発生させ、不安全なガスを高崎、前橋、渋川の顧客8万2千件に供給した挙句、導管内に残留した温室効果係数の高い大量の未付臭ガスを大気中に放散しても、高崎市下小塙のガバナステーションや安中市野殿の放散塔周辺の地元住民には事前事後に全く通報せず、しかも10月9日の謝罪記者会見では不安全ガスの供給しか報告しませんでした。このような情報秘匿体質、親方日の丸体質の東京ガスですが、なんとガス漏れ修理を委託したグループ会社のガス工事会社と共謀して、実際にはガス漏れ工事をせずに放置していたにもかかわらず修理を行ったように見せかけていました。

続きを読む
0

2013/11/1  12:28

安中市野殿の放散塔のほか高崎市下小塙ガバナステーションでも未付臭ガスを大量放出していた東京ガスの無神経  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスが、安全のためにガス事業法に義務付けられているガスへの付臭措置を初歩的な人為ミスにより怠り、9月18日から19日にかけて、高崎市、前橋市、渋川市にわたる8万2千件のガス利用者に不安全なガスを約1日間供給し続けていた事件で、先日、10月9日に県庁記者クラブで謝罪会見を行いました。ところが東京ガスは、この未不臭ガスの完全復旧宣言を9月19日21時にしておきながら、その陰で、地球温暖化係数の高い生ガスを、周辺住民に内緒で大量に大気中に放出し、周辺住民を不安に陥れ、地球環境に対しても悪影響を及ぼしていたことについては、一言も触れませんでした。

続きを読む
0

2013/10/26  22:51

権力等強い者には容易に屈し大人しい住民に対しては高飛車な態度を示す東京ガスのコンプライアンス  東京ガス高圧パイプライン問題

■10月25日当会が東京ガスに確認したところ、今回の未付臭ガス供給問題で、未付臭ガスの処理に際して安中市北野殿のバルブセンターにある放散塔から夜間こっそりと大気中に大量の生ガスを放出した件で、東京ガスは実は一部の地元住民にだけ、作業前に説明をしていたことがわかりました。

続きを読む
0

2013/10/25  23:51

大量の地球温暖化ガスを放出しても「これ以上住民への書面回答はしない」と言い放つ東京ガスのCSR  東京ガス高圧パイプライン問題

■東京ガスの未付臭ガス送出問題で、当会は直接東京ガスの関係者に事実関係を質すべく面談を申し入れたところ、10月25日の午後2時10分から3時まで、同社群馬支社ビル1階の総合窓口の横にある談話室で、同支社総務部の栗原操部長(Tel:0570-002523)と設備部の柴田睦部長(Tel:027-322-0593)と会うことができました。
クリックすると元のサイズで表示します
東京ガス群馬支社のあるTG高崎ビル1階の同社総合受付。ここで面談した。

続きを読む
0

2013/10/24  23:33

近隣住民に黙って未付臭ガスを大量放散させても記者会見で一切触れない東京ガスの役所体質  東京ガス高圧パイプライン問題


■東京ガスが法律でガス供給事業者として義務付けられているガスの付臭を怠っていた問題で、当会は平成25年9月23日付けで東京ガス本社に公開質問状を提出しました。ところが、東京ガスは期限の9月27日までに回答をよこさず、10月4日付けで同日午後5時過ぎにFAXで回答を送りつけてきました。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ