2009/3/10  2:25

住民の生命・財産より企業利益を優先するガスパッチョ東京ガスと群馬県  東京ガス高圧パイプライン問題

■低炭素社会への貢献を口実に、安中市の信越半導体横野平工場から、東邦亜鉛安中精錬所、P&G、NSKなどを擁する八幡工業団地のような大口の法人需要家だけを経由して、高崎市下小塙町の既設ガスラインを結ぶ70気圧の超高圧ガス導管埋設工事に邁進するエネルギーフロンティア、東京ガスの本質については、既にこのブログでも報告済みですが、またもや、とんでもないことをやらかしてくれました。

 既にこのブログでも報告したように、現在、東京ガスは、北野殿地区に「バルブステーション」と呼ばれる施設を建設中ですが、この施設には高さ30メートルの巨大な煙突が設置されるという噂が流れています。この煙突は、70気圧の超高圧ガスを、非常時に大気中に放散することが目的のようです。そのため、可燃性の高い超高圧ガスが放散された場合、どのような事態が発生するのか、住民の間には不安の声が高まっています。しかし、東京ガスは、いつになっても、この施設について地元の住民に説明をする気配がありません。

クリックすると元のサイズで表示します
【写真上】放散塔と呼ばれる煙突状の構造物。安中市北野殿地区で東京ガスが築造中の高さ30mといわれるものもおそらくこれと似た外形になる模様。

■そこで、当会では、役所に、この施設に関する情報公開請求を平成21年1月21日付で行いました。開示を請求した公文書の内容は次のとおりです。

「平成20年11月6日付で群馬県建築主事佐藤雅彦名にて、東京瓦斯株式会社群馬幹線建設事務所に出した『H20確認―工群馬県000092』の建築基準法の手続きに係る一切の情報」

 ところが、群馬県西部県民局高崎土木事務所総務係(電話027−322−4186)は、平成21年2月2日付け高土第76−21号で、「開示請求に係る公文書の開示・非開示の審査が難しく、決定に時間を要するため」を理由に、本来平成21年2月5日までに開示決定期間のところ、平成21年3月19日までとした、決定期間延長通知書を送ってきました。

 このため、高崎土木事務所は、事業者の東京ガスと開示・非開示について何らかのやりとりをする必要があると判断したものと思われ、当会では、東京ガスの企業体質から、情報開示の邪魔をするのではないかと懸念しておりました。

■その懸念がまさに的中したのです。平成21年2月27日付け高土第76−24号で、高崎土木事務所は、わずか9ページしか開示しないとする公文書部分開示決定通知書を送りつけてきたからです。
続きを読む
0

2009/2/12  1:24

「そこのけそこのけガスパッチョ様のお通りだ」東京ガスの居丈高  東京ガス高圧パイプライン問題

■低炭素社会への貢献を口実に、住民の都合はそっちのけで、安中市の信越半導体横野平工場〜高崎市下小塙町の既設ガスラインを結ぶ超高圧ガス導管埋設工事に邁進するエネルギーフロンティア、東京ガスの本質については、既にこのブログでも報告済みですが、昨年の大晦日に東京ガスに出していた公開質問状の返事が、ようやく届きました。

 内容は次のとおりです。なお、質問内容を青字で追記してあります。東京ガスの回答内容を赤字で示しました。

***********
平成21年1月30日   東京ガス株式会社 群馬幹線建設事務所
平成20年12月31日付貴公開質問状に対する弊社回答
 拝復 貴殿ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。さて、平成20年12月31日付貴公開質問伏について、下記のとおり回答申しあげます。 敬具

続きを読む
0

2009/1/18  9:06

コスト・工期・安全意識ゼロのガスパッチョ、東京ガスの唯我独尊  東京ガス高圧パイプライン問題

■安中市磯部の信越半導体渇。野平工場付近の磯部MSと高崎市下小塙町の高崎GSとの間を最短距離を結ぶとして、群馬県下でも最大級の交通量の県道、安中市内の集落を通る狭い市道、住民の生活道路、果ては地元の子ども達の通学道路さえも、遠慮会釈なくルート選定した東京ガスの高圧ガス導管埋設工事は、着工後3年目の正月を経ています。

続きを読む
0

2009/1/12  1:14

住民不在の岡田市政とガスパッチョ東京ガスの相関関係  東京ガス高圧パイプライン問題

■平成19年6月から安中市北野殿地区の試掘で始まった東京ガスの高圧ガス導管埋設工事は、住民の知らないうちに、安中市長と東京ガスの間で合意され、地元の代表区長が、安中市長に言われて、住民への説明なしに同意書に署名押印したことは既に報告のとおりです。このことにより、住民の同意が得られたとして、東京ガスが強引に工事を進めていますが、当会では、このような住民への説明もなく、住民の意向を無視した東京ガスの手続に、違法性や、不当性があるのかどうか、許可権者の安中市長にも公開質問状で問い質してきました。

続きを読む
0

2009/1/8  0:40

情報秘匿は日常茶飯事のガスパッチョ、東京ガスの低CSR度数  東京ガス高圧パイプライン問題

■当会では、東京ガスに対して、さまざまな視点から問題点を提起し、公開質問状を提出してきました。また、地元の代表区長が勝手に東京ガスに出した同意書に抗議して、平成18年10月、11月の地元説明会終了後、地元住民ら3名が、現在の工事ルートに対して不同意書を東京ガスに提出しました。昨年1月初旬に東京ガスのCSR委員会宛に提出した2通の公開質問状の内容は次のとおりです。

続きを読む
0

2009/1/7  2:12

災害防止協定など眼中にないガスパッチョ、東京ガスの殿様体質  東京ガス高圧パイプライン問題

■帝国石油と東京ガスの共同計画である今回の群馬連絡幹線T期工事は、富岡市妙義町から群馬県高崎市までの約20kmの距離を、直径500mmの鋼管で結び、両社の保有するパイプラインを有機的に連結し合って、天然ガス供給網を拡大しようというものです。

続きを読む
0

2008/12/31  17:57

コンプライアンス無縁のガスパッチョ、東京ガスのやりたい放題  東京ガス高圧パイプライン問題

■現在、安中市では、碓氷川の南側のあちこちで、平成19年8月からガスパイプライン工事が行なわれています。この地域を車で走ろうとすると、埋め戻したデコボコ道路にハンドルを取られそうになってヒヤリとしたり、あちこちで道路規制にぶつかったりしてイライラさせられます。
クリックすると元のサイズで表示します
写真上:東京ガスが高圧ガス管埋設後、埋め戻した凸凹道。埋設後、最大1年以上経過しても、まだ仕上舗装していない箇所も多い。

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ