関東三大台湾イベントのひとつ台湾フェアin群馬・・・今年も7月5・6日に県庁1階で盛大に開催!  国内外からのトピックス

■群馬県台湾総会では、2016年7月8日〜10日に群馬県で初めての「台湾フェアin群馬」を県庁1階ホールで開催して以降、2017年は県庁1階の耐震工事のため昭和会館に会場を移して7月15・16日に開催し、昨年2018年は再び県庁1階ホールに会場を戻して、7月6日〜8日にかけて開催し、いずれも1万人前後の県民の皆様にご来場賜り、大好評をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 令和を迎えた今年も7月5日(金)と6日(土)の2日間、「台湾フェアin群馬2019」を大々的に開催予定です。沢山の県内外の皆様のお越しをお待ち申し上げております。昨年のイベントの様子は次のブログをご覧ください。
○2018年7月8日:例年大盛況の台湾フェア・・・今年もご愛顧に応えて7月6〜8日に県庁1階で盛大に開催決定
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2655.html

続きを読む
0

2019/5/15  23:06

いよいよ露わになった安中の大規模太陽光発電施設の大きさにただただ呆然とするばかり  国内外からのトピックス


■自分さえ良ければよいという風潮が今、この国でまかり通っています。安中市岩野谷地区の南部の日刊スポーツゴルフ場計画跡地に建設中の安中ソーラー合同会社のメガソーラー(63.2MW)と、安中市小俣地区のビックカメラのローズベイゴルフ場跡地に建設中のメガソーラー(約80MW)の全貌が、いよいよグーグル・マップ上にも姿を現しはじめてきました。
https://www.google.com/maps/search/%E5%90%89%E4%BA%95/@36.2762435,138.9120567,7408a,35y,38.18t/data=!3m1!1e3?hl=jaクリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2019/4/21  6:58

安中市議選・・・本日投開票日!無質問議員撲滅のために投票に行こう!そして、按分票を防止しよう!  国内外からのトピックス

■平成最後の統一地方選の後半戦として4月14日に公示された安中市議会議員選挙は、本日、投開票日を迎えました。既に期日前投票を済ませた方々も多いと思いますが、当会は期日前投票箱の管理に疑義があるため、事情の無い限り当日の投票を勧めています。
 さて、安中市民の間では今回28名の候補者が出馬して激戦状況だった選挙戦について、候補者の区別がいまひとつすっきりしないという感想が出ています。調べてみると、同性の候補者として、「小林」「桜井」「吉岡」「金井」「柳沢」の6つがあり、同名の候補者として漢字で書く場合、「久男」、平仮名で表記する場合、「ようこ」「つぎお」「しんいち」の3つがあります。また漢字1字だけ書いた場合「小」は、前述の小林≠フほか、小川∞小口≠烽り、「田」は太田∞田中∞福田≠ェ該当します。平仮名2文字だけ書いた場合「いち」は、前述のこういち≠フほか、けんいち∞こういち≠烽りますので、フルネームで記載せず、こうした部分記載の場合、複数の候補者が該当するため、対象人数分に等分されてしまうおそれがあるため、きちんと名簿を見ながら、投票用紙に意中の候補者名を慎重に明記して投票箱に入れましょう。

〇2019年4月15日:安中市議選スタート・・・4年間一般質問を一度もしなかった現職市議がまたぞろ3名も出馬
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2932.html


続きを読む
0

2019/4/15  22:37

安中市議選スタート・・・4年間一般質問を一度もしなかった現職市議がまたぞろ3名も出馬!  国内外からのトピックス

■統一地方選後半の市議会議員選挙がスタートしました。安中市でも平成31年4月30日任期満了の市議会選挙が4月21日に告示され、定数20名のところ、28名の候補者が登録を済ませ、激戦の火ぶたが切られております。新人の皆さんの検討を祈りたいと思いますが、今回の選挙の特徴は、現職がほとんど再選を狙って出馬していることです。というわけで、今回も現職の市議の皆さんが、4年間の任期中に一般質問を何回したのかを調べてみました。市議としてどの程度、市政の目付け役として活動したのかどうか、評価する場合にはいろいろな尺度がありますが、誰でも分かりやすいのは市議会での一般質問の回数です。さて、その結果はどうなったでしょうか。有権者の皆様にとっても、4月21日の投票行動に何らかの参考となれば幸いです。
クリックすると元のサイズで表示します
安中駅前の選挙候補者の掲示板。

続きを読む
2

2019/4/7  22:15

北野殿恒例の春の道普請と花見会  国内外からのトピックス


■4月7日(日)は朝8時から北野殿の住民らが6グループに分かれて、地元の生活道路である市道脇や公用地の草刈りや掃除をする恒例の「道普請」が行われました。昨年までは村の南西部の問仁田にくだる山道を担当しましたが、今年から自宅に近い・北野殿公会堂の跡地とその北側にある防火水槽の周りの草刈りやコサ切りの担当となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2019/4/3  21:59

1票の重さを軽んずる行政職員による選挙管理委員会・・・いずこも同じの体たらく  国内外からのトピックス

■統一地方選の前半戦にあたる県議選は4月7日の投開票に向けて、選挙戦がたけなわですが、公正な選挙を担保しなければならない選挙管理委員会は、所詮、行政職員で構成されているため、その手続きをすべて可視化しない限り、不正や怠慢の懸念は払拭できず、有権者はいつになっても「清き1票」を信じて投票できる環境が実現しません。そうした実態を証明するかのように、滋賀県から連日、投票用紙のずさんな扱いに関するニュースが入っています。

続きを読む
2

2019/3/30  23:09

新元号フィーバー・・・当会が「光栄」をイチオシする背景と根拠  国内外からのトピックス

■新元号が明後日2019年4月1日(月)午前11時半に発表されるというので、世間ではどんな元号になるのか、予想で盛り上がっています。この機会に当会でも、どのような元号が相応しいか、普段行政を相手に戦略を練っている当会も、「やわらか頭」で考えてみることにしました。結論から言うと、新元号は「光栄」がふさわしいということになりました。

続きを読む
0

2019/3/26  22:27

国連の世界幸福度報告で中東除くアジアで台湾がトップの25位!…日本はトホホの58位  国内外からのトピックス

■国連の持続可能開発ソリューションネットワークが2012年4月から毎年春発表している世界幸福度報告(World Happiness Report)が今年も公表されました。残念ながら我が国は157か国・地域のうちで過去最低の58位となっています。一方、隣の台湾は25位で中東のアラブ首長国連邦についでアジアでは2位となっています。
クリックすると元のサイズで表示します
日台友好親善バッジ。
※参考URL「世界幸福度報告」 ⇒ http://worldhappiness.report/

続きを読む
0

2019/3/3  21:31

地元北野殿で自主防災避難訓練を実施  国内外からのトピックス


■まもなく東日本大震災発生から8年が経過しようとしています。平らかに成る≠アとを祈願して命名された「平成」という年号もあと2ヵ月で終わろうとしていますが、この30年間には、我が国を巻き込む戦争や紛争こそ発生しませんでしたが天災・人災面では、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、安中市51億円巨額詐欺横領事件、新潟中越地震、東日本大震災など数多くの災害や事件が発生しました。とくに気象変動が顕著になった平成の後半には重大災害が毎年のように頻発しています。こうした中、地元野殿地区で3月3日(日)朝、岩野谷4区主催による自主防災会が開催されました。クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2019/2/20  23:28

地元岩野谷地区で恒例のクリーン作戦を実施  国内外からのトピックス

■2月17日(日)午前9時から、地元岩野谷地区の各住民団体が区ごとに集まって、往路脇のゴミ拾いをすることで地域内をきれいにするというクリーン作戦が展開され、住民20数名が集まりました。筆者も今年は岩野谷4区の班長のひとりとして参加しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2019/1/15  22:15

穏やかな天候に恵まれ1月14日に行われた北野殿恒例のどんど焼き  国内外からのトピックス

■三連休の最後、2019年(平成31年)1月14日(月)朝、平成最終となる恒例のどんど焼き(ここでは通称「どんどん焼き」と呼ばれます)が地元の安中市岩野谷地区北野殿公会堂の前の広場で開催されました。昨年までは子ども育成会の主催でしたが、少子化のため、今年から地元の区の行事として実施されることになりました。当日は寒いながらも幸い風もなく快晴で、周囲の見晴らしもよく、絶好のコンディションに恵まれました。
クリックすると元のサイズで表示します
点火の瞬間。

続きを読む
0

2019/1/10  22:21

上毛新聞の平成31年新年交歓会に参加した群馬県の政官業と安中市の関係者  国内外からのトピックス

■上毛新聞社主催の新年交歓会が2018年1月8日(火)12時半から、群馬県前橋市内のヤマダグリーンドーム前橋で開かれました。政治、行政、企業、文化、スポーツ関係から約1000人の群馬県内各界参加者の顔触れを見ると、群馬県の政官業の関係がよくわかります。なお、安中市行政からは、2期目の茂木英子市長のほか、県議会からは今年4月にかろうじて定数2名を維持した安中市区から再選出馬するとみられる伊藤清県議や、同じく今年4月の統一地方選で改選される市議会からは安中市議会議長の斉藤盛久市議が昨年に引き続き参列しました。一方、岩井均県議は今年も不参加だったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
2019年1月9日付上毛新聞一面写真
※新時代へ飛躍誓う(2019/1/8)
https://www.youtube.com/watch?v=5FIM1tYZCy0
※上毛新聞・新年交歓会(2019/1/8)
https://www.youtube.com/watch?v=qqyyP5R7NHE

続きを読む
1

2019/1/1  23:52

2019年平成最後の元旦の出来事から占う今年の地元安中市の現状と見通し  国内外からのトピックス

■2019年元旦は平成最後となりましたが、幸い、今年も風も静かで穏やかな晴天に恵まれました。朝7時7分、東の丘陵地帯の稜線から、厳かに初日がその姿を現しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2018/12/1  21:02

勝手に「スマートメーター」に交換された電力量計を従来型に戻してほしいとの再要請を東電がまたもや拒否  国内外からのトピックス

■今年の夏はとりわけ大気の動きが激しく、温暖化の影響を感じさせました。ところで8月10日の落雷で高崎市在住の当会会員宅では、モデムや電話などが損傷を受けてしまいました。その際、会員の自宅の「東電スマートメーター」なるものが壊れ、液晶表示ができなくなったそうです。その後8月21日に、東電職員が会員の自宅にやって来てはじめて、自宅の電力メーターが「スマートメーターなるもの」に知らないうちに交換されていたことを、当会会員は認識しました。
 いつの間にか電力メーターを「スマートメーター」と交換されてしまった当会会員は、従来のアナログ型に戻すよう東電に掛け合ってきました。しかし埒が明かないため、先日10月15日付で東京電力パワーグリッド本社代表取締役社長と高崎支社長あてに、質問書を内容証明付き郵便で送りました。すると東電の高崎支社から事実上の対応拒否回答が11月2日付けの書面にて届きました。そのため、再度11月12日に東電宛に、従来型電力量計への交換を要請する書面を送っていたところ、11月30日付でまたもや要請を拒否する内容の返事が書面で送られてきました。

 これまでの経緯は次のブログ記事を参照ください。
〇2018年10月24日:勝手に「スマートメーター」に交換した東電に元のアナログ型に戻すよう内容証明で要求するもナシの礫
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2792.html
○2018年1月13日:勝手に「スマートメーター」に交換された電力量計を従来型に戻してほしいとの要請を拒否した東電に再度要求
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2812.html

続きを読む
4

2018/11/22  23:02

11月24日(土)の台湾統一地方選挙で東京五輪への「台湾」名義での参加を問う国民投票にもご注目!  国内外からのトピックス

■日本と異なり台湾の投票日は土曜日に行われます。その台湾で、11月24日に「台湾」名義での東京五輪への参加申請の是非を問う国民投票が行われます。統一地方選では、中国の外交および経済面での攻勢により、中国との関係重視を掲げる野党の国民党の支持が強くなっており、台湾独立を掲げる保守の民進党の牙城の南部でも苦戦を強いられており、国民投票の行方も流動性を増しています。
クリックすると元のサイズで表示します
台湾加油!(台湾、がんばれ!)

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ