2018/10/14  21:21

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…当会の再質問状に驚愕の無責任回答をよこした群馬高専後援会の実情  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専には、保護者を取りまとめる会として「後援会」が存在し、一般的な学校のPTAに相当する活動を行っています。また、後援会の運営は、少なくとも形式上、学校からは完全に切り離されているものとされています。
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ qnhwzja.pdf
群馬高専後援会HPより。URL:http://www.gunma-kousen.com/greeting/

続きを読む
15

2018/9/8  11:48

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その4)「OB叩出し関連」  群馬高専アカハラ問題

■最後は、2016年6月に当時着任したての石原校長が起こしたとされる、訪問OB通報・叩き出し事件について見ていきましょう。
 開示された文書を見ると、長野高専側と被害者側で互いの言い分が食い違っていることがわかります。それにもまして、長野高専側の対応や証言に不可解な点が多く見られます。

続きを読む
158

2018/9/8  10:53

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その3)「水銀流出関連」  群馬高専アカハラ問題

■続いて、メディア報道もされた2016年の水銀流出事件の翌年、またも発生してしまった上に隠蔽された水銀流出事件に関する開示文書を見てみましょう。
 途中、なぜか文書3-3に報告書、メール、リスク管理室会議議事概要、保護者向け文書などが全部一緒くたにされており、非常に見にくいため、そこだけ小分けにしています。

続きを読む
123

2018/9/7  23:55

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-3)「自殺等関連」  群馬高専アカハラ問題

■引き続き、長野高専における過去10年間の自殺および自殺未遂関連の5件目から10件目の開示情報を見て行きましょう。

続きを読む
128

2018/9/7  23:04

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-2)「自殺等関連」  群馬高専アカハラ問題

■引き続き、長野高専における過去10年間の自殺および自殺未遂関連の4件目の開示情報を見て行きましょう。

続きを読む
120

2018/9/7  22:00

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その2-1)「自殺等関連」  群馬高専アカハラ問題

■続いて、長野高専における過去10年間の自殺および自殺未遂関連の開示情報を見て行きましょう。
 やはり信じられないことに、自殺・自殺未遂事件に関する開示文書は一切の年月日が黒塗りとされています。何年何月に起こったかまでもは到底誰かのプライバシーとも言い難いうえ、群馬高専が同様の文書を開示した時でさえ年月日までは黒塗りにしなかったにも関わらず、長野高専の今回の開示ではなぜかいつ発生したかすら完全に伏せられているのです。

続きを読む
131

2018/9/7  12:01

【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その1)「不正会計関連」  群馬高専アカハラ問題

■当会がはや3年以上にわたり行っている群馬高専アカハラ・寮生連続不審死への追及が、全国の高専関係者や教育関係者の注目を大きく浴びたのをきっかけに、おとなり長野県からも情報提供・告発があり、長野高専も不正会計や連続自殺、水銀流出、天下り校長による腐敗等々の重い問題を抱えていることが白日の下に晒されました。
 そこで、事前調査を経て、市民オンブズマン群馬では同校における諸問題に関して内部文書の開示請求書を7月3日に提出していました。結果、8月8日に同3日付の文書開示決定通知書が届き、そして8月29日に同27日付の開示文書一式が到来しました。これからその内容について、当会からの指摘や説明を適宜挟みつつ、ご報告いたします。なお、長野高専の抱える諸問題及びこの情報開示請求に関する流れは以下の記事をご覧下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
長野高専から送られてきた開示文書一式が同封されたレターパック。

続きを読む
127

2018/8/12  14:41

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…無責任な対応を続ける群馬高専後援会に再質問状を送達  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専には、保護者を取りまとめる会として「後援会」が存在し、一般的な学校のPTAに相当する活動を行っています。また、後援会の運営は、少なくとも形式上は学校とは完全に切り離されているものとされています。しかし、群馬高専において発生した電子情報工学科アカハラ事件や寮生連続自殺・不審死等の諸事件をめぐるこの数年間で、本来保護者を唯一取りまとめる機能をもつはずの後援会の影は極めて薄く、少なくとも外部の目に見えて、責任の追及・真相解明・建設的解決・再発防止に向けた実効的な活動は皆無といってよいものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
2018年7月7日に開催された平成30年度群馬高専後援会。出典:群馬高専HPより。
※参考URL:群馬高専HPブログ ⇒ http://blog.gunma-kousen.com/



続きを読む
5

2018/8/9  22:30

【出張!オンブズマン】長野高専をめぐる諸問題に同校から到来した開示通知書から見えてくる事  群馬高専アカハラ問題


■当会がはや3年以上にわたり行っている群馬高専アカハラ・寮生連続不審死事件への追及が、全国の高専関係者や教育関係者の注目を大きく浴びたのをきっかけに、おとなり長野県からも情報提供・告発があり、長野高専も不正会計や連続自殺、水銀流出、天下り校長による腐敗等々の重い問題を抱えていることが白日の下に晒されました。
 不正会計事件については当会から状況確認・情報収集のため何度か公開質問状を同校に提出しており、おおまかな情報や同校の姿勢は得られたと判断したため、長野高専をめぐる諸問題に関して、7月3日に情報開示請求書を同校宛に提出していました。その後、長野高専からの連絡を待っていたところ、8月8日午前に、8月3日付の法人文書開示決定通知書等が郵送で届きました。内容は昨日のブログをご覧ください。
○2018年8月8日:【出張!オンブズマン】長野高専をめぐる諸問題について、同校から開示通知到来!<速報>
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2721.html

続きを読む
508

2018/8/8  23:54

【出張!オンブズマン】長野高専をめぐる諸問題について、同校から開示通知到来!<速報>  群馬高専アカハラ問題

■当会が7月3日に長野高専宛てに法人文書開示請求書を提出していたところ、8月3日に開示の判断が為されて、その後、東京都八王子市にある国立高専機構から、理事長印の押印された法人文書開示決定通知書が8月3日付で送られてきましたので、取り急ぎご報告いたします。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
30

2018/7/27  19:22

また文科省で汚職!…先日裏口入学を斡旋した仲介者に今度は国際派キャリア官僚が接待おねだり  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専や長野高専をはじめ、全国の数多くの高等専門学校に出向の名目で官僚が校長として派遣され、およそ教育者らしからぬ振る舞いでアカハラやパワハラを振りまいている弊害については、当会のブログでも紹介してきました。これまで比較的スキャンダルには縁遠いと思われていた文部科学省は、近年、組織的な天下りあっせんなどが続き、不祥事を起こしてきていますが、やはり、官僚という「人種」に付き物の社会的規範の欠如が、とくに文科省に所属しているうちにさらに悪化するのではないかと思ってしまいます。
 東京医科大支援事業をめぐる汚職事件で前科学技術・学術政策局長が起訴されたばかりなので、今度は、その1年先輩の国際統括官が、東京地検特捜部の餌食となりました。信頼回復には、ユデガエル状態にある役所内部のしくみを全て見直す必要があり、それは外部の民間人に全権限を与えて大ナタを振るわない限り、再発防止にはならないと思います。
 この事件の昨日からの報道記事を見てみましょう。
*********産経ニュース2018年7月26日 10:59
【文科省汚職】収賄容疑、新たに文科省国際統括官を逮捕 JAXA出向時に140万円接待疑い 東京地検特捜部
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
4

2018/7/24  21:11

【速報】群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…群馬高専後援会からアカハラ事件見解に関する回答が到来  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専には後援会 http://www.gunma-kousen.com/greeting/ という組織があります。通常、公立のほとんどの小学校・中学校・高校にはPTAという組織がありますが、私立や国立の学校では、PTAとは呼ばず、「○○の会」や「○○校保護者の会」といった名称のところがあり、公立学校のPTAとは一線を画す活動内容となっています。そのためか、国立の高専では、PTAと呼ばず「後援会」という名称を使っています。PTAの場合、各学校で組織された、保護者と教職員(児童を含まない)による社会教育関係団体で、任意加入であって、結成や加入を義務付ける法的根拠は無く、全ての児童生徒のためのボランティア活動というのが本来のあり方とされています。
 このことから、当会では、群馬高専のアカハラ問題を巡り、開かれたキャンパスの実現に向けて、学生の保護者により構成される後援会組織の理解と支援が欠かせないと考えて、後援会向けに「群馬高専での諸事件に係る見解の問合せ」と題して公開質問状を7月2日付の速達で郵送していたところ、本日7月24日に同後援会事務局から回答が届きました。
 なお、群馬高専後援会に送付した公開質問状の内容は次の記事をご覧下さい。
○2018年7月2日:群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…群馬高専後援会あてにアカハラ事件の見解を問う公開質問状を発出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2682.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
18

2018/7/5  23:26

補助金と天下りで教育行政を歪める文科省の官僚とそれに順応して教育の本質を見失った学校組織のトップ  群馬高専アカハラ問題

■政治家の不正に対しては全く腰が引けている東京地検特捜部ですが、その反動のせいか最近は神戸製鋼のデータ改ざん事件や、リニア談合事件など民間企業相手に盛んに活動ぶりをアピールしています。あまりにも民間ばかり手掛け過ぎたので、今回、既にボロボロ状態の官僚分野に切り込んだというわけでしょうか。昨日から、文科省の補助金を巡るキャリア官僚と私立医大の癒着がもたらした不正事件で、東京地検特捜部が文科省の局長を逮捕し、東京医科大学の学長や理事長らも捜査対象としていることが報じられています。
 文科省は、当会が現在取り組んでいる群馬高専のアカハラ問題でも明らかなように、徹底した隠蔽体質を有する、中央集権組織で、補助金と抱き合わせの天下り人事がこうした捻じ曲がった利権構造による不正事件の温床となっていることがよくわかります。

続きを読む
5

2018/7/5  12:30

【出張!オンブズマン】長野高専をめぐる諸問題に関して同校に法人文書開示請求書を提出!  群馬高専アカハラ問題

■長野高専において、教員により不正会計380万円・うち着服51万円という大規模な職務違反・犯罪行為が行われ、しかも主犯の教授は定年退職で一切お咎めのないまま逃亡してしまったという大失態が発生し、しかもそのことが学内で一切話題にもなっていないという異常事態が起こっていることが、群馬高専アカハラ・寮生連続不審死に関する調査の途上、情報提供と告発によって判明しました。このため、本年4月20日に最初の質問状を同校に提出したのを皮切りに、1度目の回答と2度目の質問・回答を経て、なおも不明瞭な点が残っていたため、6月11日に3度目の公開質問状を、再追加質問書という形で長野高専に提出し、それぞれ回答を得ました。
 そこで、これらの回答結果を踏まえ、さらに、自殺事案や水銀流出など続々判明しつつある内部での諸問題を加味して、この問題に関する情報開示請求を7月3日に長野高専に提出しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
256

2018/7/2  12:32

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…群馬高専後援会あてにアカハラ事件の見解を問う公開質問状を発出  群馬高専アカハラ問題

■群馬高専には後援会 http://www.gunma-kousen.com/greeting/ という組織があります。通常、公立のほとんどの小学校・中学校・高校にはPTAという組織がありますが、私立や国立の学校では、PTAとは呼ばず、「○○の会」や「○○校保護者の会」といった名称のところがあり、公立学校のPTAとは一線を画す活動内容となっています。そのためか、国立の高専では、PTAと呼ばず「後援会」という名称を使っています。PTAの場合、各学校で組織された、保護者と教職員(児童を含まない)による社会教育関係団体で、任意加入であって、結成や加入を義務付ける法的根拠は無く、全ての児童生徒のためのボランティア活動というのが本来のあり方とされています。
 このことから、当会では、群馬高専のアカハラ問題を巡り、開かれたキャンパスの実現に向けて、学生の保護者により構成される後援会組織の理解と支援が欠かせないと考えて、後援会向けに「群馬高専での諸事件に係る見解の問合せ」と題して公開質問状を本日速達にて発出しました。

続きを読む
15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ