2019/1/30  22:51

大同有毒スラグ問題を斬る!…スラグだらけの大同周辺で「人知れず大同に片付けさせている」国交省の気配り  スラグ不法投棄問題

■皆様に2019年新春調査と題して、国道17号石原跨線橋のスラグ撤去の様子を1月2日にご報告し、同25日にその様子をします写真情報をご紹介しましたが、この度当会が昨年2018年12月27日付で請求していた行政文書開示請求に対する返事が、1月30日に国交省から郵送されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
2

2019/1/27  23:44

大同有毒スラグ問題を斬る!…スラグだらけの大同周辺で「人知れず国交省が片付けている」現場写真を入手!  スラグ不法投棄問題

■皆様に2019年新春調査と題して読んでいただきました、国道17号石原跨線橋のスラグ撤去の様子が、この度当会に情報提供がありましたので速報でお伝えします。
クリックすると元のサイズで表示します
国土交通省が管理する国道17号石原跨線橋・高架下。

続きを読む
0

2019/1/9  23:34

大同スラグ控訴審…4年越しの住民訴訟がついに終結!3月6日13:10東京高裁424号法廷で判決!  スラグ不法投棄問題

■当会が東吾妻町萩生地区の圃場整備事業で、農道に大同のフッ素・六価クロム入り有毒生スラグが敷砂利として投棄されていた現場をはじめて2014年6月1日に確認して以来、4年7カ月が経過しました。「臭いものに蓋をしないでほしい」と農道舗装工事施工主体である吾妻農業所長に電話で懇願したにもかかわらず、その直後、有害スラグを撤去せずに舗装工事が行われたため、住民監査請求を2015年1月30日に提出しました。しかし、群馬県監査委員が棄却したため、2015年4月30日に住民訴訟を提起しました。以来ほぼ3年が経過しようとしていた2018年3月16日(金)午後1時10分に前橋地裁21号法廷で、裁判長の「主文 原告らの請求を棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」という判決の声が法廷に響き渡りました。この判決を確定させてしまうと、さまざまな方面で収拾のつかない事態が発生し、我が国の土木建設業界のみならず、生活及び営農環境面に甚大な影響を及ぼしかねないため、当会は2018年3月26日(月)に、前橋地裁で控訴手続きをとり、その後、舞台を東京高裁に移し、同8月15日(水)に第1回口頭弁論、同10月31日に第2回口頭弁論、そして本日2019年1月9日(水)午前10時から第3回口頭弁論が東京高裁で開かれ、結審しました。判決言渡しは3月6日(水)午後1時10分から東京高裁第22民事部424号法廷で行われます。
クリックすると元のサイズで表示します
つい前日の1月8日(火)午前10時半に、日産の前会長カルロス・ゴーン容疑者の勾留理由開示が行われた東京地裁。第425号法廷の14席の一般傍聴券を求め、1122人が列をつくり、地裁の上空にはヘリコプターが飛び、海外メディアなど200人近くが正門前に詰め掛けたが、翌9日の午前10時半はいつもの風景に戻っていた。

続きを読む
3

2019/1/2  22:25

大同有毒スラグ問題を斬る!…新春スラグ調査「スラグだらけの大同周辺で、人知れず国交省が片付け依頼?」  スラグ不法投棄問題

■群馬県中にダンプトラックで不法投棄された有害スラグ問題は、未解決なまま2019年新春を迎えました。特に大同特殊鋼(株)渋川工場が排出し、(株)佐藤建設工業が天然石と混合し、毒を薄めたとみせかけた、有害スラグは群馬県により「廃棄物」に認定されています。
 大同有害スラグは、土壌汚染対策法に定める環境基準を超過するおそれがあることから、建設工事契約に基づく瑕疵担保責任の観点から撤去されなければなりませんが、加えて「廃棄物」であることから、廃棄物処理法が定めたルールに則り、有害スラグをばら撒いた原因者である(株)佐藤建設工業に原状回復・撤去片づけさせなければなりません。(株)佐藤建設工業がまずは片づける責任があるのです。
 そして(株)佐藤建設工業が片づけないときに、更に加えて排出事業者の大同特殊鋼(株)に廃棄物の排出者責任を全うさせるべく、撤去片づけが命じられなければなりません。
クリックすると元のサイズで表示します
平成最後の新春スラグ調査は、昨年同様この場所からスタートしてまいりましょう!今年こそスラグが撤去され“きれいな群馬ちゃん”が取り戻せますように。

続きを読む
0

2018/12/27  1:16

大同スラグ控訴審…1月9日の第3回口頭弁論が迫るなか被控訴人群馬県へ反論の控訴人準備書面(2)を提出!  スラグ不法投棄問題

■当会が東吾妻町萩生地区の圃場整備事業で、農道に大同のフッ素・六価クロム入り有毒生スラグが敷砂利として投棄されていた現場をはじめて2014年6月1日に確認して以来、4年7カ月が経過しました。「臭いものに蓋をしないでほしい」と農道舗装工事施工主体である吾妻農業所長に電話で懇願したにもかかわらず、その直後、有害スラグを撤去せずに舗装工事が行われたため、住民監査請求を2015年1月30日に提出しました。しかし、棄却されたため、2015年4月30日に住民訴訟を提起しました。以来ほぼ3年が経過しようとしていた2018年3月16日(金)午後1時10分に前橋地裁21号法廷で開かれた判決言渡弁論において、裁判長の「主文 原告らの請求を棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」という発声が法廷に響き渡りました。この判決を確定させてしまうと、さまざまな方面で収拾のつかない事態が発生し、我が国の土木建設業界のみならず、生活及び営農環境面に甚大な影響を及ぼしかねないため、当会は2018年3月26日(月)に、前橋地裁で控訴手続きをとり、その後、舞台を東京高裁第22民事部424号法廷に移し、同8月15日(水)午後2時に第1回口頭弁論、10月31日(水)午後2時に第2回口頭弁論が東京高裁第22民事部424号法廷で開かれました。次回、2019年1月9日(水)午前10時半からの第3回口頭弁論が迫る中、12月17日に被控訴人から控訴審第1準備書面が届いたので、急遽内容を吟味し、反論をまとめ控訴人準備書面(2)として12月25日に東京地裁と被控訴人訴訟代理人宛てに郵送で提出しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2018/12/18  23:18

大同スラグ控訴審…1月9日の第3回口頭弁論が迫り被控訴人群馬県から控訴審第1準備書面が到来!  スラグ不法投棄問題

■当会が東吾妻町萩生地区の圃場整備事業で、農道に大同のフッ素・六価クロム入り有毒生スラグが敷砂利として投棄されていた現場をはじめて2014年6月1日に確認して以来、4年半が経過しました。「臭いものに蓋をしないでほしい」と農道舗装工事施工主体である吾妻農業所長に電話で懇願したにもかかわらず、その直後、有害スラグを撤去せずに舗装工事が行われたため、住民監査請求を2015年1月30日に提出しました。しかし、棄却されたため、2015年4月30日に住民訴訟を提起しました。以来ほぼ3年が経過しようとしていた2018年3月16日(金)午後1時10分に前橋地裁21号法廷で開かれた判決言渡弁論において、裁判長の「主文 原告らの請求を棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」という発声が法廷に響き渡りました。この判決を確定させてしまうと、さまざまな方面で収拾のつかない事態が発生し、我が国の土木建設業界のみならず、生活及び営農環境面に甚大な影響を及ぼしかねないため、当会は2018年3月26日(月)に、前橋地裁で控訴手続きをとり、その後、舞台を東京高裁第22民事部424号法廷に移し、同8月15日(水)午後2時に第1回口頭弁論、10月31日(水)午後2時に第2回口頭弁論が東京高裁第22民事部424号法廷で開かれました。次回、2019年1月9日(水)午前10時からの第3回口頭弁論が迫る中、12月17日に被控訴人から控訴審第1階準備書面が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
本件裁判では、なぜか関夕三郎弁護士からは、所属法律事務所の名前の無い定型封筒で裁判資料が普通郵便で送られてくる。準備書面の日付は12月14日だが、郵送したのは12月15日であることがわかる。

続きを読む
1

2018/12/16  21:09

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…戦国武将も怒っているぞ!(松風騒ぐ風雲箕輪城その3)  スラグ不法投棄問題


■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。
 鉛・ヒ素の汚染の被害は止まるところを知りません。この非鉄スラグは赤茶色の溶岩のような色・形態をしていますが、更に“粉々に細かく”なるという性質も、調査によりしだいに判明してまいりました。この非鉄スラグは直下の土壌にどのような影響を及ぼすのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
今回も箕輪城がレポートの舞台です。武田信玄の猛攻に何度も持ちこたえた長野業政公も、遂には耐え切れず非業の死を遂げられました。そんな攻防が繰り返された箕輪城の場外はどうなっているのでしょうか?歴代城主はスラグの不法投棄に怒りじゃ!“え〜〜い! 我の旗印に続け〜、者ども出あえ出あえ〜〜い!”

続きを読む
2

2018/12/15  22:57

鉛・ヒ素入りスラグ問題!・・・腑に落ちない日本鉱業協会スラグ委員会に不参加の東邦亜鉛の真意  スラグ不法投棄問題

■当会では、大同スラグ問題が浮上した当時、業界団体として鐵鋼スラグ協会というのがあり、そこで技術的な情報を得るため、訪問し技術担当の幹部からヒヤリングを行ったことがあります。ただし、それから間もなく当会の質問に対して次第に迷惑がられ、まもなく、一切のコンタクトを拒否されてしまいました。次のブログ記事を参照ください。
○2018年7月8日:大同有害スラグ不法投棄問題に係るオンブズマン質問に対する鐵鋼スラグ協会の回答から見えてくる業界体質
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1337.html
 そこで、今回、東邦亜鉛の非鉄スラグ問題が急拡大していることから、業界団体である日本鉱業協会の存在を知り、さっそく訪ねてみることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
左手の白い大きい建物の8階に日本鉱業協会がある。↑

続きを読む
0

2018/12/8  23:03

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…戦国武将も怒っているぞ!(松風騒ぐ風雲箕輪城その2)  スラグ不法投棄問題

■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。
 鉛・ヒ素の汚染の被害は止まるところを知りません。この非鉄スラグは赤茶色の溶岩のような色・形態をしていますが、更に“粉々に細かく”なるという性質も、調査によりしだいに判明してまいりました。細かくなるということは、被害が広がりやすいという事を意味しています。
クリックすると元のサイズで表示します
今回も箕輪城がレポートの舞台です。武田信玄の猛攻に何度も持ちこたえた長野業政公も、遂には耐え切れず非業の死をとげられました。そんな業政公の魂が眠る神聖な箕輪城に、鉛・ヒ素入りスラグは投棄されていないだろうな?平成の悪代官どもは、素知らぬふりを決め込んでいるらしいが、「軍配に日の丸」が旗印の「業政公」はお怒りじゃ!“え〜〜い! 我の旗印に正義あり、者ども出あえ出あえ〜〜い!”

続きを読む
2

2018/12/7  23:49

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…鉛・ヒ素入りスラグ撤去前の事前調査に係る費用が部分開示で判明  スラグ不法投棄問題


■2018年8月20日に群馬県は「県道工事に使用された建設資材の下の土壌調査結果について −『土壌への影響はありませんでした』−(建設企画課)」と題する記者発表を行いました。そこで、当会はさっそく8月30日に群馬県土木整備部建設企画課を訪れて、事情説明を求めましたが、埒が明かないため、次の内容の情報開示請求を行い、その結果10月31日に部分開示がなされました。しかし、土壌調査にかかった費用については開示情報に含まれていなかったため、11月16日に改めて開示請求を行ったところ、12月2日に部分開示されました。その経緯について報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
11月30日付の開示通知2通が同封された封筒。

続きを読む
0

2018/12/2  23:28

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…戦国武将も怒っているぞ!(松風騒ぐ風雲箕輪城その1)  スラグ不法投棄問題


■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。鉛・ヒ素の汚染の被害は止まるところを知りません。“犬も歩けば棒に当たる”ではないですが、“リットン調査団が徘徊するとスラグに簡単に当たる”をご報告いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のレポートは、長野氏、武田氏、織田氏、北条氏が攻防を繰り返した、名城箕輪城が舞台です。え〜〜い者ども出あえ出あえ〜〜い!

続きを読む
1

2018/11/25  21:53

【緊急報告】鉛・ヒ素入りスラグ問題!…読者投稿・なんと地域の集会場まで鉛・ヒ素入りスラグ汚染!  スラグ不法投棄問題


■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。鉛・ヒ素の汚染の被害は止まるところを知りません。今回、読者の方から「鉛・ヒ素入りスラグではないか?」と、情報をいただきましたのでご報告いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
読者の方からの投稿は“八幡宮”の鳥居の写真から始まっている。

続きを読む
2

2018/11/20  23:04

公園にも鉛スラグ報道…高崎・箕郷の公園の非鉄スラグ撤去決定で問われるその根拠!  スラグ不法投棄問題


■2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。このニュースを知って、とりあえず高崎市には、今朝関係部署に電話をかけまくり、どのような経緯で高崎市が記者発表したのか確認してみました。その結果は、次のブログを参照ください。
○2018年11月20日:鉛・ヒ素入りスラグ問題!…大同スラグに蓋をする県・渋川市等と異なり撤去前提の対策を打ち出した高崎市
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2820.html

続きを読む
0

2018/11/20  12:56

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…大同スラグに蓋をする県・渋川市等と異なり撤去前提の対策を打ち出した高崎市  スラグ不法投棄問題

■11月20日の一部の新聞報道で、高崎市箕郷町の公園や駐車場、市道などに投棄された“路盤材”から鉛・ヒ素を検出し、まもなく撤去工事にとりかかり、年内に完了予定だとする記事が掲載されました。そして、「土壌汚染対策法で定める有害物質の溶出は確認されず、高崎市は『土壌や地下水への影響はない』と断定した」と報じられました。これを読む限り、なぜ、鉛・ヒ素を含む有毒な物質が路盤材として使われたのか、また、どこからこれらの有害物質が持ち込まれたのか、については何も記述がありません。まずは、報道された記事をみてみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2018/11/18  23:59

【緊急報告】鉛・ヒ素入りスラグ問題!…今この時も、鉛とヒ素の不法投棄は、着々と続いている!  スラグ不法投棄問題

■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。被害の拡大は留まることを知らないようです。それもそのはず、今でも鉛・ヒ素入り非鉄スラグの不法投棄が続いている疑いがあるからです。スラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」がまたしても何かを発見したようです。
クリックすると元のサイズで表示します
今回の調査場所はソーラー発電施設です。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ