2018/3/17  23:47

市長選の真の争点「タゴ51億円事件」の103年ローン解消に向けて群馬銀行頭取あてに公開質問状を提出  安中市長選挙

■安中市長選挙の公示日まであと3週間足らずとなりました。今のところ、出馬を表明しているのは茂木英子・現市長と、岡田義弘・前市長の二人ですが、安中市民として気になることがあります。それは両名とも、タゴ51億円事件で元職員タゴの豪遊のツケ払いとして、安中市の公金が毎年2000万円ずつ、群馬銀行に和解金として支払われている現状について、この解消に向けた公約を何ら打ち出していないからです。両名とも、安中市民にとっていわれなきこの理不尽な公金の流出が、2101年まで、あと、84回続くことを、何とも思っていないのでしょうか。そこで当会では、3月16日(金)午前11時に群馬銀行本店を訪れて、次の内容の公開質問状を群馬銀行頭取あてに提出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
群馬銀行本店。

続きを読む
1

2018/3/14  22:15

タゴ巨額詐欺横領事件103年ローンの行方を問う安中市長選に出馬表明した岡田義弘前市長79歳の蹉跌  安中市長選挙

■4月8日公示、同15日投開票に行われる安中市長選挙まで30日を切りました。こうした中、先週3月8日(金)に高崎市役所記者クラブでマスコミに対して出馬表明をしたばかりの岡田義弘・前市長が、1月4日付の「創世会通信 No.18号」という自画ポスター付き新春号のチラシに引き続き3月14日朝、「創世会通信 No.19号」を市内全戸に新聞折り込みをしました。公約は公示日まで発表を控えるとした岡田義弘氏が、どのような活動を繰り広げるのか大変興味が湧きます。では、さっそく出馬表明をした直後の市内全戸配布のチラシを見てみましょう。なお、(←当会注:)とあるのは当会のコメントです。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
2

2018/3/11  23:13

4週間後に迫った安中市長選に79歳の前市長が出馬声明  安中市長選挙

■4年に一度の市長選があと4週間後に迫った安中市。先日行われた立候補予定者説明会には、4陣営が出席しましたが、すでに出馬表明をしている現市長の茂木英子氏について、一昨年来、市内をくまなく戸別訪問してきた前市長の岡田義弘氏が、3月8日に高崎市役所の記者クラブで出馬会見をしました。
**********上毛新聞2018/03/07
ともに選挙戦の公算 来月告示の安中 みどり市長選
クリックすると元のサイズで表示します
(左から)岡田義弘氏、茂木英子氏



続きを読む
0

2018/1/12  23:34

安中市長選を控えた戸別訪問と文書配布の法的解釈について住民の問合せに対する県選管の見解  安中市長選挙

■2018年1月4日に安中市内全戸に新聞折込された岡田義弘・前市長のお馴染みの意味不明の後援会報について、裏面(こっちが表か?)に同氏の若かりしころの顔写真が大写しのカラー印刷で映っており、今年4月の市長選を睨んで早くも選挙モード突入か?と市民の度肝を抜いた同氏の果敢な宣伝活動に、ザル法とはいえ果たして公職選挙法等に照らして法的に問題や課題はないのかどうか、法に抵触しかねない点があるとすればどのようなことなのか、群馬県内の選挙管理をリードする県選管に問い合わせてみました。読者会員の皆様の参考になれば幸いです。
クリックすると元のサイズで表示します
左上に「室内用」と書かれた立候補予定者の個別氏名と、社会通念上、投票行動としてこれを見る限り誰しも来る4月に執行される市長選を想起させる選挙ポスターもどきの候補者の修正写真。これが1月4日安中市内全戸に新聞折込で配布された。

続きを読む
0

2018/1/6  21:52

1月4日朝安中市内全戸に新聞折り込みされたチラシから見える岡田義弘前市長の捲土重来に向けた思惑  安中市長選挙

■4月8日公示、同15日投開票に行われる安中市長選挙まで3カ月となりました。末尾の新聞記事によれば、再選出馬を公表済みの現職の茂木英子市長と、前回、茂木氏と一騎打ちを繰り広げた元職の岡田義弘氏さんの動向が注目されるとあります。地元では、昨年来、既に岡田氏が戸別訪問でチラシを配布中ですが、選挙イヤーを迎えた今年、恒例となった1月4日付の「創世会通信 No.18号」というチラシが市内全戸に新聞折り込みされました。
 市民の度肝を抜いたのは、裏面にデカデカと選挙用ポスターと見まごうばかりの顔写真が掲載されていたことです。いつも政治活動と選挙運動の境界が曖昧な同氏の行動は、一般常識では計り知れないところがありますが、今回もまたやってくれました。さっそくチラシの内容を見てみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2017/12/5  23:21

安中市長選挙まであと4カ月…来年4月8日告示、同15日投開票が決まった第4回安中市長選挙  安中市長選挙

■来年2018年(平成30年)4月22日に任期満了となる現在の安中市長の次期の市長を選ぶ第4回安中市長選挙期日等について、安中市選挙管理委員会は12月1日に、来年4月8日告示、同15日に投開票と決めました。安中市のHPには次のとおり発表されています。
クリックすると元のサイズで表示します
2017年12月2日付東京新聞群馬版。

続きを読む
0

2017/10/12  23:53

安中市長選挙まであと半年…79歳を迎えた前市長が配布し続ける意味不明の「討議資料」チラシに見える執念  安中市長選挙

■かって、タゴ事件発覚当時、安中市議から群馬県議に出馬する際に、市内全戸にダイレクトメールを出したこともある岡田義弘氏ですが、その直後に発覚したタゴ事件で窮地に立たされたものの裏技を駆使して見事に乗り切り、その後安中市長に上り詰めたあと、2期務めあげ、2014年4月13日の前回市長選で初めて敗北し、下野しました。その後も毎年新年の1月3日頃、市内全戸に新聞折込みチラシを配布して、存在をアピールしていますが、来年4月中旬予定の次回市長選挙に向け、再度出馬すべく、市内各所で戸別訪問中であることは、これまでも当会のブログで報告しています。最近、さらに新バージョンのチラシを引っ提げて事前運動に余念のない岡田前市長の活動ぶりが当会に報告されました。次に示す新バージョンのチラシの内容から起死回生に執念を燃やす岡田義弘氏の心境に迫ってみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2017/6/9  23:19

来年4月の安中市長選挙を巡る市内巷間情報・・・伊藤清県議が出馬意欲?  安中市長選挙

■おそらく我が国の公共団体としては史上最高額となる51億円余りの巨額詐欺横領事件が22年前に発覚し、現在、単独犯とされた安中市土地開発公社元職員兼安中市都市計画課元職員だった多胡邦夫およびその取り巻きの豪遊のツケを103年間のローンで群馬銀行に和解金として返済中の安中市ですが、現在の茂木英子市長の任期が平成30年4月22日に任期満了を迎えます。そうすると、来年4月8日(日)もしくは4月15日(日)に安中市長選の投開票が行われることが予想されます。約10か月後に迫ったこの時期、すでに岡田義弘前市長(78)が、チラシをもって、松井田地区は安中市街地区を戸別訪問していることが確認されています。こうした中、ビックリするような巷間情報が当会に寄せられました。なんと、2年前の県議選(安中市区)で当選したばかりの伊藤清議員が、出馬に意欲をもっているというのです。
クリックすると元のサイズで表示します
2017年5月13日発行の伊藤きよし県政報告「清風」第3号

続きを読む
3

2015/2/25  23:40

2014年4月の安中市長選のなりすまし投票事件の被疑者らが不起訴処分となった経緯と背景に関する一考察  安中市長選挙

■あと1か月余りで統一地方選が始まりますが、安中市では昨年4月14日に市長選挙が行われました。当会は選挙違反撲滅を目指して尽力しましたが、残念ながら投開票日の午後5時過ぎになって、なりすまし投票事件が発生してしまいました。この事件については、当会の次のブログでも報告済みですが、当時の地元紙の報道記事を見てみましょう。
※参考情報
安中市長選挙・・・戦い終わって夜が明けて(その1)・・・なりすまし投票事件(平成26年4月15日)↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1268.html
なりすまし投票が発覚したのに告訴しようとしない安中市選管に代わり当会が告発状を安中署に提出(平成26年4月24日)↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1278.html

続きを読む
1

2014/5/15  23:18

岡田候補の立看板が選挙中から市役所の目の前に無届けで野立てされていても黙認していた安中市選管  安中市長選挙

■安中市の選挙管理委員会は、強い者に巻かれる性質を未だに引きずっています。だから、選挙人が指摘しない限り、自らは選挙のルール違反に対して目を光らそうとはしません。これでは、到底、公正な選挙は望むべくもありません。
クリックすると元のサイズで表示します
市役所のおひざ元にある岡田候補の野立て看板。


続きを読む
2

2014/5/12  15:46

ネット選挙で本人の電子メールアドレスをウェブサイトに表示しなかった茂木候補に選管がイエローカード?  安中市長選挙

■安中市長選から早くもまもなく1カ月が経過しようとしています。安中署ではまだ、なりすまし投票事件について捜査を継続していますが、安中市選挙管理委員会では、すっかり選挙モードを解除した感があります。そうした中、安中市長選でネットを駆使した選挙戦を展開した茂木候補に、表示義務違反があったことが、選挙後当会に指摘があったため、先日、市選管に問い合わせて事情を確認してみました。

続きを読む
2

2014/4/24  23:14

なりすまし投票が発覚したのに告訴しようとしない安中市選管に代わり当会が告発状を安中署に提出  安中市長選挙

■刑事訴訟法第239条第2項には下記のように書かれています。「官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。」ところが、これを順守する役所の職員は極めて希です。一方、国家公務員法第100条や地方公務員法第34条第1項に定めのある守秘義務のほうは、やたらと行使を乱発しています。
 当会のブログでもすでに報告したとおり、今回の安中市長選挙の投票が行われた4月13日の午後5時ごろ、市内の某投票所において、公職選挙法237条第1項に定める詐偽投票の可能性のある報告が安中市選管にあり、選管が安中署に情報提供をしたことが同15日の新聞に報道されました。
クリックすると元のサイズで表示します
安中署の前の市長選選挙違反取締本部の看板。通常は、選挙後も2、3か月間設置される。

続きを読む
1

2014/4/23  23:49

市役所の部課長以下勢揃いする前をひとりで市役所の玄関を入ってみせた新市長  安中市長選挙

■4月23日(水)の朝8時20分、安中市役所の玄関前には既に市民が多数集まっていました。当日朝、情報開示を受けるために当会が市役所を訪れたところ、ちょうど茂木英子・新市長の初登庁のタイミングと重なったため、その模様を撮影したので報告します。

クリックすると元のサイズで表示します
群馬県内で初めて女性市長を迎え入れた安中市役所。

続きを読む
5

2014/4/22  16:45

市長2期務め通算40年間に亘る“選良”人生に本日ピリオドを打つ岡田市長のこれまでとこれから  安中市長選挙

■今日は岡田市長の退任日です。市議5期、県議3期、市長2期を務め上げて、これまで40年間、選良として安中市に君臨してきた人物が、初めて下野する記録的な日です。当会は、先日、秘書課に電話をして、岡田市長の退職金はいくらなのか質問しましたが、秘書課を統括する田中毅総務部長から「現在、市長の業務引き継ぎに必要な書類を各部署で作成中であり、まだ計算していないので、市長の退任日あたりにあらためて電話をしてみてくれ」と言われたので、本日再度電話をしました。

続きを読む
3

2014/4/21  23:22

安中市長選挙…戦い終わって夜が明けて(その5)…議員の当選候補予知能力の違いについて  安中市長選挙

■激戦と思われた安中市長選ですが、終わってみれば予想外の大差がつきました。この選挙戦の総決算である当選候補の万歳三唱の場に、どうしたら確実に同席できるか、市長の権限に大きな影響を受ける議員としては、極めて重大な判断と決断を迫られます。

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ