2014/1/7  23:10

4月の市長選3選出馬要請に応え、東洋の楽園構想をぶち上げた岡田義弘市長の新年互礼会の一部始終  安中市長選挙

■今年は安中市長選挙の年です。これまで岡田義弘氏が選挙への出馬表明をする際には、記者クラブでの記者会見ではなく、必ず後援会組織からの要請という形をとっていることから、今年の岡田市長の新年互礼会が、タイミング的にもその機会ではないかと思われるため、当会は、1月3日午後、岡田義弘市長の牧草小屋兼選挙事務所として使われている後援会事務所をのぞいて見ました。次にそのときの様子を報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2013/12/16  12:43

市長選まであと118日あまり・・・土擁日も夕方4時まで駐車場整備作業に頑張る岡田市長  安中市長選挙

■24時間フルタイムでの市民サービスをモットーとしている岡田市長ですが、最近はどうやらそうでもないようです。平日、公務そっちのけで来る1月3日ごろの新年互礼会での支援者の要請にこたえる形での出馬表明に備えて、大駐車場の整備に余念がないためです。勿論、週末は公務より、スコップ片手に現場作業に汗を流す元気な姿が、たっぷり観賞できます。12月14日(土)もご多分にもれず、朝8時から早くも現場でシャベルをふるう作業着姿の市長の姿がありました。

続きを読む
0

2013/12/9  22:15

市長選まであと125日あまり・・・土日も突貫工事で駐車場整備作業に余念のない岡田市長   安中市長選挙

■来年4月13日の安中市長選挙の投開票日まで、あと125日となりました。3選目の出馬宣言は、恒例により1月3日の岡田義弘後援会事務所の看板を掲げた市内の安中土木事務所の南側にある牧草小屋兼選挙事務所で行うものと見られています。この機会に、一人でも多くの支持者に来てもらいたいという思いを募らせている岡田市長は、とうとう隣接土地との境界線を数十センチ越境してしまいました。隣接地権者から説明を求められた岡田市長は公約の説明責任を果たすどころか、問答無用の実力行使を正当化しようとしており、3期目の安中市政がますます独断と偏見に満ちたものなるのではないかと、心配する市民も多いことでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
一見、土木作業員と見まごうほど板に付いた出で立ちの岡田義弘・安中市長。なぜ、こんなところで、こんなことをしているのかは、本文をご覧下さい。
続きを読む
0

2013/1/2  23:48

“子々孫々に対する責任を負う”と大見えを切り次期市長選出馬を確信させた岡田市長の地元での新年挨拶  安中市長選挙

■2013年(平成25年)元旦は快晴の天気で幕が開きました。恒例の安中市岩野谷地区第四区(北野殿)の新年会が今年も午前10時から開催されました。住民約25名ほどが参集しました。
クリックすると元のサイズで表示します
新年元旦の朝9時から勤行(修正会)が行われた北野殿の念称寺。

続きを読む
0

2010/8/8  22:25

【長期保存版】常に現職候補に有利な判定をする安中市選挙管理委員会の温情回答  安中市長選挙

■今年4月4日告示、4月11日投開票された安中市長選挙は、現職の岡田義弘市長が再選されましたが、毎回、ズサンな選挙費用収支報告書を提出してきたことから、今回はどの程度酷い内容かを確認する必要があるため、6月25日付で安中市選挙管理委員会に「平成22年4月11日に投開票が行われた安中市長選挙において、候補者が提出した選挙費用に掛かる収支報告書に関する一切の情報」という内容で、情報開示請求をしていたところ、7月23日に情報開示を受けました。

 その結果、候補者から提出された報告書のなかに、案の定、不可思議な内容が見当たりましたので、次の内容で選管に7月27日付で公開質問状を提出しました。
続きを読む
8

2010/7/25  22:04

公正な選挙には程遠い安中市選挙管理委員会のダブルスタンダード(二重基準)  安中市長選挙

■合併後2回目の安中市長選挙が今年の4月4日告示、4月11日投開票され、現職の岡田義弘市長が再選されてから、早くも3ヶ月半が経過しようとしています。当会では、いつものように公職選挙法で定められた候補者の選挙運動費用収支報告書を、6月25日付で情報開示請求をしていたところ、7月23日に情報開示を受けましたので、その結果についてご報告いたします。

■公職の候補者は、選挙の開票後、2週間以内に選挙運動費用収支報告書を選挙管理委員会に提出しなければなりません。

まずは、めでたく再選を果たした岡田義弘候補が提出した収支報告書を見てみましょう。

続きを読む
7

2010/5/30  16:08

自作自演の政治団体でも政策宣伝カーが出せることを証明した岡田市長と安中市選挙委員会  安中市長選挙

■平成22年4月4日(日)に告示された安中市長選挙で、告示日当日の午前9時半過ぎに、岡田市長の地元の岩野谷地区を、「こちらは岡田義弘候補の政策宣伝カーです」と女性の声で連呼して走りまわった車があったので、地元住民は、てっきり岡田候補の候補者カーだと思っていました。ところが、当会の問い合わせに対して、安中市選挙管理委員会は、「候補者カー」ではなく公選法第201条の9に定める「政策宣伝カー」なので、問題ないと回答しました。

 安中市長選では、これまでは選挙運動に使えるのは「候補者カー」1台のみとばかり思っていたので、この「政策宣伝カー」の初めての登場に面食らった市民も多かったようです。

続きを読む
4

2010/4/24  14:20

安中市長選を振り返って・・・安中名物の怪文書が示す選挙土壌の特異性  安中市長選挙

■今回の安中市長選挙では、公示日以降は表面的には一見穏やかな選挙選のように見えましたが、前哨戦となった告示日前の事前運動期間中の4月1日に、早くも怪文書が旧安中市街地区でばら撒かれたことは、当会のブログで報告したとおりです。

 「怪文書」を辞書(三省堂の大辞林)でひいてみると、「中傷的・暴露的な内容で、出所・筆者不明の文書。人や組織を中傷・誹謗することが目的の、出所が不明の文書。選挙の間際にばら撒かれる事が多い。」とあります。今日の東京新聞によると、明日、投開票の藤岡市でも怪文書がばら撒かれたと報じています。
続きを読む
6

2010/4/22  15:00

選挙報道から分かる群馬テレビの偏向性と岡田市長の二枚舌インタビュー  安中市長選挙

■4月11日投開票の安中市長選から早くも11日が経過しました。開票時には当会事務局長は国外に居たため、当会会員の方が、選挙速報番組を録画しておいていただいたので、先日、それを拝見する機会がありました。当会の事務局長の話では、15日の午後、ウラジオストク空港のロビーで昭和村の加藤村長と話したときに、村長は選挙結果に非常に関心を持っていたそうです。特に、富岡市の岩井候補とは以前からの知り合いだそうで、前回会ったときには「今度の選挙は厳しい」と言っていたことから、今回の富岡市長選の結果を当会事務局長から聞いて、たいそう驚いていましたが、安中市とみどり市の開票結果には、あまり関心を示さなかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
4

2010/4/12  0:05

安中市長選の開票結果を受けて思うこと  安中市長選挙

■地縁金権型選挙VS都市型選挙の一騎打ちに終止符が打たれました。結果は、次のとおりです。

**********
<安中市長選>現職の岡田氏が再選 群馬
4月11日21時1分配信 毎日新聞
 任期満了に伴う群馬県安中市長選が11日投開票され、現職の岡田義弘氏(71)=無所属=が、新人で前市議の高橋由信氏(53)=同=を破り、再選を果たした。投票率は53.34%。
◇確定得票数は次の通り。
当14673 岡田義弘=無現<2>
 12401 高橋由信=無新
最終更新:4月11日21時39分
**********

続きを読む
15

2010/4/11  1:39

安中市長選挙期間を終えても、投票日の昼過ぎまでまだまだ続いている選挙戦  安中市長選挙

■一週間の選挙運動が土曜日の午後8時に終わっても、選挙戦は今日の投票日まで続きます。今回の市長選挙も期日前投票に出かけた市民は相当多く、既に市民の間で定着した感があります。

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
5

2010/4/10  8:41

公職選挙法の「無所属」と「政党その他の政治活動を行う団体」の矛盾の連鎖  安中市長選挙

■安中市長選挙戦も最終段階を迎えましたが、候補者の載った選挙カーの連呼の声は、めったに聞こえてきません。代わりに、政策宣伝カーと称する、候補者カーと区別がよくわからない車が連呼する声が時々聞こえてきます。

 なぜ2台目の車も選挙で候補者の名前を連呼できるのか、選挙戦開始直後に現職候補が繰り出した新たな選挙戦術の合法性について、当会では、既報のとおり、安中市選挙管理委員会に問い合わせるなど調査を続けてきました。

続きを読む
7

2010/4/7  23:17

安中市長選も中盤へ…いつもと勝手が違う選挙運動  安中市長選挙


■4月11日(日)投開票の安中市長選挙は、告示から4日目を過ぎて、中盤戦たけなわとなっています。市内から聞こえてくるのは、いつもの選挙期間中であれば、候補者のチラシがごっそりポストや玄関先に投げ込まれるのに、今回はまったくそうしたことがなく、一体どうなっているの?という声です。

 本来、これが正常なのかもしれませんが、いつもとは勝手が違うので、市内の有権者も戸惑っているようです。この調子で、怪文書も出ずに、無難に投票日を迎えたいものですが、果たしてこれから終盤戦を迎えて、最後の票読みの過程で、名物の怪文書が出現するのかどうか、市民有権者の関心を集めることでしょう。
続きを読む
6

2010/4/6  23:42

安中市長選の立候補者の経歴を唯一検証して正確を期した東京新聞の"好判断"  安中市長選挙

■4月5日の新聞各紙には、4月4日の安中市長選告示日に立候補の届出をおこなった各候補者の紹介や、初日の行動の様子が報じられました。

 この中で、ひときわ輝きをみせているのが、東京新聞です。候補者の経歴で、他の新聞社がいずれも「高校中退」とか「高校通信制中退」などと記載しているのに、唯一、卒業学校名を記載していません。


続きを読む
4

2010/4/5  20:12

初日からなんでもありの安中市長選  安中市長選挙

■昨日告示された安中市長選挙は、午前8時30分から午後5時までの市選管受付で、結局立候補者が岡田義弘氏と高橋よしひろ氏の2名のみでしたので、大方の予想通り一騎打ちの選挙戦となりました。去就が注目された当会の事務局長は、海外の仕事の関係で最後の段階まで調整が付けられず、今回は出馬を断念しました。

続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ