2015/12/30  23:47

今度は5000万円着服・・・2年半前に不祥事を連発した桐生信用金庫の2度あることは3度ある体質  群馬県内金融機関不祥事件


■桐生信用金庫(桐生市、津久井真澄理事長)は群馬県にある7つの信用金庫のうち、しののめ信金に次いで2番目に大きな金融機関で、全国に267ある信金の2014年3月末時点の預金量ランキングでは4437億円で87位(2014年)となっています。創立は大正14年2月14日、従業員453人、店舗数34で群馬県の東毛地区及びその周辺を営業エリアとする中堅の信用金庫ですが、このほど、またまた不祥事件が報じられてしまいました。2年半前にも同様の事件を起こしており、その時の状況は次のブログを参照ください。
○2013年6月2日:1年以内に2度の不祥事を起こした桐生信用金庫の舌の根の乾く期間
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1046.html

続きを読む
0

2013/6/2  21:34

1年以内に2度の不祥事を起こした桐生信用金庫の舌の根の乾く期間  群馬県内金融機関不祥事件

■また群馬県内の信用金庫で横領事件が起きました。今度は東毛地域を営業拠点としている桐生信用金庫です。

続きを読む
4

2011/5/22  8:42

不祥事件の疑惑払拭に消極的な群馬県信用金庫と元支店長との民事裁判の行方  群馬県内金融機関不祥事件

<群馬県信用組合支店長による現金ネコババ事件「被害者の会」>
事務局:市政をひらく安中市民の会
情報提供・連絡先
  ↓
郵送先:〒379-0114安中市野殿980番地
FAX:027−381−0364
Eメール:ogawakenpg@aol.com

※秘密は厳守します。


■先月10月22日、群馬県安中市原市に事務本部を置く群馬県信用組合(県信)が公表した元支店長が顧客の口座から2080万円を横領した事件について、もういちどマスコミ各社の報道内容をチェックしました。

続きを読む
11

2010/11/25  22:06

群馬県信用組合元支店長現金ネコババ事件の発表から1ヵ月目の現状報告  群馬県内金融機関不祥事件


■10月22日に群馬県信用組合の松井誠理事長が、同信組の47歳の元支店長が、顧客から預かった現金2080万円を口座に入れずネコババしていたことを発表してから、1か月が経過しました。

この件で、当会は、新聞発表の内容から、不自然な対応に終始した同信組の対応の背後に組織ぐるみの何かがあると感じ、ブログでそのことを報じたところ、同信組をめぐるさまざまな情報が寄せられました。

 その過程で、実際に被害者が多数出ているにもかかわらず、同信組側が「着服問題が発覚する前に元支店長が、別の就業規則違反で依願退職し退職金を受け取った」ことや、「同信組は退職金相当額の返還を求める民事訴訟を起こしたが、顧客への被害が弁済されていることから男性の刑事告訴はしない方針」などと、顧客の信頼を失う事件を起こしながら不祥事を隠蔽しようとする体質が、以前から染みついていたことが分かってきました。

続きを読む
7

2010/11/4  1:52

群馬県信用組合の不祥事で被害を受けた顧客の皆様へ!「被害者の会」を立ち上げましょう  群馬県内金融機関不祥事件

■10月22日に、安中市に本部がある群馬県信用組合で、着服事件が発覚したことが公表されてから10日が経過しました。その後の当会の調査で、この事件は非常に奥の深いことが次第に判明してきました。

 10月23日に、この事件を報じた上毛新聞の記事によれば、県信の顧客への被害はすべて弁済されている、とされていましたが、実際には、被害を受けて県信にかけあっても応じてもらえず途方にくれていたり、訴訟沙汰になっていたりするケースもあることが分かりました。

 安中市内はもとより、群馬県信用組合の支店のある県内各地で、県信の元支店長によって被害をうけた方々は、決して泣き寝入りしないでください。被害に遭われたかたは、ぜひ当会事務局に情報をお寄せください。→ ogawakenpg@aol.com

続きを読む
16

2010/10/24  23:41

巨額横領金をタゴに騙し取られた群銀元安中支店長が理事長をする群馬県信用組合で起きた着服事件  群馬県内金融機関不祥事件

■またもや群馬県内で起きた横領金着服事件。報道記事を読むと地元安中市原市に本社のある群馬県信用組合が舞台となって事件が起きました。まずは、事件の内容を報じた上毛新聞の記事を見てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
やろうと思えば刑事告訴はすぐにできる、安中警察署の東隣にある群馬県信用組合の本社ビル。この事件との関係かどうかは定かでないが、日曜というのに、2階には煌々と明かりが灯いていた。10月24日午後4時半頃撮影。
続きを読む
8

2009/2/15  10:13

農業振興を忘れ「花見酒」状態の農協に果たして明日は来るのか?  群馬県内金融機関不祥事件

■平成21年1月16日(金)に碓東支所の2階会議室でJA碓氷安中の緊急の説明会が開催されました。会場には、JA碓氷安中の幹部が勢揃いしたほか、市役所からも職員が来ており、説明者側は総勢8名でした。一方、参加者側は、平日の昼間であったため、農協組合員の地区支部長と隣組の組合員が主で、年配者が殆どを占めていました。

 JA側の説明の内容は、2月に碓東支所を閉鎖し、近日中に県内の単位農協を全部で6つに再編するため、JA碓氷安中もおそらく今年度末までには近隣のどこかの農協と一緒になる予定だということです。毎年2億円近い赤字体質に陥っていることも報告されました。総代会での収支報告では、毎年、数百万円程度の黒字決算だったはずですが、不良資産を自己査定して、貸倒引当金の金額を、最終的に少しだけ黒字に見せかけるように、逆算してきたツケがいよいよ表面化したようです。

これまで、農協の基盤を支えてきた共済事業や信用事業にも陰りがみえてきたようです。信用事業については、群馬県信連の提携や合併も取り沙汰されているようです。また農協による税金の自動引き落としや、代理業務は今後やめる方針とのことです。


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ