4月1日にゴミ焼却施設の所長に昇進した途端、死に追いやられた安中市職員の一体なぜ?(続報1)  困ったちゃん岡田前市政

■4月2日に急死した安中市職員の訃報は、市民の間で驚きをもって受け止められました。そのため、当会では、4月3日に掲載された新聞記事をもとに、市役所ではどのようにこの悲しい事件に対処して、マスコミに報告したのかについて、情報開示請求をしていました。その結果、4月22日(月)に安中市役所本庁2階の法制課で開示を受けるとともに、マスコミに対する情報提供の内容について、発信元の秘書課の担当者からヒヤリングする機会を得ましたので概要についてご報告します。

続きを読む
5

お粗末な安中市道路行政になりかわり、春の嵐の合間に行われた平成25年春の道普請  困ったちゃん岡田前市政

■ことしも恒例の春の道普請が安中市内各所で行なわれました。東邦亜鉛安中製錬所の南側の丘陵地帯の上に位置する北野殿(=岩野谷第4区)でも、午前8時から住民総出で、地区内を走る市道の清掃管理作業が実施されました。当日は未明まで大雨が降り、朝のうちは断続的に雨が残る空模様でしたが、次第に晴れ間がのぞき、路面から立ち上る湿気で蒸し暑い環境の中、住民らは道普請に精を出したのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
さながら本格的土木工事。

続きを読む
1

いつの間にか安中市HPに掲載されていた総合計画意見募集結果と岡田市政の考え方  困ったちゃん岡田前市政

■今回、道普請の件で安中市土木課に電話をしましたが、その関連で、安中市総合計画後期基本計画策定のためのパブコメの回答が、いつのまにか安中市のHPに掲載されていることがわかりました。これは昨年、平成24年11月28日にパブリックコメントとして、市民からの意見募集が1カ月間行われました。意見の件数について、市のHPによれば「6名の方から50項目の意見をいただいた」ということです。ちなみに50項目のうち39項目は当会の意見でした。

続きを読む
1

道路管理者でもない住民による春の道普請という市道維持管理作業の法的根拠を安中市が近々広報で説明か  困ったちゃん岡田前市政

■明後日の平成25年4月7日(日)午前8時から、安中市岩野谷第4区では年2回恒例となっている道普請が行われます。筆者は、これまでヒヤ坂を担当していましたが、今回から東邦亜鉛製錬所に隣接する農免道路を担当するよう、地元区長から指示されました。しかし、安中市の場合、かつてサイボウ環境が管理型一般廃棄物処分場を地元に作る計画手続の際に、こともあろうに、ゴミの搬入道路を確保する為に、業者が安中市の市道をただで拡幅し、県道との取り付け部分などは道路を建設して市に寄付をするという申し入れを、安中市は平然と受け入れたことがありました。さらに、挙句の果てには、偽造された当該道路敷の境界確定書が業者から提出されても、安中市は平然とそれを受理し、サイボウ環境の為にゴミ搬入道路工事にかかる許可を出したのでした。しかも、ゴミ処分場に反対する沿線住民らが、違法業者のゴミ搬入道路工事の許可取消を安中市に求めたところ、道路法に言う道路管理者でない沿線住民が道路に関して訴訟を起こす資格がないと、安中市は裁判で主張したのでした。この経緯は、当会の次のブログに詳しく述べてあります。
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/880.html
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/881.html
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/882.html

続きを読む
0

4月1日にゴミ焼却施設の所長に昇進した途端、死に追いやられた安中市職員の一体なぜ?  困ったちゃん岡田前市政

■エイプリルフールも冷めやらぬ4月初頭ですが、群馬県では立て続けにとんでもないニュースが飛び交っています。一つは上毛新聞が、読売新聞を出し抜いた長嶋・松井氏国民栄誉賞のスクープ記事、もう一つは今日報道された安中市職員の急死の記事です。国民栄誉賞については別途分析することにして、今回注目したいのは、地元安中市で起きた市職員の急死に関する安中市の不可解な発表です。
クリックすると元のサイズで表示します
松井田にある最終処分場の満開の桜の下で事件は起きた。但し4月6日撮影時には雨に打たれて散り始めていた。
続きを読む
5

就任後6年10ヶ月でついにヤリタイ放題になった岡田市長による出身地区での懇談会の一部始終(その3)  困ったちゃん岡田前市政

■岡田市長のお膝元、安中市の東端にある岩野谷地区の公民館で2月20日(水)夜7時から開催された、市長を交えた毎年恒例の地区別懇談会は午後8時半を過ぎ、当会に発言の順番が回り、いよいよ佳境に入りました。その3では、19以降のテーマで交わされた質疑応答の様子を紹介します。
1.はじめに
2.安中市の広報の活用の仕方について
3.税務申告時の市民サービスについて
4.人口増による市の活性化対策について
5.タクマ入札談合と安中市の不祥事発生体質について
6.碓氷病院の赤字改善策について
7.防災無線の増設と据付場所について
8.文化センターの老朽化について
9.北野殿のヒヤ坂の通学路計画について
10.碓東小学校前の学童クラブ新設について
11.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(1)
12.県の森林環境税と安中市のスタンスについて
13.農業委員の役割と野殿土地改良計画について
14.農地転用許可の記録不開示による係争問題について
15.岩井の防災無線塔の増設場所と不具合について
16.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(2)
17.大谷地区のサンパイ要望書の有効期限と取扱いについて
18.高齢者世帯等の避難場所について
19.ウソの広報記事掲載問題で最高裁敗訴判決の市長賠償金責任について
20.市税滞納者への督促強化とタゴへの債権取立て意欲欠如について
21.東邦亜鉛製錬所周辺のカドミ汚染土壌問題と土取り場確保について
22.フリーマーケット再開と市長の妨害について


続きを読む
1

就任後6年10ヶ月でついにヤリタイ放題になった岡田市長による出身地区での懇談会の一部始終(その2)  困ったちゃん岡田前市政

■岩野谷地区の公民館で、安中市の岡田市長を交えたが開催され、約30数名が集いました。2時間15分にわたる、地元に密着した次の多岐にわたるテーマに関する議論は次第に熱を帯び始めました。その2では、10〜18までのテーマで質疑応答が交わされました。
1.はじめに
2.安中市の広報の活用の仕方について
3.税務申告時の市民サービスについて
4.人口増による市の活性化対策について
5.タクマ入札談合と安中市の不祥事発生体質について
6.碓氷病院の赤字改善策について
7.防災無線の増設と据付場所について
8.文化センターの老朽化について
9.北野殿のヒヤ坂の通学路計画について
10.碓東小学校前の学童クラブ新設について
11.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(1)
12.県の森林環境税と安中市のスタンスについて
13.農業委員の役割と野殿土地改良計画について
14.農地転用許可の記録不開示による係争問題について
15.岩井の防災無線塔の増設場所と不具合について
16.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(2)
17.大谷地区のサンパイ要望書の有効期限と取扱いについて
18.高齢者世帯等の避難場所について

19.ウソの広報記事掲載問題で最高裁敗訴判決の市長賠償金責任について
20.市税滞納者への督促強化とタゴへの債権取立て意欲欠如について
21.東邦亜鉛製錬所周辺のカドミ汚染土壌問題と土取り場確保について
22.フリーマーケット再開と市長の妨害について

続きを読む
0

就任後6年10ヶ月でついにヤリタイ放題となった岡田市長による出身地区での懇談会の一部始終(その1)  困ったちゃん岡田前市政

■平成25年2月20日(水)午後7時5分前から、安中市の東端にある岩野谷地区の公民館で、安中市の岡田市長を交えた地区別懇談会が開催され、約30数名が集いました。2時間15分にわたる、地元に密着した次の多岐にわたるテーマに関する議論を報告します。
1.はじめに
2.安中市の広報の活用の仕方について
3.税務申告時の市民サービスについて
4.人口増による市の活性化対策について
5.タクマ入札談合と安中市の不祥事発生体質について
6.碓氷病院の赤字改善策について
7.防災無線の増設と据付場所について
8.文化センターの老朽化について
9.北野殿のヒヤ坂の通学路計画について

10.碓東小学校前の学童クラブ新設について
11.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(1)
12.県の森林環境税と安中市のスタンスについて
13.農業委員の役割と野殿土地改良計画について
14.農地転用許可の記録不開示による係争問題について
15.岩井の防災無線塔の増設場所と不具合について
16.大谷地区の環境資源によるサンパイ場問題について(2)
17.大谷地区のサンパイ要望書の有効期限と取扱いについて
18.高齢者世帯等の避難場所について
19.ウソの広報記事掲載問題で最高裁敗訴判決の市長賠償金責任について
20.市税滞納者への督促強化とタゴへの債権取立て意欲欠如について
21.東邦亜鉛製錬所周辺のカドミ汚染土壌問題と土取り場確保について
22.フリーマーケット再開と市長の妨害について

■それでは、始めましょう。その1では、上記の1〜9までのテーマで質疑応答が交わされました。

続きを読む
0

北野殿の公共工事に合わせて自らの財産を整備したがる岡田市長の傾向と対策  困ったちゃん岡田前市政

■今年1月3日に支援者を集めて盛大に開催された新年互礼会の会場だった岡田義弘後援会の事務所で、先週から土手の工事が行われています。
クリックすると元のサイズで表示します
のどの荘の工事業者を使って自分の後援会事務所の駐車場周囲の法面の整地工事を始めた岡田市長。2月17日撮影。

続きを読む
0

中山間地の多い安中市における冬季の道路管理  困ったちゃん岡田前市政

■2月に入り関東地方には頻繁に雪が降っています。これは台湾付近で発生した低気圧が日本列島の太平洋側に沿って東に移動してくる際に、北にある寒気団の南下で気温が下がり、雨が雪に変わるためです。先週末の2月15日午後にも関東地方に積雪があり、安中市にもまとまった雪が降りました。
クリックすると元のサイズで表示します
15日の降雪で妙義山も雪化粧。

続きを読む
0

ついに「政治に自尊感情の回復を」のスローガンを掲げた岡田義弘後援会報に見る安中市の独裁体制の現状  困ったちゃん岡田前市政

■いつもであれば、毎年元旦に新聞折込みで入って来るはずの岡田義弘後援会報ですが、今年はなぜか1月3日(木)付で届きました。相変わらず、「政策力と決断力」「市政は市民生活そのもの」「究極の活動・的確な行政補強」「死に物狂い」「24時間フルタイム」「庶民改革」「行政の透明性・スピード感」「極限までキャンドル精神」「庶民代表」「完全から完璧」「初球をしっかりとらえた安中市」など意味不明の用語や空虚な美辞麗句をちりばめた文章を羅列していますが、以前より、その内容の酷さがエスカレートしているのが気になります。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

本番でもやっぱりチョンボ・・・ミス連発の安中市選挙管理委員会  困ったちゃん岡田前市政


■あと1週間足らずで、今年も元職員タゴとその関係者が起こした51億円事件の負の遺産である103年ローンの14回目の支払いが迫りつつありますが、そうした体質を引きずる安中市の選挙管理委員会も、全国的に恥を晒しています。つい先週の12月9日(日)に、国民審査のみの男性に用紙を再交付してしまい、衆院選(12月16日投開票)の群馬5区と比例代表北関東ブロックの期日前投票で住民に二重投票をさせたと発表した安中市選管ですが、またもやチョンボをしでかしていました。

続きを読む
0

何でもありの安中市の選挙管理委員会がまたチョンボ…今度は二重投票  困ったちゃん岡田前市政

■我が国の地方自治体としてはおそらく空前絶後の51億円巨額詐欺横領事件を誇る我らが安中市ですが、その自治体の職員で構成する選挙管理委員会の二重基準の酷さについては、既に当会のブログでもなんどか報告済みです。なにしろ、首長選挙や市議会選挙のたびに金品が乱れ飛ぶ土地柄ですが、公選法違反ではないかと市民から通報があっても、「自己申告があればともかく、選管は警察ではないので選良を取り締まる権限を持たない。」として、提供された違反情報を握りつぶすくせに、首長や保守系長老議員に対してはペコペコして、公選法違反行為を看過する体質は、タゴ51億円事件発覚以前となんら変らない状態です。

続きを読む
1

安中市総合計画(後期基本計画)策定のための意見募集(パブリックコメント)に対する意見書を提出  困ったちゃん岡田前市政

■安中市では、10月30日〜11月28日まで、安中市総合計画(後期基本計画)の素案について、パブリックコメントを実施していました。そこで、当会は締切日の11月28日に、意見を安中市に提出しました。

続きを読む
0

合併後の都市計画見直しのため安中市から送られてきた“まちづくりに関するアンケート”調査票に早速回答  困ったちゃん岡田前市政

■先週、安中市から返信用封筒の入った手紙が郵送されてきました。開封してみると「まちづくりに関するアンケート調査」と題してA4判4枚で両面印刷8ページの調査票が入っていました。12月14日までに回答するように指示がなされています。
クリックすると元のサイズで表示します
安中市から送ってきたアンケート調査票のはいった封筒(左)と返信用の封筒(右)。ごらんのように、A4判で4枚分の調査票のはいった封筒は大きい為、A4判のアンケート用紙は三つ折りにされて入っていた。ところが、回答を返送しようと思ったら、封筒が小さすぎてそのまま三つ折りでは幅が大きすぎて入らず、四つ折りにして入れようと思ったら、今度は縦方向に長すぎるため、先端を2センチほどたたみ込み、封筒の中に息を掛けて十分ふくらましてから、封筒が破けないように挿入して封をした。

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ