2018/12/8

子どもと猫  

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと前の話なんですけど実家(美容室)に男の子3人連れの若いママさんが来たんですね。

姉と母が
「あ〜、久しぶりだね〜」
「学芸会上手にできた?」
とか話してて、良く来る人なんだなって思ってたら一番小さい子がトイレにいきたいと。

「いっといでよ〜」
と姉が言うと、は〜いとママさんが連れて行った。

お客さんがトイレに行く時は玄関側から行ってもらうことにしてるのにそのママさんは居間を普通に経由。

仲いいんだなぁ、この人と。まるで親戚みたい。

そう思ってたらトイレから帰ってきたママさんの顔を良く見ると

「あら、Mちゃんじゃないの!!」

なんと、本当に親戚だった。笑

実はMちゃんは私、小さい時はよく見たけれど大きくなってからなかなか会う機会がなかったからね。
ややや!!
3人も子どもが!!2人までは知ってたのに。笑

Mちゃんも久しぶりだったので私に気付かず。笑

一番上の子は小6だとか。

髪を切りにきたんだって。
で、3人とも終わって次はママの番・・・となったら、暇になったのか、ちょっとこ競り合いが始まった。
男の子だもんね。

そしたら姉が「暇なら大猫のとこにいって猫と遊んでおいで!」と。

行かないって言うかなと思ったら「行く!!」
じゃ、行くか〜と連れて行ったら、やっぱし猫、逃げたわ。笑

そうね〜、子どもなんてほとんど来ないから。
追いかけるし、なんとか触ろうとするし。

噛んだり引っかいたりしないのがうちの猫のいいところなんだけど、
まぁ、そりゃビビっちゃって。

1階、2階と逃げる、追う。

子どもってこんなだっけ〜、なんて。
大人しかいない生活が長いもんだから「いや〜、大変だなぁ」なんて思ったけど
やっぱし身内の子だし、なんていっても可愛いのだった。

好きに遊べ〜とほかっておいた。20分くらいのものだけど。
面白かったけれども、猫はいい迷惑だったねぇ。

勘弁してにゃ!ってとこですかね。



人気ブログランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ