2015/2/11  21:20

久々に舞一夜見た〜。  遙か舞一夜 多季史語り

舞一夜久々に見ました〜。
季史さんやっぱ素敵。
怨霊の姿もそうでない時も好きです。
散々感想は語って来てるのですが、また書く。
だって、面白いんだもん。

遙かはやっぱりおもろいね。
今回の話では、あかねの心の変化が分かって良かったと思います。
季史さんが怨霊だって分かった時の悲しみ様と言ったら...。
普通に接していて、怨霊だと気が付かなかったのも有ると思いますが。
季史さんに至っては、櫻井さんボイスが素敵でした。
って、そこ?
低めの櫻井さんボイス好きなんですよ。
なので、白玖さんにしろ、大和にしろ、しろくまさんにしか聞こえないんですよね。
でもまあ、あまり、あかねに執着してる感はなかった気がします。
でも、舞一夜見るとゲームしたくなります。
ゲームの方の季史さんの方が好きだったりします。
ゲームの方はやっぱり内裏に呼ばれて和歌を詠むシーンが好きですね。
あそこのスチルが最高に素敵だと思います。
まあ、怨霊全部倒したら、季史さんは京の気にならなくて済むんだけど。
やっぱり最後の、京の気になる所は悲しいです。
私はただ誰かに名前を呼んでもらいたかっただけなのだ...の下りとか、好きです。
あと、突っ込みたい所も山ほど有りますが。
結局舞殿は、やけおちてしまったのかなーとか、あのたくさんのろうそくとかどうしたんだろうとか(笑)。
まあ、いいです。
また気が向いたら語るとします。
でも、遙か見ると、川上さん...ってなりますよね....。
もうお亡くなりになってから随分と達ますし。
遙かの主人公はやっぱり川上さんです。
舞一夜、持ってるの多分限定版なんですが、その中の特典ディスクの川上さん見るたびに寂しくなります〜。
惜しい人が亡くなりましたよ本当に。

って、段々感想から逸れてしまいましたが、そろそろ寝る予定なので、この辺で。
誤字とかないと思うけど、どうかわかりません。

そいではまた〜。
0

2013/6/26  17:12

雨音と共に...。  遙か舞一夜 多季史語り

今日、遙か舞一夜のゲーム届きました〜。
早速プレイしていました〜。
ただ、プレイしている間は雨が降っていましたが、プレイし終わったら雨が止みました(笑)。
久々の多季史エンド。
ちょっと語ろうかなーって思っています。
また?って感じですが、しばらくおつきあい下さいませ〜。

まず、ゲーム、懐かし過ぎました。
ストーリー忘れてたので、新鮮でした。
怨霊は全て倒してあるので、多季史は現代に転生するエンドでした。
ゲーム、昔のなのでネタバレ考慮していません。
季史さん、怨霊になる過程が結構切なくて。
最後の方も、良かったです。
最後は、もう涙なしでは見れませんでした〜。
セリフとかうろ覚えなんですけど、最後の方、「私はまた死ぬのか...。」とか言って、過去のことを語ってくれるのですが、劇場版ではただ名前を呼んで欲しいだけだった感じでしたが...。
ゲームでは違ってました〜。
「この思いは有ってはならない..。」
とか。
「私を浄化して欲しい」
とか。
切な過ぎる〜。
結構ゲームでは多季史の孤独感が表されていましたが、そこがまた良いです。
それに櫻井さんボイスのヤバいことと言ったら。
しろくまカフェのしろくまくんと同じとは思えないです(笑)。
声優さんってすごいね。
って、それは置いといて。
多季史ですよ。
こんな雨の日は本当に季史さんに逢えるんじゃないかと思ってしまう...。
ええ、アホですよ〜。
というか、発売は2006年なのですが、もう7年経ってるんですよね〜。
それでも名作だ。
今度は友雅さんエンドを見るデス〜。
というか、ラスボスを1ターンで倒してしまう辺り寂しいですが...。

は〜。
遙か舞一夜から7年かー...。
そんなに経ってるんなら、イベントで遙か本持ち込むの止めようかな〜。
便箋持ち込もうかしら?
というか、便箋も初版発行からかなり日付が経ってるからな〜。
今の若いコって、遙か知ってるのかしら?
まあ、もしかしたらうたプリ本だけしか持ち込まないかも〜です。
うたプリスペなので...。
まあ、イベントに関してはまだまだ未定な感じなので...。
sp、確保出来てると思うので、ピクシブにサークルカットうpしとこうかなと...。
配置分かってからの方がいいかなーとも思ったり...。
はー、でもサークルカットに遙かと薄桜鬼も書いちゃったしな〜。
ま、メインはうたプリですよ〜。
あまり荷物多くなりたくないので、本当にもしかしたらうたプリ本だけしか持ち込まないかもしれません〜。
そうならないように体力付けておきまする...。
頑張りまーす...。

そいではまた〜。
0

2013/6/17  19:46


遙か舞一夜、劇場版やっとgetしました。
しかもレンタル落ちじゃない、ちゃんとした綺麗なやつです。
折角なので、季史さんについて語ろうかと思います。
もう、随分と前の作品なのでネタバレ考慮していませんので。

舞一夜、多季史、好きです。
なので、最後、浄化されるときは悲しかったです。
あかねの気持ちも分からなくもないので...。
ゲームでもそうだったのですけど、多季史ルートってハッピーエンドじゃないんですよね...。
お互い好きになり始めてて〜、最後、怨霊が季史さんだって分かった時のショックさってハンパないと思うんです。
なので、あかねは辛かっただろうと思うし、季史さんは、逆にあかねに浄化されて幸せだったのかなあーと思ったり。
劇場版は、劇場版の良さが有りました〜。
櫻井さんボイス、やっぱ良いわ〜。
って、それは置いといて〜。
多季史は、最後の最後まで、自分が怨霊であることを認めてなかったような感じが。
ゲームでは、友雅さんルートが結構、多季史との関わりが有ったような気も〜。
ゲーム、プレイして随分と間があいているので、半分忘れかけてますが。
また、ゲームしたいってなりましたよ。
アニメ、季史さんの最期を看取ったのは友雅さんでしたし...。
ゲームの良い所を繋ぎ合わせた感は否めないのですが、それでも良い作品だったと思います。
まだ1回しか見てないので、詳しく語れないのですが、やっぱり最後泣きましたね〜。
あかねの気持ちが分かるからかなあ〜。
一瞬でも好きになった人を浄化するなんて悲しいじゃないですか。
まあ、なんかそんな感じです。

ゲームしたくなって来たので、安く有ったらgetしたいなーと。
セーブデータ残ってるので、サクサクと進められると思いますが。
しかし...。
川上とも子さん...。
もう、亡くなられてるんですよね。
良い人って本当に早く逝ってしまいますよね...。
アフレコの時の元気なお姿を拝見して涙出ましたよ〜。
色んな意味で悲しかったです。

と、そんな感じです。
また時間有ったら見るです〜。

ではまた〜。
0

2008/11/28  15:14



久々に、多季史エンド見ました。
やっぱり泣けます。というか、しんみりきますね。
多季史、ほぼフルボイスじゃないかと思うくらい、しゃべってくれます。
櫻井さんの声にうっとりです。
もう発売して結構経つからネタバレますが、今回怨霊全部倒すの忘れてて、多季史は京の気になっちゃいました。まあ、現代で再会?生まれ変わるよりも、妥当なエンドだと思ってはいます。
怨霊多季史もなかなか...だし、多季史にからんだ友雅の台詞もいい感じなんだよねー。
そう思うと、増々、舞一夜は多季史の為だけにつくられたゲームだなあと実感するんですが。
まあ、以前も散々語っているだろうけど、何かいてるか覚えちゃいないもんで...。
怨霊だから仕方ないっていう部分が、また泣けますね。
多季史の正体を知ってからまたプレイすると、多季史の言葉ひとつひとつとっても、寂しいというか、悲しい感じがするんですよね。
うーん、また時間有ったら、最初からプレイして多季史エンドみたいですね。
面倒なので、1、2章は飛ばしたので...。やっぱり、最初から見た方が、感動もひとしおですもんねえ...。

話は変わりますが、年賀状...の本をようやくget。
今年も自分で描く気がまったくありません。
牛をモチーフにしたイラストなんて描けません。
Macintoshと共通なのって少ない中、なんとか、気に入った絵柄が有るもので、Macintoshでも使えて、安い本(笑)が見つかりました。
地元で。
大きい本屋に行けば、多種多様の色々なのがあると思うのですが、それじゃあかえって迷うかなあと思ってみたり。
いや、きっと迷う。
少ない地元の本屋でも迷ったくらいだし。種類4種類くらいしかなかったと思うんだけど。
本当は、Macintoshも使えて、フォントがついてる物が有れば、多少高くても買うんですけどね。
あ〜、でも今はそんなこと言っていられないか...。
安くていいのがあれば、万々歳ですね...。
まだ、年賀状の制作はしませんが、どうせ暇な身分なので、さくさくっと作っちゃうかもしれません。って、まだ、年賀状の受付ってやってないですが。
ゆっくりやります。
インクはまだあったはずなので...。予備も有るし、心配ないな...、きっと。
って、もうすぐ、12月なんだよね〜。
早いな〜〜〜。
0

2006/10/9  4:56

す...季史〜〜ん!(ピグミンみたいだからやめろ!)  遙か舞一夜 多季史語り

っと、かなり愛が暴走している私です。
ネタバレ含むので意味も無く?伏せてあります...。無意味?まあいいさ...。いいんだ...。知らない人もいるだろうから!
よーやく季史エンドの**バージョンみました〜。
あっさりしすぎというのは聞いていたので覚悟してましたが、まあ、あれは妄想OKということで!妄想ねつ造大歓迎?って感じ?おいおいおい...。
あのたっきーの**服バージョン、誰かに似てる。誰とは断定出来ないんですけど、なんとなく。なんとか風とかそう言った感じ?どういった風に感じたか忘れたけど...。
いいね、季史んv(>w<)b〜vV
あの切なげな声とかいいよね...。なんか切なげに「あかね」とかいわれるともう堪りませんが!はあああ。とくに戦闘始まる前のが...。いや、ささやくのも求めるように呟くのも、もう何でも良しです!
というかさ、やっぱあの**エンドはさ、たっきーが**に転生したってことだよね?あっちゅんみたいに**のままとかじゃないよね?やっぱその辺は妄想?じゃなくって想像してってとこ?いいように解釈していいってこと?そうなの?そうだよねえ...。
櫻井さんの声って色気が有るよね?いやそう言う感じの声の人とは聞いたようなことは有るけど、もともと声優には詳しくないので知っててもネオロマ関係出演者くらいしかわからんのです。あ、クラウドの声の人とか...その程度なんですよ、私のLV。でもBL系に結構出演されてるっぽいから聞いてみたいとは思いますが...苦手なものにまで手を出してまで...はいかないですね...。すいません(>n<)
萌えをたくさん得たところで今日はおとなしく原稿作業します。
まずは寝てから...。今朝のというか早朝5時です。今から寝ます。日中起きれてたら起きます。用事があるので出来れば出かけようと思うけど別に月曜でもいいから面倒だし〜籠るかも。いいね、引きこもり...。って私引きこもりがちでは無いと思ってますが...。どうだろう?用事無かったら出かけないし、出る時も有るけど、面倒という理由ばっかなんでそうでなかったら出かけるので一概に何とも言えませんね。
あー、雨の日は多季史を思い出します。もうこれって重傷?
いや〜んv

いや〜んじゃねえよ...。嫌じゃねーだろ?と思う。

庭の畑というか隅?の柿の木に柿が大量に色づいてきました...。ああ、九郎さん!!!
とここで九望好きであることもアピールしてみる...。
アホです。
0

2006/10/7  19:15

多季史〜〜〜〜!  遙か舞一夜 多季史語り

ついに出来たよ!表紙!入稿しました!って、営業時間内に間に合わず...。最悪、火曜日の10時必着だし...。FTPだし...いいよね???ってことで出来上がり!topにもあるけどここにも。ラフ〜ペンいれ〜完成と比べてみましょう。どれも別人...。
クリックすると元のサイズで表示します
地味になるかなーと思っていたんですが...。
薄衣をピンクにしたのでちょこっと明るめになりました。背景もいれたし〜。
本当はあのお寺?の廃墟風なのを...と思ってたんですがいまいちで。雨を降らせようかと思たのですが、画面がうるさくなるかもというのと、背景が思いっきり天気...晴れてますが???そんななか雨???って感じで雨はやめました〜。タイトルと表紙が有っていません。で、季史の着物の模様、時間がなくて描きませんでした。というか、ハナっから描く気なしっていうのがばればれです。いや、描こうと思ってたんですが...p(TxT)|||
あかねも描いてません。いや、描くspもとい、時間が...。だって、睡魔に負けて寝ちゃったんだもん!
最悪...。
0

2006/10/6  2:23


ラフとペン入れ後。なんか別人...。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなんでもペン入れ三回目の正直って感じ。ですが修正しまくりです。
また一日置いて明日...正確には今日色塗りで、徹夜です...。
ftp入稿だからまあ、何時でも良いんだけど、せめて営業時間内には...。
ま、今んとこ多季史ひとりなんで、すぐ終わるかな?と。
多分また、髪の毛塗るのに暇かかりそうだけど(TnT)
地味なカラーだなあ〜。仕方ない。
模様...テキトーに入れます。入れなかったらごめんよ、季史...。
表紙かー。
中身もいい感じでネーム兼下書きが進んでます。
あー、どのコマも別人....。気を抜くと九郎になる...。ヤバい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ