2005/4/27


あれ?この日、みかさん日記書いてた?っていうあなた!
目の錯覚です。
疲れてるんですよ、あなた。
暫くお休みすることをおすすめします♪

             

そうそう、昨日の続き。
実はこの日東京から戻ってまいりました。
エア・ドゥ 羽田21:00発 札幌22:30着

あとから考えると結構タイトだったのね。
と言うより、飛行機が遅れることなんか端っから頭になかったし。

昨日も書いた通り、出発が25分遅れ。
「21:25発を予定しております」って、アナウンスが
申し訳なさそうに言うんだけど(当初はそう聞こえてた)、
え?じゃあ、到着は何時なんだい?ってことにふと気が
ついて空港の人に聞いてみると、、、22:55だとーー!

あのぉ、その後に乗る予定の快速エアポート、22:50発
なんですけど・・・最終なんですけど・・・
列車が無いんですけど・・・よよよ(泣)

「札幌駅までのチャーターバスを3台用意してありますので」
という、アナウンスもまた、空しく聞こえる。
札幌行きたいんじゃないんだってば!
南千歳へは行かないのか、最寄りのバス停でおろしてもらえ
ないのか・・・等々、他のオバサマと一緒にカウンターでお話。

結局は、
「列車に乗りたいなら、チャーターバスに乗らずタクシーで
南千歳駅に行って。ワンメーター程で行くから」ってなことを
丁寧に言われた私達。

しょうがないので、そうすることにしましたよ。
空港−南千歳の切符も買ってあるのに・・・と思いながら。

でも25分に出発どころか、(私の時計で)30分過ぎても飛んでない。
どうしよう、これはまりもちゃんにも乗り損ねるという
緊急事態発生か!?

どうする?みかさん!どうする?うーちゃん!

(ここらで一息)

なんとか飛んでくれた訳ですが、徐々に千歳に近づくにつれ、
(もしかしたら、間に合うかも?)というほのかな期待が、
私の心にムクムクと湧いてきて。
準備完了!何がだい

45分に飛行機は停止しましたよ、ええ。
でも、連絡通路がまだちゃんと扉にくっついてない。
出口付近に進めるだけ進んで、待機。

そして扉が開いて、猛ダーッシュ

(ここらでまたひと息)

・・・乗りましたよ、快速エアポート!
肩掛けバック二つを両手に、パンプスで全力疾走。
1年分の体力を使い果たしました。
ほんっとに。ふぅぅぅ。


最後に
一緒にカウンターに向かったオバサマ、タクシーを使ったんで
しょうか?列車では姿をお見掛けしなかったような気がするの
ですか。

余談ですが、
『−』 は「ダッシュ」で、
『〜』 は「波ダッシュ」です。(byトリビアの泉)
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ