2005/6/3

恐怖の注射  本日のできごと

おっ?いつの間に書いたのさ?

と思ってる皆さん、3日は書くつもりでいたのに、
寝ちゃいました。曝睡してました。
気が付いたら、翌朝でした・・・

で、今日は「狂犬病の予防注射」の日。
しかもうーちゃんが居ないので、私一人でリキ&小次郎の
注射を無事に済ませねばならないのだよ。

本当は注射会場(1キロ先の個人宅)まで連れて行か
なくてはいけないのだけど、一昨年から会場を次から
次へと回る獣医さんにうちに来てもらって、注射を
お願いしている。
今年も昨年同様に、来てもらうことにした。

ちなみに・・・
一昨年:リキ・暴れる 鼻にシワ寄せ・大
去年 :リキ・暴れる 鼻にシワ寄せ・特大(前年よりパワーアップ)
    噛まれるのを覚悟で、体を押さえつける
今年 :予測不能
    前年痛い思いをしたので、反撃に出る可能性あり

どーしよー、どーしよー、どーしよー

と悩んでいても注射の時刻はやってくる訳で、今年は1つの
作戦を立てました。

直前に散歩し、満足感を与え、疲れさせて反撃意欲を無くす

連泊しているゼルダ君がいたので、彼に協力してもらい、
私がリキ、彼には小次郎の方をみてもらうことにした。
小次郎はパワーはあるけれど、安心だから(汚れるけど)。

まぁ、リキの散歩といっても平成2年生まれのおばあちゃん犬
なので、裏庭を歩く程度。
リード付けて歩き出したら、まぁ、小次郎の吠える事吠える事。
でも、まだほんの少ししか歩かせていないのに、もう疲れたのか、
座り込んじゃって、手をぺろぺろと舐めてくる。
久しぶりにリキの散歩したら、なんだか可愛いなぁ・・・

と思っていたら、車が一台入ってきたよ。
何だか早いんですけど。あれー??

取り敢えず、先に小次郎の注射を済ませて、リキを小屋に
つなごうと引っ張っていったら、獣医さんがこちらに寄って
きて「そこでやる?」と、どんどん近づいてくる。

ここでも大丈夫かな?歩かせたから大丈夫かも、と思ったら
とーんでもない!

「直前に散歩し、満足感を与え、疲れさせて反撃意欲を無くす」
作戦失敗しました。隊長!!


先生が近づいた途端、鼻にシワ寄せ・特大!うなり声!!
今まで見たこともない怖い顔をしていたの。
いくらヒモを持っているといっても、飛び掛かっていったら、
抑えきれないので、やっぱり小屋につないで、昨年と同じように
やってもらうことにしました。
しっかし、ものすごい興奮状態です。もう誰も止められません。
(伸さんなら大丈夫か?)

そして今年も首輪のところに、柄が長くて大きなはさみみたい
な物でかっしーんと抑えられて、お尻に注射されました。
痛かったねリキちゃん・・・ごめんよ・・・

そして、また来年は更に大変なんだろうなぁ、と悩む私でした。
えっ?小次郎の様子はどうだったか、って?
注射されたことを分かっていないのかもね、アイツは。

「元気なワンちゃんたちですね」と役場の人が言っていましたが、
よそのお宅の犬はおとなしいのでしょうか?
これが普通だと思っていたから(というより慣れたの?)

来年も元気で注射しようね、リキちゃん。
長生きしてね。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ