来生 瞳  漫画・アニメ

 「来生 瞳」

 さて、今回は「北条 司」氏原作の「キャッツ・アイ」から、主人公「来生 瞳」をレビュー。

 「キャッツ・アイ」は、名画ばかりを狙う美人怪盗の名称。その正体は「来生 泪」「瞳」「愛」の3姉妹。
 一方キャッツ・アイを追う刑事「内海 俊夫」は、瞳の恋人という設定。

 ま、基本だけど、やはり面白い配役である。

 細かいが、3姉妹の名前も「眼」に関係する名前となっている所もニクい演出だ。

 北条氏の画は、リアル系で、当時の少年誌としては珍しい絵柄のように感じた。記憶が定かではないが、「コブラ」「寺沢 武一」と、この「北条 司」氏の画が、私の中では「大人」(アダルト)なイメージの画に写った。

 寺沢氏程露骨な描写はなく、少年誌らしい「サービスカット」に当時萌えたもんです。
 カラーイラストが抜群に上手く、淡い感じの色の乗せ方は、現在も参考にさせてもらっていますね。

 もう一つ。扉画のデザインセンスが、自分の中でいい意味で「トラウマ」になっていて、こういう画をバリバリ描いてみたいものだ、と常に思っている次第。

 本家HPの自己紹介では触れていないが、私の画の嗜好と方向性を、ある程度決めた作家さんだと思います。
 故に、氏の初期大ヒット作「キャッツ・アイ」の主人公「瞳」は、私の思い出のキャラクターなのです。

 ま、当時からスケベであった私には、主人公の基本コスチュームが「レオタード」だった事が一番気になった所でしたが・・・

 更に、アニメもヒットしましたね。杏里の歌う「オープニング」はイイですよね。今でも思わず口ずさめます。

 アニメは「エンディング」が印象的。主人公のコスチュームイメージに合わせ、エアロビ風の歌。その歌に合わせて踊る3人が、セクシーなんですよ。未見の方は是非!当時としては、かなり上手い作画で、北条氏の世界を見事にアニメ化しています。

 竜騎士評価(各5点満点)

 美少女度 ★★★★☆ アニメの方が自分好みの画かもしれません。
 巨乳度  ★★★☆☆ 詳しいサイズは不明。良い身体な事は確かです!
 H度   ★★★★☆ もしかすると、私のスパンデックスLOVE嗜好は、この作品が原因かも?

 CAT'S EYE DVD-BOX Season 1 CAT'S EYE DVD-BOX Season 2 北条司漫画家25周年記念 自選イラストレーション100 キャッツアイ
 


ブログパーツ


 
0

高部 あい  アイドル

 「高部 あい」
 
 今回登場は、溌剌美少女「高部 あい」」ちゃん。
 
 この娘を一言で言うと、上の「溌剌美少女」になるでしょうか?グラビアから元気が染み出してくるイメージがあります。
 これは、そういったポーズが多い、と言う事ではありません。やはり、表情からくるものでしょう。
 
 彼女の気になるグラビアで「セーラー服でバッティングセンター」というショットがあった(セーラー服でバッターボックスに立ち、構えている)これを見た時に、竜騎士的にキました!シチュエーション的にシュールといえばシュールだけど、何か今風の匂いを感じます。
 一種の無邪気さがあり、それが純粋なイメージに繋がっているのかも?
 
 という事で(?)、彼女は所謂「ピュア系」の女の娘だが、結構大人びた表情もあるので、将来が楽しみでもある。
 
 1枚の写真で、心動かされる事って、人物写真に限らずある事でしょう。こういう出会いは、大切にしたいし、出会ったならば、キチンと心に留めておきたい。
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★★☆ 表情が素晴らしい!
 巨乳度  ★★★☆☆ B・85cm。まぁ、並ですか?
 H度   ★★☆☆☆ フェチ的エロスは有かも・・・

 高部あい イメージDVD アイシテル。―高部あい写真集 高部あい シブヤドロップス 真夜中の少女たち



ブログパーツ
0

白鳥 百合子  グラビア

 「白鳥 百合子」

 今回登場は、新人ながら「イイ女オーラ」出まくり、の「白鳥 百合子」ちゃんです。

 私は大抵の場合、女の娘を見る時は「顔」即ち「ルックス」から入ります。そこでヒットするかしないかは大きな問題です。一見「あれ?」と思う顔立ちでも、「気になる顔立ち」ならばヒットです。

 さて、この娘はストレートでヒット!キレイです!ハッキリとした眼と、ぷるぷるした下唇が魅力。
 
 更にB・88cmを筆頭とした、無駄の無いプロポーションも素晴らしい。整いすぎていて、アイドルにしてはちょっと手がとどかなそうなイメージ。そこも個人的にヒット。

 すぐに水着を着けなくなりそうですが、それは頂けない。この素晴らしきプロポーションは、見せ付けるべきでしょう。
 美術のデッサンで描きたくなるような、芸術的プロポーション(ルックスも含めて)だと思います。

 これからの展開が楽しみな一人です。

 竜騎士評価(各5点満点)

 美少女度 ★★★★☆ 眼の雰囲気が、ミステリアスな感じ。良いです。
 巨乳度  ★★★☆☆ おっぱいが魅力ではありませんが、型は良さそう。
 H度   ★★☆☆☆ 芸術の香り。エロスには遠いか?

 好きだよ 白鳥 face~キリッと白鳥 まったり百合子~



ブログパーツ
0

着やせのオシリーナ  追加情報

 みなさん、今月発売の「スコラ」(2007年1月号)、ご覧になりましたか?

 「相澤 仁美」ちゃんの巻頭グラビアが、メチャ良いっスよ!

 彼女の紹介コラムでも述べたが、やはりこの娘は服を着ていた方が、おっぱい大きく見えます!
 
 そして、今回新たな発見は、彼女も「秋山 莉奈」ちゃん同様「おしり」が良いっ!
 て、いうか、肉感的なだけ仁美ちゃんの方が好きです!

 むむ〜っ!ハッキリ言ってそれ程マークしていた訳ではないが、今回のグラビアで竜騎士的なランクは上がりました!

 「軟乳」「着やせ」「美尻」と、この3拍子で野郎をメロメロ(死語)だっ!

 新たな竜騎士評価(各5点満点)

 美少女度 ★★★☆☆
 巨乳度  ★★★★☆
 H度   ★★★★☆ 

 H度が倍に!尻万歳!

 相澤仁美 I澤☆美-キレイ- 瞳を見つめて!! 相澤仁美/Best of You
0

中村 優  アイドル

 「中村 優」
 
 今回登場は、正統派グラビアアイドル「中村 優」ちゃん。
 
 「ミスマガジン2005」審査員特別賞受賞、の経歴を持つ彼女。「パッ」と見た瞬間「いいオーラ」を感じました。
 
 正統派と紹介したが、イメージとしては「オスカープロモーション」系の精錬された女の娘でしょうか?「眼力」があり、キリッとしたその眼に惹き付けられるんでしょうね。
 
 アイドルというよりは、モデルといった方が良い様な雰囲気があるし、「カワイイ」よりも「カッコいい」娘です。
 
 最近こういう娘は、少ない気がします。「カワイイ」か「エロい」か「キワモノ」といった中、こういう娘が何処まで頑張れるか、見守っていきたいです。
 
 即効ではなく遅効性で人気が出そうな感じ。現在の水着姿が「お宝」になるようにガンバレ!
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★☆☆ ちょっと丸いけど、美人顔だ。
 巨乳度  ★★☆☆☆ B・84cm。ちょっと小振り。
 H度   ★★☆☆☆ モデル系なので、エロスからは遠いですね。
 
 中村優 ミスマガジン2005


ブログパーツ
0

花菜  グラビア

 「花菜」
 
 今回登場は、お菓子系の匂い漂う「花菜」ちゃん。ちなみに読みは「かな」
 
 最初にこの娘を見た時の印象は「松嶋 初音」ちゃんに似てるなぁ、でした。グラビアでのポーズも、少し「お菓子系」が入ったエロスを感じさせる所が似ています。
 
 最近思うのですが、こうして「あれ?あの娘に似てるな?」と感じる事が多い気がします。当然良く見れば違うのですが・・・
 これは、まぁ、パッと見の印象でしか判断していないからなのですが、逆にこの「パッと見」で印象に残らなければ、その後気にする事も少ないだろう、と思います。
 うむ、歳を取ると若い人がみんな同じに見える、という現象ではない事を祈りたい・・・
 
 えー・・・気を取り直して。
 
 しかし、こういう娘は最近多いようで、少々食傷気味な事は確か。つまり「キュートな身体付きで、着エロっぽい事をする娘」なんですが、このどっちつかずな所が気に入りません。エロいならエロ!スッキリして欲しいものです(別にエロい方でなくても良いのですが・・・)
 
 今は若いから良いけど、少し歳を取った時にどうするのか?それとも、そこまで長く活動する気がないのか?全く余計なお世話だが、少しは将来を考えて欲しいものだ。
 
 まぁ、そのボディーは、ピチピチ(死語)の見応えのある身体です。今のうちに堪能させてもらいましょう。
 
 ルックスを含め、パーツ自体は揃っているのでグラビアは十分見応えがあります。それだけに、どっちつかずのスタンスが残念です。まぁ、中途半端な所が眼にとまったので、良いといえば良いのかもしれません。
 
 何れにしろ、露出している限りは応援してあげたいですね。
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★☆☆ ちょっとクールな印象があります。個人的には好きな顔立ちですが、好みが分かれるでしょうね。
 巨乳度  ★★★☆☆ B・86cm。張り、型ともまずまず。
 H度   ★★★☆☆ 本人の身体付き自体はエロくないが、着エロポーズになるとエロスが出てくる。

 NINE ナイン


ブログパーツ
0

小向 美奈子  グラビア

 「小向 美奈子」
 
 さて、この娘は、当ブログでは未紹介だが、芸暦は長い。
 大きな眼とバストが魅力の女の娘なのだが、最近見たグラビアで少なからずショックを受けたので、今回少しお話したい。
 
 本題から入ると、その見たグラビアでは、彼女はかなり老けて見えた。現在21歳にしてはかなり「ヤバイ」位やつれていた。
 
 デビュー当時は、ピチピチの肌と、肉付きの良い豊満ボディーが魅力だったのだが、かなり痩せた模様。まぁ、病的では無いので問題は無いが、ルックスは、厳しい。
 
 成長した、と言えばそれまでだが、急に大人になった気がします。しばらく見ないうちに、ずいぶん変わっちゃったねぇ、というわけ。昔の面影が、全く無い、と言う所が更に当惑させられた。
 
 これが、グラビアアイドルの怖い所。昔の印象が濃い程、歳を喰った時のギャップに悩まされる。ドンドン鮮度が落ちていく中で、何処で方向転換するか?難しい所だろう。
 
 彼女は現在ドラマ等で活躍しているようなので、今更水着グラビアをヤル必要があったのだろうか?話題作りにしては、効果は真逆になってしまった。
 まぁ、何にせよ、芸能界に長く居られるよう祈っております。
 
 竜騎士評価(各5点満点)カッコ内は昔の評価
 
 美少女度 ★★☆☆☆(★★★★☆) 今回のグラビアだけ調子が悪かった、と思いたいが・・・
 巨乳度  ★★★☆☆(★★★★☆) 現在のバストは、やや、パワーダウンのようだ。
 H度   ★☆☆☆☆(★☆☆☆☆) 昔はピュア系でH度は低い。現在は、色気は出てきたようだが、まだまだだ。

 小向美奈子 ファイナル水着パーフェクトBOX 小向美奈子 Special DVD-BOX 小向美奈子写真集―スィートメモリー
↑この頃は良かった!


ブログパーツ


 
0


 「ショウ子」
 
 今回登場は「ショウ子」といっても、オタクアイドルで話題の「しょこたん」こと「中川 翔子」や、「ハマショー」でお馴染み「浜田 翔子」ちゃんではありません。
 
 彼女は、伝説のアーケード麻雀ゲーム「スーパーリアルマージャンPU」に登場する女の娘です。
 
 スーパーリアルマージャンPUの初稼動は1987年。
 
 このゲームが伝説と言われる理由の一つは、極悪と言われた思考ルーチン。ゲームが始まって即上がり、何てこともあったようです。しかし、それでも世の野郎共は、ショウ子を脱がすべく筐体にコインを注ぎ込んだのです。単純だよなぁ・・・ 
 
 ただ女の娘が脱ぐだけならば他にも麻雀ゲームはあったが、このPUは、当時としてはかなり滑らかなアニメーションで、カワイイアニメ調の女の娘が脱いでくれたのが、もう一つの特徴。
 
 肝心のショウ子のルックスは、やはり、当時流行のアニメっぽい感じ。緑の髪に黄色いヘアバンドがワンポイント。今見ても素直にカワイイですよ。
 当時学生だった私は、これまた伝説のアーケード専門誌「ゲーメスト」で紹介された「ショウコ」ちゃんのアニメーション記事を見て、大人の世界だなぁ、と思いを馳せたものです。
 
 現在のゲーセン事情は良く判らないが、今でもアニメの脱衣麻雀は、幅を利かせていると思う。それら全てがこの「ショウ子」の遺伝子を継いでいると言っても過言ではあるまい。
 
 麻雀ゲームは多々あったが、アニメの女の娘が動いて脱ぐ、という事でより脱衣麻雀の客層が広がったのは確かだろう。そういう意味でこのゲームは、「スペースインベーダー」「ストリートファイターU」と並びアーケードゲーム史に名前が刻まれるべき作品だと思う。
 
 何でもそうだが、興味を引くのにエロは欠かせない。ショウコを脱がす為に麻雀を覚えた人も多いのでは?
 
 スーパーリアルマージャンは、シリーズ化され、その後はキャラクターゲームの様相を呈してきたが、この手のゲームはやはり大人になってからやるもんじゃないだろうか?
 
 ゲームの豆知識として、作中のショウ子は「代脱ぎ」で、実際対局しているのは別人、という設定がある。 これは、ゲーム中女の娘の手が出てきて牌を動かすのだが、リーチを掛けた時にタバコを持つ手が現れるのだ。(その他、捨牌が遅いと卓をコツコツ叩いて催促したりする)
 これは、前作「スーパーリアルマージャン」(脱ぎ無し)の名残なのだが、さすがにショウ子のイメージと違うので、急遽そんな設定になったようだ。と、思ったら、設定ではショウ子は17歳。これはまずいですわな・・・
 
 現在稼動しているゲーセンは少ないと思うが、見つけたらレッツプレイ!大事にしたいキャラクターだ。
 
 しかし、ご注意あれ。コンティニューは無いし、上がられると服を1枚着られてしまいます!これはキビシイ!でも、ついコイン入れてしまうでしょうね。
 
 竜騎士採点(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★★★ 思い出と共にこの点数、満点だ!
 巨乳度  ★★★☆☆ 公式サイズはB・84、W・62、H・89。それなりですかね?
 H度   ★★★★★ 見た事は無いが、シリーズを通して最後まで脱ぐのはこの「ショウコ」だけだそうだ。

 スーパーリアル麻雀P2&P3―ファンブックなるモノもあります。


ブログパーツ
0

2006年11月の美女  月刊MVP

 2006年11月の美女
 
 冬の足音が聞こえる中、やって参りました月間ランキングのコーナー!果たして、今回のランキングは?早速発表です!
 
 3位 「ニーナ 南」 先月より1ランクダウンは、ニーナ 南ちゃん。毎回言う事だが、何だかんだで結構息の長い人気になっている。しかし!本業の方で頑張ってもらわないと、応援しがいが無いのですよ!・・・と、待てよ?実は、密かに引退していた・・・なんて事は無いだろうか?そうなっていたら、違うカテゴリーに分類されてしまうぞ!
 
 2位 「波美 アンナ」 ニーナ 南ちゃんと入れ替わりで上がってきたのは100cmオーバー巨乳「波美 アンナ」さん!これは、驚き!ここまで生き残るとはねぇ・・・(失礼!)
 彼女のDVDが、ダウンロードで鑑賞出来ます。これ、正直良いです!やはり動く乳は迫力ありますよ。これを観ると、彼女の今後が益々楽しみ。みんなで応援だ!
 
 1位 「市ノ瀬 沙夜香」 もう、何も言う事は無いでしょう。一時期の不調は何所へやら・・・沙夜香先生の爆乳エロパワーに皆さん、参っていますね。
 以前にも記したと思うが、本来エロゲーのキャラは、このブログの趣旨とはズレているのだが、キャラクターの魅力を紹介するという目的(言い訳)で、そのまま在籍させています。
 美少女キャラは、漫画と同じく(というか、漫画からの派生と言えるが)文化です!ま、そういう事で!
 
 今月は、先月の2位と3位が入れ替わっただけ。先月も同じ事を言っていたので、9月のランキングに戻ってしまったわけだ。これは、良いのか、悪いのか・・・
 「ミッシング」カテゴリーの女の娘は、画像が無い場合があるので、かなり不利なんですが、そういった記事でも注目して貰えるように、文章力を鍛えなければ!(だからといって、そういう娘を無理矢理ランキングさせようというわけではないですよ)
クリックすると元のサイズで表示します
↑新作が出るまでは、これで我慢だ!
クリックすると元のサイズで表示します

↑この揺れる乳を見よ!
クリックすると元のサイズで表示します
↑まだ、沙夜香先生を体験していない人は居るかな?これで体感せよ!
0




AutoPage最新お知らせ