予想通り  18禁

 以前紹介した「MIMI」さんが、AV女優に転身。

 まぁ、あれだけの露出で、ギリギリ止まりとは、思いませんでしたが・・・

 AVでも、長い脚を生かしたパフォーマンスが眼を惹きます。
 
 ただ、逆にフェチ系のギリギリ路線でも、立派に活動できるポテンシャルのあるボディーだけに、もう少し出し惜しみして欲しかったですね。

 嫌いではないルックスだから、全部見せてくれるのは嬉しい事だが、フェチの似合う身体なので、逆に興醒めする部分もあります。

 何にしろ、押えておきたい女の娘ではあります。

 
クリックすると元のサイズで表示します

 MIMIさん主演作品はこちら!
 
クリックすると元のサイズで表示します

 MIMIさん主演作品はこちら!
 
クリックすると元のサイズで表示します

 MIMIさん主演作品はこちら! 
クリックすると元のサイズで表示します

 MIMIさん主演作品はこちら!

 上記作品は全て18歳未満の方は視聴出来ません!
0

特撮ヒロイン  追加情報

 「白鳥 百合子」ちゃんが、「仮面ライダー 電王」にヒロイン役として出演中!

 新人でこの大役にはビックリしましたが、持っている神秘的なオーラが、作中のキャラクターに合っているようです。

 「タダモノではない」と思っていましたが、早くも燐片が見えてきたようです。

 でも、水着はまだ辞めないでね?

 同作に、愛しのオシリーナ「秋山 莉奈」ちゃんも出演中!
 話はともかく、ヒロインだけならば「電王」要チェックです!

 好きだよ 白鳥 face~キリッと白鳥 まったり百合子~ 秋山莉奈スペシャル・オシリーナDVDつきムック「バイブル」


0

木口 亜矢  グラビア

 「木口 亜矢」
 
 今回登場は、年上癒し系の匂いのする「木口 亜矢」ちゃん。
 
 さて、この娘に限らず「癒し系」と言われる娘の何処に癒されるんでしょうか?思うに、オーラというか、雰囲気ですよね。滲み出る母性。ただ、胸に抱かれたい、とかまでは行かなくて、少し年上のお姉さんに「めっ!」って叱られたい、とか、そんな感じの雰囲気。
 
 ・・・まぁ、これは、多分に私の願望が入っていますが・・・だから、この娘が「癒し系」に見えない方も居るでしょうね。
 
 さて、この娘のルックスですが、どう表現すればいいでしょうか?ま、可愛いんですが・・・!なんか「お天気お姉さん」っぽい、かな?これは、キャスターの誰かに似ている、と言う事ではなく、お天気お姉さんの持つイメージが当てはまる、と言う事です。
 
 ただ、多少グラビアにより表情にムラがある気がします。キュートに見えたり、大人っぽく見えたり、まぁ、年頃ですのでコロコロ表情が変わってもおかしくないんですが・・・
 
 ボディーは、滑らかそうな肌が良い感じ。適度に鍛えられたウェスト周りも良いです。
 
 この「癒し系」は、グラビアを含めた業界で生き残るには、結構ウェイトを置くべきスキルだ。これがある事で、活動期間が延びる気がする。
 ところが、このスキルは、成長と共に出現する物だと思っているので、この娘の場合、如何な物か?若い内に発現してしまうと、若さを生かした活躍が出来なくなる。即ち!水着を付けなくなる!のでは?
 
 う〜ん・・・考え過ぎだな。
 
 ただ、そうで無くてもグラビア卒業は早そうな感じ。見た目だけの判断で申し訳ないが、バラエティー向きではないようだし。
 時々見せる良い表情(かお)がカギかも?
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★☆☆ オールラウンドにウケる顔立ちだ。
 巨乳度  ★★★☆☆ そうは見えないけど(失礼)B・89cm。意外ある。
 H度   ★★☆☆☆ 露出の多い水着でも、エロスは感じない。やはり「癒し系」なのか?

 木口亜矢 あやんちゅ■ 木口亜矢 極上アイドル!! 木口亜矢 私、木口亜矢です。

 ブログパーツ
0

青木 裕子  レジェンド

 「青木 裕子」
 
 今回登場は「青木 裕子」さん。
 
 ある意味伝説の存在となっている彼女ですが、みなさんご存知ですか?
 
 個人的に「山田 まりや」から始まったと思っている「巨乳アイドル戦国時代」
 「松田 純」「安西 ひろこ」「吉田 里深」「嘉門 洋子」等実力派武将(?)に混じり、孤軍奮闘したのがこの「青木 裕子」であった!
 
 彼女の武器は、当時最強を誇ったメガトンバスト(93cm)そのおっぱいは、見る者を釘付けにするに十分過ぎる大きさと形、そして重量感であった。
 
 ルックスが田舎臭く、垢抜けなかったが、そのおっぱいだけで頑張る彼女を応援したものです。
 
 ところが!突然グラビア界から姿を消し、音楽活動を開始。これには「何故?!」と言うしかなかった。
 彼女はデビュー当初から「おっぱいだけで終わりたくない」みたいな発言をしていたが、まさかその答えが「歌手」だったとは・・・
 
 ハッキリ言って歌手活動は成功しているとは言えない。というか、まだ活動してるのだろうか?そして、彼女のおっぱいは、当時そのままで分過ぎる程通用していた。
 と考えるに、歌手活動は真に遺憾であり、ファンの夢を裏切った形になったのではなかろうか?
 
 といって彼女を責める気はない。
 彼女なりに十分考えた事だと思うし、それで自己が表現出来る、と考えたのならば努力すれば良いだけの事だ。
 
 しかし!彼女の「グラビア」のファンとしては、納得のいかない結末だったと、声を大にして言っておきたい!
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★☆☆☆ 繰り返すが、ルックス的には垢抜けていない。笑い皺が、おばさんぽく見えた。
 巨乳度  ★★★★☆ 今見ても、惚れ惚れする「おっぱい」でも、復活はしなくて結構!(結局憤っているわけだな・・・)
 H度   ★★☆☆☆ エロス少なし。結構キワドイ水着とか付けてた事もあったんだけどね。

 VISUAL QUEEN OF THE YEAR’96 TRIP 青木裕子 青木裕子 引退記念写真集


 アイドル黄金伝説 山田まりや 松田純 JuiceFinal Beauty「吉田里深」

 Final Beauty「安西ひろこ」 月刊嘉門洋子    SHINCHO MOOK

 ブログパーツ






0

ピンチ?  追加情報

 ふと見たグラビアで思ったのだが、「山崎 真実」ちゃん、顔丸くなってないかい?

 ・・・いや、丸いよ!

 こう、何と言うか。頬の辺りが!

 「ボウケンジャー」で少しはアクションしてたと思うけど、これは、イカン!
 下半身のガッチリさと相まって、全体的に「太め」に見えてくる!(私だけか?)

 水着の露出は衰えていないようだが、ルックスが落ちてきては、威力半減だ。何だかんだ言っても、アイドルはルックス命!

 何とかして下さい!(しつこいが、私だけ?)

 NO(ノウ) 絶対 山崎主義!! 山崎真実 manifestation

 山崎真実写真集21

0

インリン・オブ・ジョイトイ  セクシー

 「インリン・オブ・ジョイトイ」 

 ご存知「エロテロリスト」最近は「インリン様」としてプロレス団体ハッスルにも参戦しているようですが、彼女の基本は過激な衣装とM字開脚。これに尽きます。
 
 彼女の「M字開脚」に始まる過激ポーズは、グラビア界へ多大なる影響を与えました。そう考えると、彼女はその歴史に名を残す事になるでしょう。
 
 エロテロリストになる前の、プレイボーイのグラビアを見た時から気になってはいました。「オブ・ジョイトイ」って何?と。
 その後「寺沢 武一」氏のCGマンガ「ガンドラゴンΣ」に登場したのを見て、改めてファンに。彼女ほど、氏のマンガが似合う女性は居ません。
 即ち「ケツ」Tバックのケツが画になる女性です。

 それと、彼女のHPを見ると判るのですが、その独自の思想も彼女の魅力の一つです。思想自体をあれこれ言いませんが、自分をしっかり持っている、という事は女性としてだけでなく、人間としても尊敬で出来ます。
 
 エロテロリストとなった後は、露出が(メディアへの)多くなり、正直気にならなくなったのですが、フッとした事で惹かれてしまうのです。繰り返しますが、彼女の魅力は「Tバックのケツ」「涙袋」そして「M字開脚」です!

 竜騎士評価(各5点満点)

 美少女度 ★★★☆☆ のっぺりとしたアジア顔。やはり、眼力がある。
 巨乳度  ★★★☆☆ B・86cm。平均的。
 H度   ★★★★☆ 「エロテロリスト」とはよく言ったものである。M字開脚!これです!

 インリン ~ニカグダ インリン・オブ・ジョイトイ 非武装地帯 インリン・オブ・ジョイトイ写真集「ミールのM」

 インリン写真集「最終闘争」 ショータイム・ゴールデンタイム―インリンオブジョイトイ写真集 「ハッスル」注入DVD2

 ブログパーツ


0

MIMI  セクシー

 「MIMI」
 
 今回登場は、9頭身美脚エロっ娘「MIMI」さんです。
 
 さて、9頭身ってどういう身体だ?となりますが、要するに、脚が長いって事です。ファッションモデルをイメージして頂ければよろしいかと思いますが、この娘はファッションモデルのようなとした美しさはありません。
 
 その方向性は「エロ」!しかも、「マニアックな」エロスです。
 
 9頭身と聞くと、いわゆる日本人体型から外れているので、パッと見違和感を感じそうだが、この脚の長さを生かしたスゴイグラビアが彼女の売り!
 
 ズバリ、フェティッシュ系出版社の「心交社」から出版されている「パンスト」写真集で彼女を知ったのだが、これはスゴイ!パンスト+コスプレで、全篇大開脚!前から後ろから、それはもうパカパカパカパカおっぴろげ!
 
 話は逸れるが、パンストは、一つのフェチジャンルだが、根底に「スパンデックス」がある。スパンデックスLOVEな身としては、喰い付かないわけがないのだが、それにしても、ただパンストを履いていればいれば良い、というものではない(この辺りになってくると、かなりマニアッックになってくるが・・・)
 
 そこで、彼女の脚の長さが生きてくる。パンストに焦点が当てられているので、必然的に美脚、そしてグラビア的に見栄えのする脚が求められるが、この娘の脚の長さは、グラビア的にダイナミックさがあり、ある意味、インリンのM字開脚を超えた感動があります。
 
 この写真集は、真のマニアが見れば、恐らく子供騙し的な内容なのだろうが、エロス(というかエロ)を感じさせるのが、こうしたフェティッシュ系の存在意義なので、エロ目的で一度ご覧になる事をお勧めする。
 
 ちなみに、写真集はピンではないが、DVDはピンで、同じくパンストをフューチャーしたモノ。しかも、こちらは殆ど「オナニーDVD」と呼べる内容で、違ったマニアも満足するかと思われます。(しかし、これがエロDVDに分類されていないのは・・・どういう基準なのだろうか?確かにモザイクは必要ないが・・・)
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★☆☆☆ インリン系のアジア的顔立ち。ただ、口元の笑い皺が気になる。
 巨乳度  ★★☆☆☆ B・82cm。美脚が売りなので、無くてもOKっす!
 H度   ★★★★★ グラビアは必見!ダイナミックエロス!
 
超美脚コラボDEパンストコスプレ―MIMI&乙音奈々

クリックすると元のサイズで表示します

↑必見大開脚!
クリックすると元のサイズで表示します

↑向かって右がMIMIさんです。

ブログパーツ
0

2007年1月の美女  月刊MVP

 2007年1月の美女
 
 さて、新年1発目のランキングはトンでもない事に!では、早速発表です!
 
 3位 「岩根 あゆこ」NEW! 3位にはニューフェイス!「岩根 あゆこ」ちゃんがランクイン!スレンダーボディーが魅力のクール系美人。巨乳ちゃんではないけど、お姉さん系のランクインは、個人的にも嬉しい。新人のランクインが久し振りの事なので、こりゃあ春から縁起がいいってもんだ。
 
 2位 「市ノ瀬 沙夜香」 ナ・ナント!不沈艦「沙夜香先生」撃沈!ワンランク下がっただけだが、この敗北感は何だろうか。それだけこのランキングを引っ張ってきた存在、という事だ。
 しかし、これだけ長くランキングされているという事は、CG美少女の需要が大きい、という事なのだろうか?少なくとも、このブログではあるという事だろう。
 
 1位 「浅尾 美和」NEW! そして、不沈艦を破りし新たなヒロインは、スポーツ美女「浅尾 美和」さん!このランクインは意外だ!そもそもこの「エトセトラ」ジャンルからのランクインが初である。少数派の頑張りは、ちょっと感動的。時代の波に乗った感はあるが、この勢いは素晴らしかった。
 
 さて、新年から大ドンデンのランキングだったが、如何だったろうか?
 
 「岩根 あゆこ」ちゃんは、ジワリとしたボディーブローのような人気がある。一方「浅尾 美和」選手は、流行に乗った勢いがある。次回、この両者が何処まで踏ん張れるか?そして、間に挟まれた沙夜香先生の逆転はあるのか?請う!ご期待!

 Impression 浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」 CLEAVAGE

 ↑CLEAVAGE 廉価版も出ましたが、どちらも当然18歳未満の方は、購入・プレイ出来ません!

0




AutoPage最新お知らせ