井上 貴子  エトセトラ

「井上 貴子」
 
 今回紹介は、女子プロレスラー「井上 貴子」さんです。
 
 「女子プロレス」男子のそれとは似て非なるもの。スポーツジャンルの中では、結構異端視されているのではなかろうか?女子プロレスの魅力については、別のコラムを参照していただくとして、このコラムではそんな女子プロレスラーの中から、アイドルと呼ばれていた「井上 貴子」さんについて述べたい。
 
 アイドル、と呼ばれる位なのでルックスはそこそこイケています。が、あくまでも「女子レスラーの中では」という制限付き。アイドル張りの写真集も出しているが、体型はガッチリしているし、色気は無い。
 
 というのも、そうした写真集では普通の水着や下着を身に付けているからだ。彼女達、レスラーの魅力はリングでの戦いを通して輝くものなのだ。
 
 試合中のコスチュームは、ローレグで色気はゼロ(激しい動きをするので当然だ)。しかし、試合中の表情・パフォーマンスが各人の個性と重なる時、その選手は輝きだす。
 
 井上貴子の魅力とは、ふてぶてしい「意地悪姉さん」キャラにある。カワイイ顔してエゲツない攻撃(口撃)。これです。いわゆる「ギャップ」が激しい方が人々の注意を惹くし、面白いと感じられる。
 
 アイドル然とした煌びやかなコスチュームに身を包みながら、対戦相手に暴言を吐きながら戦う。可愛く激しい。意地悪だけど憎めない。この相反するパフォーマンスが良いのだ。
 
 一般的には、1990年代の団体乱立時代の対抗戦から、彼女のこうした魅力が輝き始めたと言われている。しかし、周りからアイドルと呼ばれ、そうしたパフォーマンスを求められてきた下地がなければ、ギャップも生まれなかったのだ。会社・ファンから育てられた事は、想像に難くない。

 総じてレスラーは「役者」であると思うが、そういう意味ではキャラが立った良い役者であると言える。
 
 1988年デビューで、何と、未だ現役。20周年おめでとうございます!今でも、キレイですよ。
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★★☆ レスラーとしてのキャラの評価。
 巨乳度  ★★☆☆☆ アスリートですので・・・
 H度   ★★★☆☆ アスリート+見世物的なエロスがある。

 BODY & SOUL [DVD]

 クリックすると元のサイズで表示します
 ↑本来は試合中の彼女を見て欲しい!
 
 ブログパーツ

 
クリックすると元のサイズで表示します

1




AutoPage最新お知らせ