思い出の巨乳  10周年

さて、本ブログのタイトルは「おっぱい星人 PURE」。おっぱい星人とは、一般的におっぱいは好きな野郎の事を言うが、おっぱい好き=巨乳好きというイメージだろう。

男が女性のおっぱいが好きなのは当り前。好きで何が悪い!(逆ギレ)

・・・わたしの巨乳好きがかなり激しかった時のお話をしたい。

それは1994年〜1998年位の事。94年に私はある漫画家のアシスタントをする事になった。2年程その先生の所で厄介になり、線の引き方等基本的な事を教えて頂いた。中でも背景の描き方(目線を決めてからの描き方)は大変勉強になり感謝している。
そのアシスタント時代に夢中になったのがアイドルグラビアの模写である。元々先生がポーズ集の模写を活かした漫画制作だったので、それに釣られたわけではないがデッサンの勉強も含め、気に入ったアイドルや広告モデルを模写しまくった。

折しも当時は第何期目かの「巨乳アイドル」ブーム。グラビアアイドルという言葉が定着したのもこの頃では無かったか?コンビニに行けばどの雑誌の表紙も巨乳グラドルという、今考えると夢の様な時代であった。

そんな中、私の眼に止まった一人の巨乳アイドルは「水野真樹」さん。93cmGカップというド迫力バストと隣のお姉さん的色気に夢中になりました。その後に起こる巨乳インフレ以前のこの大きさは当時としては大迫力であった。
そして、都会に住んでいた事もあり彼女が掲載された雑誌はほぼ網羅した(と思う)。ネット環境が無かった時代にこれはかなり幸運な出来事だと思う。

そして、彼女をモチーフに模写をしまくり、描く漫画の登場人物にも同じ読みの名前を付けたりした。かなりの入れ込み様だったと今でも思う。
現在ここまで入れ込む娘は正直居ない。サイクルが早い為、そこそこ追い掛けると次の娘次の娘とキリが無いのだ。そう考えると、好きな娘を時間を掛け追いかける事の出来た当時は幸せな時間だった。人生の中でも漫画を一生懸命描いていた時期と重なる為余計に思い出が深くなる。

忘れられない女性だ。

尚、「水野真樹」は同名女優の漢字違いという事だった為か(?)後に芸名を「沢地優佳」として活躍。2000年代に突入しても活躍していたのだから、グラビアアイドルとしては息の長い活躍をしていた。
沢地優佳 a delusion [100cmの妄想]  [DVD]

沢地優佳 Vivid Night [DVD]

乱舞 [DVD]



ブログパーツ
0

重爆撃機来襲!  お勧め作品!

今回は、お薦めDVDを紹介。
「鷹羽 澪」ちゃんの最新DVD「me,oh my」です!

鷹羽澪 me,oh my [DVD]

彼女のウリは、何と言ってもそのIカップ巨乳。とにかく、そのデカさ・重量を体感して頂きたい!DVDなのに重量という表現はおかしいかもしれないが、この作品からは彼女のおっぱいの重量感が伝わって来ます。

全編おっぱいを揺らす演出に精力が傾けられており、おっぱい星人には堪らん内容。水着のチョイスもおっぱいの揺れがより際立つナイスなデザインが選ばれている。

階段をぴょんぴょん降りるシーンではアニメやゲームの巨乳キャラの様に揺れるおっぱいが拝めます。小さなビキニからはみ出しまくるおっぱい、シャツをめくり上げ半乳状態での下からのあおりカット(この迫力は近年稀に見る凄まじさ!)等、おっぱい星人へのわかつているシーンが多く末長く楽しめます。

彼女のコラムでも述べたが、彼女のルックスはハッキリ言って好みがきっぱり分かれる所。でも、このおっぱいはそんな事きれいさっぱり爆風で吹き飛ばす破壊力があります。

この娘、応援しなきゃウソだ!

↓デビュー作もお薦め!
ピュア・スマイル 鷹羽澪 [DVD]



ブログパーツ
1

2012年10月の美女  月刊MVP

冬の足音も聞こえ始める今日この頃。早速イッてみましょう!今月のMVPの発表です。

3位 「桜 あんり」NEW! Hカップバストが眩しい桜あんりさんがランクイン!幼さが残るルックスとダイナマイトバストのギャップが日本人ウケする。
(失礼だが)素材は良いと思うが万人受けする感じはしない。メジャーになる雰囲気が感じられないのだ。これは、DVDアイドルの大量出現が原因。余りにも多過ぎて個性が埋没していっている感じ。ファーストインプレッションは良いのだが・・・という娘が多過ぎる。この娘もそんな感じ。悪くないけど今以上に盛り上がる事は無いだろう、という雰囲気しか感じられない。デビューが一番の旬というのは、AV女優と同じだ。グラビアアイドルとしては危険な兆候ではなかろうか?(彼女が、というわけでは無く、グラビア(DVD)アイドルという職業全体として)

桜あんり とろけるチェリーパイ [DVD] 桜あんり/桜キッス [DVD] 桜あんり あんり満開 [DVD]

桜あんり はじめてのビキニ [DVD]

2位 「星名 美津紀」 先月と変わらず2位をキープは、正統派グラビアアイドル「星名 美津紀」ちゃん。デビュー時の衝撃は相当のモノだったので、今後の活躍には期待が高まります。イメージを大切に透明感のあるグラビアと映像に期待します。

星名美津紀/純情恋愛 [DVD]

1位 「水谷 ケイ」↑ 先月の3名同率3位から一人抜け出たのは我らがレジェンド「水谷ケイ」姉さん!彼女はグラビアアイドルではないのですが、被写体として素晴らしいボディを持っていらっしゃいます。ヌードという全てを曝け出した時にエロスと共に芸術性を感じさせる彼女の身体は神々しくもあります。何も無い素の状態が美しいというのは、その女性の本性までも映し込んでいる気がします。

情事 ラバーズK [VHS] 水谷ケイ セクシャルボディーK [VHS] 

限界 水谷ケイ [DVD]

花のおんな相撲 [DVD]

DVDアイドルはファーストインプレッションが勝負。そもそもDVDのみでの売り込みという時点で1発屋臭が立ち込め(個人的に)冷めた目で見てしまう。ここで眼を惹くのは過激さしか無いのか?いや、どんな所でも原石は輝くはず。それを見逃さないようにしなければ!

0




AutoPage最新お知らせ