RQへの想い  10周年

さて、巨乳大好き「竜騎士」ではありますが、それと並んでRQ大好きでもあります。

RQ好きになった理由は、ハイレグ水着流行時期と重なる。それは、当時のRQといえばハイレグ水着+ハイヒールが定番コスチュームであった為だ。青臭いガキだった頃にこの素晴らしき露出に出会ったお陰でフェチ要素は決まった(?)。
従来の年上(あくまでもお姉さん的なもので、熟女とか人妻とかは無し)好みもあり、そんな娘が多く集まるサーキットでのRQ写真に心奪われたのだろう。

RQのコスチュームは、このハイレグから各チームカラーを打ち出したデザインのコスチュームへと進化してゆく。それでも、人気絶頂期の90年代後半はまだまだコスチュームというよりは水着に毛が生えた程度のアレンジ水着の域を出ていなかった。
この流れが変化するのはRQ・オブ・ザ・イヤー等でRQのタレント性が上昇してきた頃からだろう。この頃から水着だけではなく、オーバーコスによるミニスカ・ボディコン風なコスチュームが増えた。本体の水着も様々なカットで独自色が出てきた。

現在はキャンギャルとの区別がつかない様なコスチュームが多い。主力はハイレグからホットパンツに移行している。これはこれでそのスパンデックス感が堪らないのだが、こんなフェチ要素に反応するようになったのは、間違いなくRQのお陰だ。

さて、数居るRQの中で現在も私の心を捉えて離さないのが「斉藤 理奈」さんである。彼女については別コラムで述べているのでそちらを参照して頂きたい。

冷静に考えると彼女自体にはそれ程魅力は感じない。証拠は、通常の水着グラビアにはあまり関心が向かないからだ。
彼女の魅力を引き立てているのは間違いなくコスチュームだ。当時のタカギBIレーシングチームのコスはセパレートのビキニタイプが基本で、そこにオーバーコスでミニスカ・ボディコンタイプがあった。基本のビキニのデザインと色が良く、アイテムであるサングラスとバングル、イヤリングと相まって一番似合っていたのが彼女だった。色といえば、青を基調としたモノで鮮烈な印象があった。この前年彼女はカルソニックのRQを務めていたが、そこのコスチュームも青だった。
コスチュームのフェチ要素を100%以上に魅せてくれたのが斉藤理奈さんだったのだ。

現在のRQで気になる娘は残念ながら居ない。しかし、コスチュームのデザインには興味があるので追い掛け続けている。そんな中、コスチュームの魅力を引き出す魅力的な娘の登場を心待ちにしている。

ギャルズ・パラダイススーパーGTレースクイーンオフィシャルガイドブック 2012 (SAN-EI MOOK)

レースクイーン THE DVD 2

ギャルズ・パラダイススーパーGTレースクイーンオフィシャルガ (2011) (SAN-EI MOOK)



ブログパーツ
0

間宮夕貴  

今回登場は「間宮夕貴」さんです。

最上ゆき改め、間宮夕貴となった彼女。と、言っても最上ゆきの頃は全く知りませんでしたが・・・しかし、プレイボーイに少女Yとして登場していた事は知っていました。

お菓子系のスレた感じのルックスと浅黒い肌が、ちょっとしたビッチ感を漂わせています。だが、そこが良い。
グラビアを観る限り、セミヌードまで披露していて着エロっぽいポーズも多く正にお菓子系を地で行っている感じなのだが、お菓子系程明るさ(テンションの高さ)が無い。まぁ、そこが逆に新鮮に映るのかもしれない。

偶然見かけてお気に入りになり、暫く音沙汰が無く偶然再会する、というのは嬉しいモノだ。そして、自分の好みが変わっていない事に安心する。
過去に何人かそんな娘が居たが、その娘が売れたかどうかは別問題。売れていれば、スカウトになれるかもしれないが、残念ながらそんな事は殆どなかった・・・

しかし、この娘と似た様な娘沢山観てる気がします。まさか、今まで何回も芸名を変えてきたとは思えませんが・・・美人ではないが、気になるルックス系ですね。
同じ様なルックスに見えるのか?それとも、少しでも似た娘に反応しているのか?年齢のせいにしたくないけど、若い娘はみんな同じに見えてくるのは、仕方ない事・・・?

BodyCalling 最上ゆき / CMG-053 [DVD]

最上ゆき take a rest [DVD]

最上ゆき/妄想トリッパー [DVD]

最上級に好き!  最上ゆき [DVD]

Olive Girl 最上ゆき Air control [DVD]



ブログパーツ
0

篠原 冴美  グラビア

今回登場は、「篠原 冴美」ちゃんです。

篠原冴美 わがままさみぃー [DVD]

恵比寿マスカッツのメンバーですね。とはいえ、最初はそんな事関係無く単体グラビアアイドルとして眼に止まりました。

大きい眼と健康的なプロポーションが魅力。密かに腹筋が付いていて、その鍛えてる感も魅力を後押ししています。(個人的に・・・)

バスト85cmと、まぁ、普通。おっぱいがウリでは無いが、やはり愛らしいルックス(見方によっては実年齢より上に見えます)と、全体としてまとまったプロポーションがウリでしょう。

一昔前はグラビアアイドルは巨乳が当り前でした。まぁ、これは大多数に求められる条件なので仕方ありません。そして、日本人の食生活が変化し平均的なバストサイズがUP。この時期グラビア界に巨乳が溢れたのではないだろうか?(憶測)

しかし、溢れ過ぎた巨乳はインフレを起こし、反動での貧乳、おっぱい以外のパーツへと野郎の求めるニーズが広がっていった。グラビアアイドルの幅が広がったわけだが、それすらインフレとなり、グラビア自体の需要が減っていった・・・これ、女子プロレスの興亡に似てます。

と理解していたが、確かに当時に比べコンビニでグラビメインの雑誌は見掛けなくなったが、青年誌を始めとしたコミック誌はまだまだグラビアアイドル(AKB含むので微妙だが)が巻頭を飾る事が多い。細々と脈はあるので消える事は無いだろう。逆に青年誌がグラビアを載せ無くなった時は、紙媒体自体が滅亡の危機にある、と考えるべきだ。
だが、その前兆はある。ネットの普及によるダウンロードコンテンツの勢力拡大だ。PCは元よりスマートフォンの爆発的な普及はその前兆とはいえないか?グラビアは画面で観るモノ。スマートフォンやタブレットPCにより持ち運びも苦にならない。(場所も取らない)・・・まぁ、悪い事では無い。時代が変化しているというだけの事である。

ん?冴美ちゃんの事を忘れていますね。いかん、いかん。
彼女の様に、巨乳では無い娘も過去のインフレのお陰で需要はある。そして、グラビア誌という世界だけではなく、ネットという広がりがある現在は人の目に付く確率も高い。とはいえ、条件は他の娘も一緒。結局は本人の頑張り次第なのだが、紹介のお手伝いをして助けてあげたい娘であります!

ミスヤングチャンピオン2010準グランプリ 篠原冴美 [DVD]

篠原 冴美『white -samy my love-』 [DVD]

今日も一日お疲れさみぃー 篠原冴美 [DVD]



ブログパーツ
0

小林 かれん  グラビア

今回登場は「小林 かれん」ちゃんです!

小林かれん 空・海・純真かれん!(Blu-ray Disc)

久し振りに見付けた(最近こればっかりかな?)美少女!シャープなプロポーションとツンデレ系の匂いのするルックスが堪らんです!整い過ぎたルックスが好み。良い被写体です。

グラビアアイドルは程良くお肉が付いていた方が健康的で見栄えがする、というのが一般的なイメージだとすると、この娘はハズレ。痩せているわけではないが、他の娘と比べると随分シャープだ。フィギュアの様な造られた均整という感じ。(整形とかって話じゃないよ)

おっぱいも小さく(B・75cm)、ぺったんですが、水着等のスパンデックス系衣装を身に付けるとフィット感がハンパなく、スポーツ選手の様な爽やかなエロスが醸し出されます。

(肌の)露出も多く、グラビア・DVDでの水着の面積は極めて小さめ。そこに優等生っぽい清楚なルックスとのギャップが生まれ言い知れぬエロスが薫ります。

先にも述べた通り、被写体として素晴らしい娘です。ドンドン露出して世の中に認知されるべき娘。余計な道は捨ててグラビア一本で頑張って頂きたい。

竜騎士評価(各5点満点)
美少女度 ★★★★★ 満点差し上げます!好み過ぎ!
巨乳度  ★☆☆☆☆ ホントにぺったんです。本来ならば無視レベル。
H度   ★★☆☆☆ フェチ系のエロスはあり。

Angel Kiss かれんな気持ち



ブログパーツ
0

後藤 郁  アイドル

今回登場は「後藤 郁」ちゃんです。

アイドルグループ「アイドリング!!!」4期生・・・らしい。まぁ、例によってその辺のプロフィールには興味ありません。

クッキリとした顔立ちで清楚な美少女。クラスに居たら一目惚れするタイプです。(まぁ、クラスではありませんが、NETで見つけて一目惚れはしました)

グループ自体には全く興味がありませんが、同じアイドリング!!!出身の「横山ルリカ」とか、単体で観れる美少女が居るグループとして名前だけは気にしています。

AKB系の所謂アイドルユニットは量産されたが、グラビアメインのグループはシェイプUP以降成功例が無い。まぁ、グラビアアイドル自体単体メインなので群れる必要が無いのだが・・・それでも、ナイスバディの女の娘がズラ〜ッと並んでいれば壮観だろう。
身体が資本なので、活動期間は限定されるが、もう一度そんな元気の良いグラビアアイドルユニットを観てみたい気もする。まぁ、結局見分けがつかず個人に眼が行く事になるだろうが、グループアイドルに慣れた最近の人には受け入れられるかもしれない。

・・・ここまで書いてAKBの水着グラビアとグラビアアイドルのユニットの線引きは何なのか?と思った。アイドルが水着グラビアを披露するのはサブの仕事、グラビアアイドルは水着がメイン、歌がサブ(もしくはサブ自体無い)この差だろうか?
本人達は同じ仕事と感じているだろうが、受け手、特に私の様な90年代後半のグラビアアイドル全盛期を観てきた巨乳大好きおっぱい星人は、グラビアメインで無い娘はランクが下的に捉えているのかもしれない。
私も、巨乳至上主義であったが、雑食が進みカワイければ良いじゃないか!という考えになって来た為、アイドルグループの水着にも喰いつくようになったわけだ。

そんな私の眼に止まったのが彼女。大きな眼が魅力です。
2ndDVD「最初から二番目の恋」は全編(田舎の)学校をモチーフにした作品で、同級生気分が味わえる内容。スク水姿が萌えますよ!

後藤郁 DVD 『 最初から二番目の恋 』

竜騎士評価(各5点満点)

美少女度 ★★★★☆ ビビッとキちゃう衝撃あり。
巨乳度  ★★☆☆☆ B・80cm。無視レベルですが、前出DVDのスク水姿では結構クッキリ出てます。
H度   ★☆☆☆☆ エロスは無し。淡い恋心を抱きたい。

後藤郁 ファースト写真集 『 SIXTEEN'S MAP 』

後藤郁 ピュア・スマイル[DVD]

後藤 郁 郁物語 [DVD]

後藤郁(アイドリング!!!) カレンダー 2013年



ブログパーツ
0

2013年1・2月の美女  月刊MVP

雪解けも進む中イッてみましょう!月刊MVPの発表です!尚、今回は諸事情で一回お休みした先月分と合わせて1・2月の美女の発表となります。

3位 「鷹羽 澪」「水谷 ケイ」 同率で新旧巨乳ちゃんがランクイン!昨年デビューからの鷹羽澪ちゃんの快進撃は止まりませんな。ケイ姉さんは、個人的に嬉しいランクインです。

↓大いに売れたらしいです!
ピュア・スマイル 鷹羽澪 [DVD]

グッバイ・ボディ 水谷ケイラストヌード写真集

2位 「桜 あんり」 散々、(愛を込めて)あまり売れそうにないと言ってしまいましたが、人気です。ユルそうな(誉めてます!)ルックスが許せれば健康的で良い娘だと思いますよ。

桜あんり はじめてのビキニ [DVD]

本当にデカップ 「キラキラ満開☆爆乳Hカップ♪」 桜あんり デジタル写真集 (ラビリンス)

1位 「遠野 千夏」 2月後半の紹介でしたが掛け込みで得票。ぶっちぎりの1位です!
この娘、グラビアも良いのですがDVDを是非ご覧下さい。エロいです。昔からレースクイーン出身者は露出に対してサービス精神が旺盛で、ギリギリ露出なら任せろ!という気概がありました。(偏見?)この娘は良い意味でその継承者と言えるでしょう。エロいけど卑猥では無い所がお薦めです!

↓尻も良いけど強烈ハイレグが素晴らし過ぎる!
遠野千夏 恋愛躰質~遠くてもちかくてもずっと..~ [DVD]

遠野千夏 近くで見つめて[DVD]

遠野千夏 大接近~ちかっ!~ [DVD]



ブログパーツ
0




AutoPage最新お知らせ