2014年10月の私的ランキング  竜騎士の私的ランキング

寒いのか暖かいのか良く判らない日々が続く中、イッてみましょう!今月の私的ランキング!

5位 「汐見吏沙」 女王降臨!相変わらずツイッターで、御返事を頂くとトキメイてしまいます。
それで思い出したが、昔、とあるRQの方と掲示板上でやりとりしていた時、返事を貰いたいだけの書き込みは自重しろ!という指摘を(他の書き込み者から)受けた事がある。しかし、返事を書く書かないは、受け取った側の自由なんだから別に良いではないか?やりとりの先にエロ目線があるから、妄想で妙な事を言い始めるのではないか?下らない、と思い書き込みは止めた。形は少し違うが、ツイッターも同じ様なモノだ。幸いそんな事を言われた事は無い。(こっちも他愛のない事をつぶやき返しているだけだし・・・)

4位 「内田有紀」 彼女がデビューした頃の写真集をオークションで落札したのだが、輝きまくっていますね。当時ショートカットのキャンギャルは彼女位で目立っていたし、その屈託のない笑顔に心奪われたモノです。躍動感あるグラビアは今観ても感動があります。

内田有紀ファースト写真集 YUKISS

3位 「大道由貴」 特に言う事は無いのだが、引退した娘はいつまでも忘れられないのは新しい娘が見つからないからなのか?それとも新しい娘を見つけようとしないのか?取り敢えず、好みのルックスや体型がこの娘に準拠している訳ではないので、単純に好みの問題というわけでは無い様だ。前にも述べたと思うが、この娘が忘れられないのはコスチューム効果だ。

2位 「安枝 瞳」 現役RQがランクイン。彼女の最新DVDを観ましたがそのプリッ尻がもう堪らんです。おっぱいを揺らしまくるIVが多い中、尻で勝負するその心意気や良し!

「安枝瞳 瞬きしないで」 [DVD]

安枝瞳 2015カレンダー

Hitomi 安枝瞳 Air control [DVD]

1位 「ダリヤ・クリシナ」 ロシアの女子ロングジャンパーがTOPに!動画サイトで彼女の動画を見る度に好きになっていきますね〜。ルックス的にはキツ過ぎるきらいがありますが、やはり鍛え上げられた肉体と露出過多(と思える)競技ユニフォームのコンボが強烈です。彼女に限らず東欧系の選手は、元々美人が多いだけに観ていて良い保養になります。

個人的には安枝瞳さんは、今年の大当たり美女の一人です。コンスタントに目に入ってきていたのでそんな印象が強いのでしょう。やはり、グラビアアイドルは露出してナンボです。



ブログパーツ
0

平松 ゆい  アイドル

今回登場は「平松 ゆい」さん。

全くノーマーク聞いた事の無いアイドル。主な活動内容も不明。(ラジオか何かのMCをやっている様だ)毎度の事だが、偶然にNETサーフィン中に出会った娘。

ショートカットの綺麗な髪が印象的な娘だが、ルックスは正直コメントに困る。見ようによっては加藤夏希とか芹那・・・っぽいので、基本美人なのだろうがムラがある。写真で見る限り笑顔がぎこちなく「コレは無い」という表情が多々ある。

それでもどこか「気になる」。そう、彼女は久し振りに琴線に触れた「気になる」系ルックスなのだ。

おっぱいが大きいわけでもないし、グラビアアイドルとしてやっていこうという気概も感じられないが、気になる。これは(特定の人にだけ感じられる)一種のカリスマではなかろうか?

撮影会での写真がUPされているのだが、こうしたグラビアアイドルの卵みたいな娘を撮りに行く人の熱意(応援だけでは無いとしても)には一目置かざろう得ない。殆どの娘が大きくなる前に消えていくのだから、卵状態の娘が好き、としか思えない。

余程鳴り物入りで無い限り、こうした人の前に出なければ売れる以前の問題で全く話にならないのだろう。
しかし、そんな場でも売れよう!という気概が感じられない娘は、人気が出るハズが無い!趣味=アイドルではなく、職業=(グラビア)アイドル、という気概を吐いて欲しい。

まぁ、売れるが何処までなのか?は受け手と送り手で違うと思うが・・・

この娘に期待している訳ではないが、こうしたケースが多いので持論を述べてみた。



ブログパーツ
1




AutoPage最新お知らせ