ブレア・デイム  エトセトラ

 「ブレア・デイム」
 
 今回登場は、格闘ゲームキャラ「ブレア・デイム」です。
 登場したゲームは「ストリートファイターEX」(アリカ)「ファイティングレイヤー」(アリカ・ナムコ)の2作品。(だと思う)
 
 私がゲームの使用キャラを選ぶ基準は、高い順に「スタンダードタイプ」(主人公タイプ)・「女性キャラ」(セクシー系)・「ゴツイ野郎」(色モノ系)である。このキャラは、当然女性キャラ、という事でのチョイスとなるが、初めて存在を知ったのは「ストリートファイターEX」。ただし、このゲームでは名前と大体のイメージを掴んだだけに過ぎなかった。というのも、ゲームは3Dポリゴン化された「ストU」で、そのポリゴンが荒く見掛けのインパクトに欠けていたからだ。イラストでは白い超ハイレグレオタードを着用している事が判るので、普段ならばすぐに飛びつくキャラであるが、ゲーム画面の印象で使用する事は無かった。(しかも隠しキャラだった)
 
 その後ファイティングレイヤーに登場した彼女は、見違える程美麗になっていた。ゲーム内CGはまだまだ荒いがEXよりは大幅に進化。そして紹介イラストがリアル系に代わり益々私好みに!身体にフィットし過ぎる超ハイレグレオタード(現実にはあり得ないフィット度ですが・・・)が眩しい!この高い露出度だけで使用決定でした。
 ゲーム自体は様々な戦略ギミックがあり複雑だが、ガチャプレイでもそこそこ進めた為、楽しく遊べる作品。だが、家庭用への移植が無い為、現在ではほぼ遊べない状態ではなかろうか?実に残念だ。
 ストリートファイターEXは移植があるので一応プレイは可能。(のはず)両作品ではプレイ感覚が違うが触れてみる価値は有る。
 
 格闘ゲームの登場で、ゲームキャラ自体への注目度が高まった。それは様々なカルチャーへ影響力を及ぼす事となり、日本のオタク文化の一つの柱となった気がする。たかがゲームキャラと侮れない程影響力があるのだ。
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★☆☆ かわいい、というよりはカッコイイ。クールで良いですね。
 巨乳度  ★★★★☆ 正式サイズは不明だが、イラストでは相当デカい。
 H度   ★★★☆☆ ゲーム内でのエロスはないが、やはりイラストがエロい。

 ストリートファイターEX plus α(the best)

 
クリックすると元のサイズで表示します


 ブログパーツ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ