さとう玉緒  レジェンド

 今回登場は、「さとう玉緒」さん!
 
 グラビアアイドル出身の女優さんですが、個人的には90年代後半のグラビアアイドル界を賑わした存在と認識しています。
 全体的に小さくてカワイイイメージを醸し出す娘でした。キャピキャピしたイメージで押していたので、人によっては受け付けなかったでしょうが、当時の一大勢力であった巨乳グラビアアイドルに対抗する為には、ああしたウリも有りだったのではないか?と思います。

 彼女は、私が初めてサイン会に参加したアイドルとして思い出に残っています。当時漫画家のアシスタントをしながら、独自にデッサンの勉強と称してアイドルの水着姿を模写していました。写真週刊誌やエロ本を買い漁って模写しまくっていたわけです。そんな中に彼女が居ました。それまで色気をウリにした巨乳グラビアアイドルを見続けていた私にとって、おっぱいの小さい、でもカワイイ娘は新鮮に映ったのでしょうね。
 そんな彼女のサイン会の知らせをスポーツ新聞で見た時、日時が丁度休みの日と重なっていたので、思い切って参加する事にしました。当時は朝から夜までの仕事が週6日ありましたので、休みの日は部屋の掃除だけで終わるという感じでしたが、たまには・・・と息抜きに参加しようと思ったのです。

 サイン会では(確か)当時出演していた「超力戦隊オーレンジャー」のテーマで登場。色紙を渡され、事前に玉緒さんに書いて欲しい宛名(○○さんへ)をメモ書きさせられたので、当然オーソドックスながら名前を書いて渡すと、玉緒さんが目の前でサラサラと書いてくれたのです。これには感動!↓
 
クリックすると元のサイズで表示します


 定番の握手もして貰ったしで、生アイドル初体験は幸福感に満たされた一時でした。アイドルって夢や癒しを与えてくれる存在だなぁ、と激務に疲れていた私は感動したモノです。
 
 コレで味を占めた私はこの後何人かのアイドルサイン会に参加したのですが、今は地方に居る身・・・中々参加は出来ません。最近はグラビアアイドルは水着でのサイン会も行っている様子。良い娘が居れば生水着を拝みに行きたいモノですな。

 さて、玉緒さんは最近では戦隊シリーズの総決算的作品「海賊戦隊ゴーカイジャー」にゲスト出演。変わらない元気良さが見られ、こちらも大満足でした。いつまでも若く見られそうな女性ですね。

 ハニー・リップス―さとう珠緒写真集 プライバシー―さとう珠緒 ミニスカポリスDVD1

 
クリックすると元のサイズで表示します


 ブログパーツ 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ