嗜好伝説  10周年

さて、おっぱい大好き、巨乳大好きな私「竜騎士」ですが、思い出の巨乳ちゃんは数多く居ます。中でもグラビアアイドル黄金期90年代後半に多く居るのですが、その中でもアルティメイタムな娘が「黒田 美礼」さんです!

「果実」―黒田美礼写真集

recollections 黒田美礼 [DVD]

アイドル黄金伝説 黒田美礼 [DVD] ブラインドタッチマスター バージョン:黒田美礼

お菓子系雑誌での下積みからヤングジャンプのグラビアで大ブレイクしました。(尤も、お菓子系時代の話はBUBUKA系でブレイク後に明るみに出ましたが・・・)

彼女は、キツめの眼を持つルックス・健康的な肌の色、そして形の良い巨乳と、私の好み過ぎる容姿で1発一目惚れ。コンビニ雑誌の表紙を総ナメにしました。追い掛ける私はどんな小さなグラビアでも彼女が写っていれば購入していました。

彼女の特徴は、当時の流れとは逆にTVに殆ど出演しなかった事。(私が追い掛け切れなかっただけか?)グラビアと写真集そしてビデオ(まだVHSの時代ですよ)が主戦場でした。そして、いつの間にかフェードアウト・・・これは、今考えるとDVDアイドルの先駆けの様にも思えます。

彼女を追い掛けていた時期はアシスタントを辞め、漫画を投稿しまくっていた時期。バイト以外は漫画を描く、というストイックな生活を送っていた。アシスタント時代の流れからグラビア雑誌は買い漁り続け、模写しまくっていました。
当時の部屋は安い割に部屋が2つあり、1つを仕事部屋(兼資料倉庫)に使えた事も漫画を描く上でプラスになった。
ネットにも繋がり始めた時期だが、回線速度の影響で繋ぎっぱなしという事も無く、どちらかと言うと暇潰し程度に閲覧していた事もプラス条件だっただろう。
とにかく、この時期は漫画執筆だけの人生だった。

彼女との思い出は、私の漫画執筆全盛期の思い出です。まだ人生は終わりませんが、この時期が一番自分が頑張っていた時期です。その時追い掛けていた彼女は心の中でいつまでも輝いています。

ブログパーツ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ