柳瀬早紀  グラビア

「柳瀬早紀」

今回登場は、Iカップ巨乳ちゃん「柳瀬早紀」さん。

久し振りに100cm級の巨乳(爆乳?)ちゃんが、登場しました。と、いう事で、彼女の魅力はその100cmIカップのおっぱいただ1つ!
と、限定して言ってしまうのも申し訳ないのだが、過去の例をみても、おっぱいが大き過ぎる娘は、得てして全体プロポーションのバランスが悪い、というグラビアアイドルとしての欠点がある。例えルックスが良くても、全体のプロポーションと整合性が取れていなければ、違和感だけが残るモノだ。

彼女も例にもれないのだが、プロポーションは全体的にふくよか(ふくよかだからプロポーションが悪い、という事では無い。逆にこれ位ふくよかでないと、これだけの大きさのおっぱいとバランスが取れないだろう)。
バストUPのグラビアだけならば、騙される野郎もいるだろうが、それだけで渡っていける程甘い世界では無い。彼女は、ルックス的にも平均で、更にウリとなる特徴は埋没する。

ただし、その唯一の武器であるおっぱいの破壊力は強烈そのもので、DVDで魅せる、水着に圧迫されたハミ乳は、触りたい、というお決まりな感想ではなく、もう、揉みしだきたい!という激しい衝動を与えてくれる!
その顔ぐらいの大きさがあるおっぱいは、バランス云々を通り越した神々しさまで感じさせます。このおっぱいだけで、金が取れる娘です。

巨乳は、グラビアアイドルとしての基本条件だが、爆乳まで行くと逆に引いてしまう傾向となる。それは、前に述べた通り、全体のバランスが悪く、最悪ただのデブ、という烙印を押されて終了、となるからだ。ただ、最初のインパクトとしては大きいに越した事はないわけで、この辺は難しい所。何だかんだ言っても、男はデカいおっぱいには弱いのだ。こうした一般論がある限り、デカ過ぎても需要は有る。問題は、それが一過性に過ぎない、という所だ。
これだけのおっぱいで眼を惹いた後に、どれだけファンを引き止めておけるかは、彼女の潜在意識の問題だ。

柳瀬早紀/やなパイ! [DVD]

柳瀬早紀 GIRL A

柳瀬早紀 ミルキー・グラマー [DVD]



ブログパーツ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ